【今の仕事に不満を感じているなら】職業訓練をおススメしたい理由

こんにちは、内向型をとことん活かすライフスタイルを提案するブロガーゆうにゃん(@younyanco2)です。

あなたは、仕事に対して「とことんつまらない」と感じてはいるものの、

・「資格を持ってないし、次の再就職への不安がある」
・「違う仕事に興味があるけど、経験もないし、今の仕事をやめる勇気がない」

そういった理由から、面白くもなんともない仕事をダラダラ続けてはいませんか?

数ヶ月前のわたしもそうでした。
ただただつまらない仕事だけど、生活のために時間を犠牲にしていた感じです。

【関連記事:36歳独身女が正社員雇用の会社員を辞め、フリーターになる道を選ぶ理由

そんなあなたにおススメしたいのが、職業訓練です。
なぜ職業訓練をおススメしたいのかというと、わたしが今実際に通っていて、多くのメリットを感じているからです。

職業訓練って聞いたことあるけど、詳しくは知らないという人が、ほとんどだと思います。
あなた自身もあなたの周りの人もそうではないでしょうか。

雇用保険は毎月払っているのに、職業訓練の制度を知らない!という人が意外と多い。
これって勿体なくないですかね。

そこで今日は、職業訓練の内容も含めて、わたしが職業訓練をおススメしたい理由をご紹介していきます。

おススメしたい職業訓練ってどんな制度?

最初に職業訓練について簡単にご説明しておきますね。
職業訓練は、最近では「ハロートレーニング」と言っているようですが、自分が希望する職業に就職するために、必要なスキルや知識を学び、習得するための公的な制度のことです。

職業訓練の種類

一言で職業訓練といっても実は2種類ありまして、公共職業訓練、求職者支援訓練というのがあります。
まず、公共職業訓練ですが、これは離職者訓練とも言われていて、雇用保険を受給している求職者の方を対象としているものです。

これまで働いていたけど仕事をやめて訓練に行こうとする場合は、こちらの公共職業訓練に行くことになります。

次に、求職者支援訓練は、雇用保険を受給できない求職者の方を対象にしたものとなっています。

雇用保険を受給できない方というのは、以下のような人を指しています。

・自営業をしていた
・学校卒業したばっかりで就業したことがない
・受給していたけど、終わった
・前職で雇用保険の適用がなかった

職業訓練にかかる費用と期間

以上で挙げた2種類の職業訓練はともに無料で受講することが出来ます。
ただし、テキスト代は自己負担になりますので、注意が必要です。

わたしの場合は、PC関連の訓練内容ですがテキスト7冊くらいで、3万円でした。
当たり前ですが妥当な値段ですので安心してください。笑

次に、期間ですがこれは訓練にもよります。
わたしの場合は6ヵ月ですが、3ヵ月というのもあるし、7ヵ月というのもあるみたいです。
その期間中は、雇用保険の受給対象期間になるので、金銭面の心配なく受講出来ますよ。

職業訓練中の雇用保険等の内容については、厚生労働省のHPに詳しく書いてありますので、こちらでご確認くださいね。

厚生労働省『ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)』

職業訓練に通うメリットって?

このように、職業訓練っていう制度はとってもありがたい制度です。
あなた自身も、いくつかのメリットを予測出来たかと思います。

ここからは、実際に今、職業訓練に通っているわたしが、どんなメリットを感じているのかについてお話していこうと思います。

わたしが感じている職業訓練のメリットは、5つあります。

①学べる
②資格取得に力を入れている(しかも複数)
③お金をもらえる。(交通費まで)
④普段会わないような人に出会える
⑤時間に余裕が持てる

一つずつ簡単にご説明していきますね。

①学べる

第一に言えることは、学べるってことです。
一言で「学べる」と言っても本当に色んな事が学べます

わたしが受講しているクラスはPC関連の訓練ですが、エクセル、ワード、ネットワーク、プログラミングの基礎など幅広く学べます。

期間は半年間と短いので、内容としては薄いものかもしれません。
専門学校などで習うものと比べたら基礎中の基礎といった感じなんだと思います。

ですが、その基礎中の基礎を独学で学ぼうと思ったら、テキスト選びから時間がかかるし、わからないことを聞くことも出来ません。

大人になってから、自分が学びたいことを学べる(しかも無料で)機会ってほぼないですよね。
そう考えると、すごく有難い制度だと思いませんか?

