時間の使い方で「人生が変わる!」時間を無駄にしないための3つの心得

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

「時は金なり」ということわざがあるように時間は大事だと頭ではわかっていてもついつい無駄に使ってしまうことってないですか?

なぜ、時間を無駄に使ってしまうのか・・・
それは、「時間の使い方」を知らないからではないでしょうか?

時間には限りがあります。少し重い言い方になりますが「時間=命」です。

時間を無駄なく大切に使うことは命を大切にする、ということにもつながります。

わたしたちの残りの時間(命)を有意義に使うために、時間を無駄にしないための心得について今日はお話したいと思います。

時間の使い方で「人生が変わる!」時間を無駄にしないための3つの心得

時間を無駄にしないための時間の使い方をするには3つの心得が必要です。

 他人の「時間泥棒」をしない、されない

 やらないことを決める

 型にはめる

以上の3つが、時間を無駄にしないための心得です。
どういうことなのか、以下で詳しく見ていきましょう\(^o^)/

時間を無駄にしないための3つの心得①他人の「時間泥棒」をしない、されない

「時間泥棒ってなんね?」と思われる人も多いはず。
時間泥棒とは、意図せず他人の時間を奪ってしまう行為です。

例えば…

 約束の時間を守らない、約束を守らない

 メールや電話がくどい

 他人の目を気にしてもじもじする

等が挙げられます。

本人は悪気が無くても相手からすると時間の無駄に感じてしまうことってあります。

スポンサーリンク

約束の時間を守らない、約束を守らない

約束の時間を守れない、そもそも約束自体を守らない人って身近に意外といますよね。
わたしの場合、パートナーさんがそうなのですが。笑

そのつもりで準備をして待っていても時間を守られない事が多く、そのつもりで準備した時間が無駄になります。
そういう相手には時間を念押しするか、約束はあってないものだと割り切る、これに限ります。

メールや電話がくどい

また、回りくどい電話やメールも無駄です。
わたしの上司で「あとでメールをするけど、」と言って電話をしてくる人がいます。

わたしはメールするなら、電話しなくてよくない?って思ってしまうのですよね。
メールだけでは内容が伝わらないかも、という親切心かもしれませんが、メールの最後に「不明な点は電話してね」とでも入れてもらえればそれでOKでしょ!と思うわけです。

何か集中しているときに電話が来ると、集中力も切れますよね。

くどいメールや電話は時間を無駄にする代表格なので、そんな電話やメールは軽くスルーすることをおススメします。
また、自分自身も相手の時間を奪わないように気を付けましょう。

他人の目を気にしてもじもじする

わたし自身、シャイなのでもじもじしてしまうことって多々あるのですが、他人から見ればそれが無駄な時間になってしまうことってあるんですよね。

例えば、会社の朝礼でなにかを発表しないといけない時にもじもじとしていて「内容が聞こえません、もう一度」なんてことになればそこにいる多くの人の時間を無駄にしてしまうことになります。

もじもじすることなくハッキリ話せば一度で済むことを何度もしないといけないなんて無駄ですよね。

恥ずかしいという気持ちは分かりますが、人に伝える際は堂々とした態度でしっかり伝えることを大事にしましょう。

時間を無駄にしないための3つの心得②やらないことを決める

「時間が足りないと感じている人、必見!時間を生み出すためのたった一つの方法」の記事でもご紹介していますが、時間を無駄にしないためにはやらないことを決める事が大事です。

あなたが日々やっている「やるべきこと」は本当にやるべきなのでしょうか?

一度自分の行為を見直し、行為の断捨離をしてみることをおススメしますよ。

【行為の断捨離】をしよう!無駄に気付き、やめることで得られる4つのこと。

2017.12.23

時間を無駄にしないための3つの心得③型にはめる

時間を無駄にしている人の特徴として悩んだり、迷ったりする時間が多いことが挙げられます。
例えば、毎日のお洋服選び。

おしゃれは大切ですよね。自分を高めてくれるツールの一つです。
しかし、「今日はどんな服にしよう…」と迷って悩んでいると時間はあっと言う間に過ぎてしまいます。

そこでおススメしたいのが「型にはめてしまう」こと。
この上着にはこのパンツ、デート用の服はここに掛けるなど、服の場所、組み合わせを型にはめることで悩みや迷う回数が激減できます。

服だけの話ではなく、色んな行為をルーティン化することをおススメしますよ。
些細なことですが、よくモノを無くす人は置き場所を決めるなど、悩むことや迷うことを減らすために型にはめてしまいましょう。

今日のまとめ。

時間の使い方で「人生が変わる!」時間を無駄にしないための3つの心得についてご紹介してきました。

時間には限りがあり、お金よりも大事な資産だと肝に銘じてしまいましょう。
そうすれば、無駄になんてできないはずですよね。

ただ「時間を大事にしよう」というだけでなく、無駄を減らし、しっかり実行していけるように今回ご紹介した無駄にしないための心得を参考にしてみてくださいね。

それでは、また\(^o^)/

スポンサーリンク