「捨てる」ことに快感を見出した私が次に捨てたいもの3選

 

こんにちは、日々わんことにゃんこにまみれて暮らしているブロガー、優にゃん(@younyanco2)です。

最近、気付いたことがあります。それは、

捨てるって気持ちイイィィィ!!

ってことです。

 

捨てると言っても物理的なものではなく(物理的でもあるけど)精神的、行為の断捨離に目覚めました。

そんな私が捨てたもの、今後捨てたいもの3選を今日はご紹介しようと思います。

2017年私が捨てたもの

まず私は今年に入ってシンプルに生きたいという思いに目覚めました。

要らないモノは捨てることで余計な考え、感情から解放出来るのではないかと思ったからです。

タバコ

 

タバコとの付き合いは実に二十年近くありました。

その20年の中で「タバコってクソだな、止めたいな」って何回思っただろう…

喫煙者の大半はタバコがクソであることに気付いています。

 

CMや情報番組等のメディアでタバコをおすすめですって勧めることはないし、

逆に「タバコは体に悪い」って情報が出回っていますよね。

タバコが体に悪い、他人にも悪影響を与えるほど悪いヤツであることは子供でも知っています。

 

それでも手放せない人が多いのはやはりニコチン依存が原因ですが、

ニコチン以外にもタバコを止められない理由としてよく「習慣」が挙げられます。

 

 優にゃんのSimple Log 
優にゃんのSimple Log
https://younyancoz.com/20170613210226-2/entry/2017/06/13/210226

 

「タバコを止めたいな」

「でもタバコを手放すのが不安だな」

「でもタバコやめたいな」

こんな感じで、でもでもでもでもでもでもを繰り返し続け、そんな自分に嫌気がさしました。

止めたいなら止めれや、めんどくさい女やね。

自分自身に対して強く思ったので私はたばこを手放せました。

 

毎晩のお酒

 

強くもないのに毎晩毎晩、泥酔するまで飲んでいました。

所謂アルコール中毒の手前まで行っていたと思います。

 

 

仕事を終えておうちに帰って気絶するように眠りにつくまでずっと飲んでいました。

でも翌日にどうやって寝たのか、パートナーさんと何を話したか、どう時間を過ごしたかを全く思い出せない。

私はそんな日々に嫌気がさしました。

 

このままではいつか大切なモノを失う、そう危機感を募らせたのです。

だったら捨てるしかないと思い、毎日家でお酒を飲むことを止めようと決めました。

お酒自体は好きなので友人や恋人との大切な時間に飲むことはあると思います。

断酒ではないのですが、決めてからは元の自分に戻るのが怖くて飲んではいませんが。

 

スマホゲーム

・湯船に浸かっているとき

・仕事の休憩時間

・暇な時

とにかく隙間時間はすべてといっていいほどスマホのゲームをしていました。

止めた理由としては「クリアできない苛立ち」が原因です。

こんなにイライラしなきゃいけないなら要らんわーーてなりましたね。

 

捨てることで手に入れる

禁煙、禁酒、スマホゲームを私は捨てたわけですが、捨てたことで手に入れたものがあることに気付きました。

「捨てるのに手に入れる」

言葉だけ聞くとなぞなぞみないに不思議な言葉です。

 

だけど、実際に捨てた(やめた)からこそ手に入ったものがあります。

 

・時間(一番の収穫はやはり、これ!)

・お金

・自信

・心の余裕

 

ざっと言うとこれくらいですね。

だけど、捨てただけでこれだけのものを手に入れたのです。

それに気付けたとき「捨てる」事に快感を覚えたし、まだまだ捨てたいというもっともっとの精神が生まれました。

今後捨てていきたいもの3選

食事の回数を捨てる

実は昨日から軽く始めているのですが1日1食を実践してみたいのです。

食事は1日3回に囚われていたなと気付きました。

別に食べなくてもいいやって時でも時間で食べることってありませんか?

 

私はあったのでそれを止めたいなというのと、健康にも良いらしいのでやってみたいという感情から1日1食にしたいです。

この1日1食に関してはまた別の記事でご紹介できたらいいな。

 

脂肪を捨てる

まあ、痩せたいということですね。

痩せたいって感情が無駄なので痩せることで無くしたいです。

 

物理的にモノを減らす

物理的な断捨離もしていこうと思っています。

減らす、無くすことでまだまだ時間やお金、いろんなモノを確保できると確信があります。

 

今日のまとめ。

捨てることは手に入れること、というのをお伝えできたらいいなと思っていますがどうでしょ。

捨てたいものは捨てるべきです。

いつまでもうだうだ捨てられない理由を並べ立てるよりはポイってしちゃったほうが何倍も楽です。

捨てたいものを捨てられない理由を考えることは時間の無駄だし、労力の無駄です。

 

シンプルに、捨てたいものは捨てる、それでよし。

 

それでは、また。