自臭症って知っていますか?自分の体臭が気になって仕方がない原因って?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

あなたは、「なんか自分が臭いな」って気になって仕方ない事はありませんか?

自分の口臭や体臭がしていると思い込んでしまう「自臭症(じしゅうしょう)」という心の病があるんですって!ご存知でしたか?わたしは正直、知りませんでした。

実はわたしも自分の臭いを気にしすぎだと言われたことがあります。
実際は臭っていないのに、自分の臭いが気になって仕方がない。

 体育終わりの教室

 通学中の電車の中

 恋人さんとの車の中…
特に人との距離が近くなる密室の状態では自分の臭いが気になっていました。

もしかするとわたし、自臭症かもしれない…!!!ということで今日は自臭症の原因と克服方法について調べてみましたのでご紹介します\(^o^)/

自臭症になる原因とは?

最近では昔に比べ男性も含め清潔志向が高まっただけでなく美意識も非常に高くなりましたよね。

昔は汗まみれで働く男性が「キャーカッコいい!!」と言われていたように思いますが、今ではそんな男性は嫌がられてしまいます。

ドラッグストアでも男性用の汗拭きシートが売られているのも当たり前ですよね。

ニオイについて自然と意識するようになりましたよね。

「スメハラ」という言葉もあるほどです。

スメハラって知ってますか?

スメル(=臭い)ハラスメント(=嫌がらせ)の略語で臭いによって周囲に不快感を与えることをいいます。

 

多くの人が良くも悪くも「臭い」を気にする時代になったと感じます。

デオドラント商品だけでも店頭には十数種類が並び、目移りしてしまうほどです。

 

ニオイを意識するようになると、自分のニオイも気になります。

そこを異常に気にするようになると自臭症へと発展する可能性があります。

自分の臭いが気になる…「自臭症」になる原因①過去のトラウマによるもの

自臭症の原因は主に、過去に臭いと言われたトラウマから来ることが多いようです。

わたしも実際、言われたことがあります。

小学、中学とバスケット部に所属していたので毎日汗まみれになって帰っていました。

そんな時、兄弟から「おまえ、くせぇ」みたいな言い方で臭いを指摘されたのです。

思春期ということもあり、やはりショックでしたね。

今でも覚えているほどショックを受けたのです。

自分の臭いが気になる…「自臭症」になる原因②もともとの“気にする性格”

次に、もともとの性格が関係して自臭症になるケースもあります。

 

 完璧主義

 潔癖、キレイ好き

 ガラスのハートでナイーブな性格

 

 

思い当たる節はありませんか?私は思い当たりますね~。

もし、ざっくばらんとした性格で細かいことは気にしないような性格だったなら、言われた所で

「あー、マジで?ごめんね、気を付ける、てへぺろ」

くらいで済みますよね。

 

しかし、私のようにガラスのハートでナイーブな性格だとうじうじと悩んでしまうのです。

 

自臭症は対人恐怖症にまで発展するケースもある

 

「臭いって言われた…もっとケアしなければ。」といった具合に過剰にケアするようになります。

さらに行き過ぎた考えをする人だと、「臭いから誰にも会えない」ということになり、

対人恐怖症までになり引きこもり生活へと発展してしまうこともあるのだそうです。

 

このように自臭症は軽く捉えることは出来ないのです。

自分の臭いが気になる…「自臭症」の人の5つの特徴

自臭症の人は実際には臭っていないのに自分が臭いように思い込んでしまっています。

言わば心の病なのです。

自臭症の人には特徴が5つあります。それが以下の5つです。

 ①常に自分が臭いという意識がある

 ②話している相手が顔を背けたり鼻に手をあてるだけで「自分が臭いせいだ」と思ってしまう

 ③人に会うのが億劫だ

 ④一日に2回以上お風呂に入らないと気が済まない

 ⑤自分が「うつ」じゃないかと思ったことがある

 

いかがですか?まるで自分のようだと感じた人は自臭症である可能性が非常に高いです。

わたしは正直ここまではないかなと感じました。

ですから自臭症予備軍といったところかなと思います。

 

どちらにせよ、気になる場合は心療内科などお医者さんに行くことをおすすめします。

自臭症はうつ病と併発する場合が多いようなので早めに診てもらうことを強くおすすめします。

自分の臭いが気になる…「自臭症」を克服するための2つの方法

自臭症を克服するためには以下の2つの方法がありますのでご紹介しますね。

 

⇒①「自分が臭い」という思い込みから抜け出す

⇒②第三者に確認してみる

 

一つずつ見てみましょう。

自臭症を克服する方法①「自分が臭い」という思い込みから抜け出す

実際には臭っていないのに、そう思い込んでしまうのが自臭症です。

克服するためには、その思い込みから抜け出す必要がありますよね。

 

そのためには客観的に「自分が臭くない」事実を集めることが重要です。

例えば、病院へ行き機械で測ってもらうことが出来ます。

 

口臭や体臭を専門的に診ている病院があるので測ってもらえるかを調べてみると良いでしょう。

口臭チェッカーなる商品もあるようですよ。

Amazonで人気の『口臭チェッカー』を見てみる方はコチラ

自臭症を克服する方法②第三者に確認してみる

次に、家族や友人など信頼できる人に聞いてみるという手もあります。

臭いと言われたらどうしよう、と不安な気持ちもわかりますが、事実を知るべきですよね。

 

また、逆に他の人のニオイを嗅がせてもらうのはどうでしょう?

無臭な人はいないし、人それぞれニオイを持っているという事実を知るのです。

ニオイも個性の一部だと割り切ることが出来るかもしれません。

今日のまとめ。

今日は、自臭症の原因と克服方法についてご紹介しました!

いかがでしたか?

 

自臭症であることは常に自分の臭いに対して不安でいるなんですよね。

それって辛いし、すごいストレスなんですよね。

わたしも気になって仕方がないことがあるのでわかります。

 

しかし自分の臭いが気になり過ぎて「人に会いたくない」となる前に、勇気を持って医者へかかりましょうね。

自分の思いこみだったと笑って流せることが出来ると思いますよ。

また、過度にする必要はありませんが、最低限の臭いケアは必要です。デオドラントスプレーなどは常備して汗をかいたら乾いたタオルで汗を拭き、清潔にした状態でスプレーするなど当たり前の体臭ケアはするようにしましょうね。

Amazonでレビュー評価が高い『デオドラントスプレー』をチェックしてみる

それでは、また。