【朗報です!】タバコ税の値上げ決定!これを機にタバコなんてやめましょう

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

先日、JT(日本たばこ産業株式会社)は2018年10月1日からタバコの値上げをすると発表しました。
10月1日からの増税に伴うもので、税制改定が決まってから噂されていましたが今回、正式な発表となりました。

具体的な値上額ですが、一部の例を挙げますと、以下の通りです。

セブンスター 460円500円

ピース 460円500円

メビウス 440円480円

ピアニッシモ 450円480円

プルームテック 460490円

ついにタバコが500円の時代になりましたね。

わたしが学生のころはセブンスターは250円とかそれくらいだったような気がします。
そのころから考えると2倍になっているわけですものね!

これはタバコを吸うひとにとっては大きな痛手になるのではないでしょうか?

「やめれるもんならやめてしまいたい!」

そう思っているひとも多いはずです。

これを機に、やめましょう。

タバコをやめることを強く強く、おススメします。

わたしがタバコをやめることをおススメしたいのはわたし自身がタバコから自由の身になり、本当に素晴らしい世界を知っているからです。

そこで今日はタバコをやめたらあなたも感じることが出来る禁煙の素晴らしい効果をご紹介します。

あなたにも是非、タバコから自由になってほしいと願います。

タバコ税値上げ決定!タバコをやめたら感じることが出来る禁煙の素晴らしい5つの効果

わたしはタバコをやめて1年半になります。

「吸いたい」と思うことはほぼ無く、むしろタバコの匂いが大嫌いな嫌煙家になりました\(^o^)/

禁煙に成功するひとのなかには2タイプあると思っています。

  • 「やめる」と決めたらスパっとやめてしまうひと
  • 「やめる」と決めてもダラダラ吸ったりやめたりを繰り返しながら成功するひと

わたしは完全に後者で何度も禁煙と喫煙を繰り返しながらようやく成功できました。

禁煙に失敗した2つの理由と、喫煙再開してわかったタバコの5つのデメリット

2017.05.14

だからこそ、もう二度と喫煙者には戻りたくないと思っています。

なにより、禁煙の効果の素晴らしさを感じているからなのですが、その素晴らしい効果は主に5つあります。

①寝起きがめちゃくちゃいい(活動効率が良くなった)

②タバコにかけていたお金が浮いている(節約になる)

③タバコ臭くなくなった(体臭も改善!)

④タバコにかけていた時間が浮いた(時間の節約、集中力アップ)

⑤自分に自信がついた

以上の5つになりますが、1つずつ解説していきますね\(^o^)/

禁煙の素晴らしい効果①寝起きがめちゃくちゃいい(活動効率が良くなった)

まず、最初に寝起きがとても良くなりました。

タバコを吸っていたときはアラームが鳴ってもなかなか起き上がれずに身体がとても重かったのを覚えています。

やっと起きて頭がぼーっとしたまま目覚めの一服をしに行く、というのが1日の始まりでした。

ダラダラとして「起きる」というだけの行為に随分と時間をかけていたように思います。

タバコをやめた今ではすっきりと快適に起きていて、アラームが鳴って10分間で、

  1. 起き上がる
  2. トイレに行く
  3. 体重、体脂肪測る
  4. コーヒーを淹れる

この動作が出来るようになりました。

活動の効率がめちゃくちゃよくなったのです。

禁煙の素晴らしい効果②タバコにかけていたお金が浮いている(節約になる)

タバコってお金がかかりますよね。

わたしが吸っていたタバコは比較的高いほうで480円していました。計算してみると…

480円×30日=月間14,400円

14,400円×12か月=年間17万2,800円

今となっては信じられない金額をタバコに使っていたな、とあ然としちゃいます。

タバコをやめたことでそのお金が浮いているわけですね。

正直、最初のころは口寂しさからミントタブレットを買いまっくたり、飲み物やタバコの代用品にお金を使っていたのでタバコ代が浮いている、という感覚はありませんでした。

しかし、落ち着いてくると、お金に余裕があるな、と実感できるようになります。

わたしは毎月5,000円ほど投信積立をするようになり、月謝7,200円のジムに通うようにもなりました。

ただ吸って、無くなっていたタバコという嗜好品を捨てると、お金に余裕が生まれるのです。

禁煙の素晴らしい効果③タバコ臭くなくなった(体臭も改善!)