②資格取得に力を入れている(しかも複数)

次に、職業訓練では資格取得に力を入れているというのも大きなメリットです。

職業訓練の趣旨として『自分が希望する職業に就職する』というものがあります。
そのために必要なスキルや、知識を習得するために、資格取得に力を入れていると考えられます。

「経験さえあれば、資格なんて必要ないよ。」という意見もあると思います。
わたしも以前はそう思っていたので、その気持ちよくわかります。

一般的に、資格持っていても、経験がないなら使い物にならないって言われますよね。
ですが、この訓練の最中に講師の方が「経験がないなら、資格を持つべき」というお話をされていて、わたしはなんだか納得しました。

以前、わたしは初めて自分から「ここで働きたい!」と思った会社に面接に行ったのですが、「その歳で全くの未経験だと厳しい」というニュアンスで断られたことがあります。

こちら側からすると、経験がないってどうしようもないんですよね。
「やりたい」って思っても経験がないから無理って言われても、そこから積み上げるチャンスをもらえないのならそれまでだし。

だったら、資格を持ってアピールするしかないのかなと。
さっきも言いましたが、独学で勉強するのも難しいので、この職業訓練を利用してやりたいことの資格を取れるってラッキーなんですよね。

ちなみに、わたしのクラスでは6ヵ月間で最大6個の資格が取れるチャンスがあります。
すごいですよね。なかなかのハードスケジュールです。

試験にかかる費用は、自己負担になりますのでご注意くださいね。

③お金をもらえる。(交通費まで)

これは最大のメリットかもしれませんが、雇用保険を受給しながら行けるっていうのが本当にありがたい。
ふつうはお金を払って学ぶのに、お金をもらいながら学べるわけです。

しかも交通費も出ます。

詳しい内容については、最寄りの職業安定所で聞くと丁寧に詳しく教えてくれます。

④普段会わないような人に出会える

わたしの行っている訓練では全体で20人程度で、男女比5:5と半々くらいです。
年齢は下が18歳~60代ととても幅広いです。
もちろん性格もそれぞれで、こんな人いるんだ~と勉強になります。

普段会うことのないような人と半年間も同じ空間を共有するって、なかなか出来ない経験かなと思います。

⑤時間に余裕が持てる

最後のメリットは、時間に余裕が持てているという点です。

会社勤めですと、実働8時間とかが一般的かと思いますが、わたしの行っている訓練では6時間です。
朝も時間に余裕があるので、こうしてブログを書いたり、本を読んだりする時間が持てます。

人によっては1日3時間程度のアルバイトをする余裕もあるかもしれません。
必要があれば、雇用保険だけじゃ足りないって人はアルバイトをすることも出来ますよ。

職業訓練に通うデメリットはないの?

ここまで、わたしが感じている職業訓練のメリットを5つご紹介してきました。
では、メリットだらけかというと、もちろんそうではありません。

ここからは、職業訓練のデメリットについて少しお伝えしますね。

わたしが感じるデメリットは3つあります。

①行きたいコースとタイミング
②場所、交通の便
③希望のコースに必ず行けるとは限らない

詳しく見ていきましょう。

①行きたいコースとタイミング

まず最初に、行きたいコースがあるかどうかという問題です。
わたしの場合、PC関連を学びたいと思っていて、そのコースは何種類かあったので良かったのですが、あなたが行きたいコースはないかもしれません。

そして、次にタイミングです。
わたしもこれで失敗したのですが、職業訓練というのは「明日から行きたい」で行けるわけではありません。

申し込みをしてから実際に受講するまで2ヵ月程度かかります。
その期間はただ待つしか出来ないので結構苦痛です。笑

なので、「仕事をやめてとりあえず職業訓練に行こう!」と決めたのなら、退職前に職業訓練のコースを決めて申し込みまでしておく、というふうに計画的に行動していた方がいいです。

それも最寄りの職安で確認できますので相談に行ってみることをおすすめします。
また、コチラから全国で実施している公共職業訓練のコース検索が出来るので確認してみてくださいね。

②場所、交通の便

次にデメリットと言えるのが場所ですね。
行きたいコースを見つけても、遠すぎる場所での開講だったりすることがあります。
先ほど、交通費が支給されるとお話しましたが、それは公共交通機関を利用する場合のみです。

わたしのように、車で行きたい人は交通費に上限がありますので注意が必要です。
ちなみにわたしの場合、片道20キロ以上なのですが交通費は5000円程度とかなり赤字です。

希望のコースに必ず行けるとは限らない

最後のデメリットとしては、希望のコースを見つけたとしても、必ず行けるとは限らないという点です。
どういうことかと言うと、1クラス何人までという定員が決まっています。

人気コースの場合は、選考会が行われます。内容はSPIテストなどの適正テストですね。
面接がある場合もあるようです。

選考会の対策についても、職安で丁寧に教えてくれますので、不安な場合は訊いてみることをおススメしますよ。

【今の仕事に不満を感じているなら】職業訓練をおススメしたい理由のまとめ

今日は職業訓練についてご紹介してきました。
デメリットもありますが、それが気にならないくらいのメリットを感じることが出来ます。

なので、次の仕事見つかってないけど仕事辞めたいとか、勉強したいって人には打ってつけのありがたい制度です。

大体の方が雇用保険に加入していると思いますし、知らないのは勿体ないし、利用するべきだと思います。

また、雇用保険の内容について不安な点はネットなどで調べてもいいのですが、大事なお金のことなので職安で聞くことをおススメしますよ。

今回、わたしも職安を利用して分かったことは、職安の職員さんは本当に親切・丁寧に対応してくださるということ。

これはとても感心しました。
なので、不安に感じる点はどんどん質問すれば、教えてくれるので安心して利用してみてください。

それでは、また!