タバコをやめて良かったことの上位に「臭くなくなった」ことが挙げられます。

タバコを吸っていたときは本当に気付かなかったのですが、タバコって自分で思っているよりも臭いのです。

髪、服、口臭、そして実は体臭も悪影響を及ぼしているのです。

どういうことか簡単にいうと、タバコを吸うことで体温調節中枢が刺激が刺激され、体温が高まり汗が出やすくなるので体臭がしやすくなるというわけです。

詳しくは以下の記事でご紹介していますので是非、参考にしてみてください。

体臭はタバコが原因で悪化する!悪化させないための3つの対策とは?

2017.06.08

このように、タバコをやめると臭くなくなります。

喫煙者は実感できると思いますが、寝起きの口臭さいあくですよね。笑

今はそれがありません。それだけでさわやかな朝ですよね。

禁煙の素晴らしい効果④タバコにかけていた時間が浮いた(時間の節約、集中力アップ)

先ほどタバコをやめてお金が浮いた!という話をしましたが、お金だけでなく時間も浮きました。

タバコにかかる時間ってあんまり意識しないと思うのですが実は結構かかっています。

これはやめてから気付いたことの1つでもあります。

1本吸うのに5分程度かかります。

喫煙所まで行く時間、探す時間なども含めて1本の喫煙で10分要すると仮定します。1日に1箱(20本)吸う場合…

10分×20本=200分

つまり3時間20分もタバコに使っていることになります。

信じられませんよね( ゚Д゚)

時間は命だ、大切にしよう!と決めた今のわたしはタバコにそれだけの時間を使うなんてありえないな、と今なら思います。

「時間泥棒されている!!」とイライラする前に考えたい3つのこと。

2018.08.21

時間の使い方で「人生が変わる!」時間を無駄にしないための3つの心得

2018.08.15

禁煙の素晴らしい効果⑤自分に自信がついた

最後にご紹介したい素晴らしい効果は「自分に自信がついた」ということです。

これが最大の素晴らしい効果ではないのかな?とわたしは思っています。

タバコをやめたくてもやめれずに自己嫌悪を繰り返す日々から抜け出すことが出来たのです。

自分のことを嫌いになる要素を取り除けば、自分のことを好きになって自信になります。

今はタバコを手放せた自分を誇りに思っていて、だからこそ、もう二度とタバコには手を出したくないと思っています。

今日のまとめ。

今日は、タバコをやめて感じた素晴らしい効果を5つご紹介してきました。

タバコは百害あって一利なしと言われます。

喫煙者の多くは1つくらい利益あるだろう、と思うかもしれませんね。
わたし自身自分を肯定するためにその一利を探していたことがあります。笑

しかし実際にたばこをやめてみるとわかりますがタバコには本当に1つも利益がないのです。

逆にいうとタバコをやめても損をした!と感じることは何一つないのです。

まもなくタバコ税が上がり、1箱500円の時代に突入していくわけですが、あなたはまだ吸いますか?

やめたいという気持ちがあるのなら絶対にやめた方がいい!!!と伝えたいです。

なぜなら、やめたくてもやめられない自分を嫌いになってしまうことはとても悲しいことだからです。

自分のことは好きでいた方がいいからです。

わたしが「なりたい自分になる」ことを強くおススメしたいたった一つの理由

2018.06.13

好きな自分になりましょう。

なりたい自分になりましょう。

応援しています\(^o^)/

それでは、また。

スポンサーリンク