【断酒50日目】失敗しにくい禁酒の始め方を考えてみました

こんにちは、内向型をとことん活かすライフスタイルを提案するブロガーゆうにゃん(@younyanco2)です。

断酒を始めてから50日が経過しました\(^o^)/

断酒1ヵ月達成!断酒を継続させるためのコツをご紹介します

2019.02.03

禁酒ではなく、断酒をすることにした。というお話

2019.01.03

世の中には、わたしのように、お酒をコントロール出来なくなって、お酒に振り回されたくないって思いから断酒や禁酒を決意する人もいれば、ダイエットや健康のためにってライトな感じで禁酒をしようとしている方がいると思います。

でも、禁酒ってなかなか始められないですよね。
わたしも、うだうだと先延ばしにしてしまうタイプなので、よくわかります。

今回の断酒だって、始めるに至るまでに、なんだかんだ1ヵ月とか言い訳しつつ、先延ばしにしましたもの。でも、出来ればパっと始めたいですよね。『やめたいことをやめられない状態』って自己嫌悪しがちだし、精神的に苦痛になってきますよね。

そこで今回、うだうだせずに禁酒をパっと始める方法についてお話します。
この方法で禁酒を始めたら、失敗もしにくくて、なおかつ継続しやすいと思いますよ。
その理由についても詳しくお伝えしていきます\(^o^)/

なぜ、禁酒を始めるのに時間がかかってしまうのだろう

禁酒を始める方法について、以下で詳しくご紹介していきますが、その前にどうして禁酒を先延ばしにしてしまうのかについて考えてみたいと思います。

あなたは、なぜ禁酒を先延ばしにしていますか?
多分その答えは、お酒に何らかのメリットを感じているからです。

何のメリットもないことだったら、すぐにやめられますよね。

わたしは、以前はタバコも吸っていたし、お酒も飲んでいました。
両者とも健康被害があることについては、ほとんどの人が知っているし、タバコに関しては「百害あって一利なし」と言われるほど有害なものです。

お酒から得られるメリットとは?

それでも、やめられない時期があったのは、なぜか。
自分なりのメリットをタバコやお酒から感じていたからです。

では、そのメリットとはなんなのでしょう。
わたしの場合ですと、「不安」を解消してくれるものだと思い込んでいたからです。

内向型で人との付き合いに不安を感じやすいわたしは、タバコやお酒の力で人とつながれることが出来るような気がして、手放すことに不安を抱えていました。

このように、あなたもお酒から何らかのメリットを感じているはずです。
ですが、「やめたい」と思うのであれば、そのメリットを断ち切っていかなくてはいけませんよね。

失敗しにくい禁酒の始め方

前置きが長くなってしまいましたが、ここからは失敗しにくい禁酒の始め方をご紹介していこうと思います。そのステップは4つあります。

①なぜ禁酒を達成したいのかを明確にする
②お酒に誘惑されそうな場面を知る
③誘惑を対処する方法を考える
④禁酒に失敗してしまったらどんな自分になるかをイメージしてみる

簡単に言いますと、こんな感じです。
以下で詳しく説明していきますね\(^o^)/

ステップ①なぜ禁酒を達成したいのかを明確にする

まず、最初のステップで、なぜあなたは禁酒をしたいのかを、明確にしてみてください。
わたしの場合は、冒頭でもお話しましたが、お酒をコントロール出来なくなって、「お酒に振り回されたくない」と思うようになって、断酒に踏み切りました。

禁酒をして3キロ痩せたい!
禁酒をして勉強する時間を毎日2時間以上確保したい!
禁酒をして去年の健康診断の数値より健康的になりたい!

それぞれの理由があると思います。それをより明確にして、なんでもいいのですが、手帳などに書いておくことをおススメします。スマホのメモなんかでももちろん、OKですよ。要はいつでも確認出来るように、持ち歩けることがベストですねー。

②お酒に誘惑されそうな場面を知る

禁酒をしたい理由を明確にした時点で、かなりやる気スイッチが入ったと思います。
目標を立てている時って「やってやるぜー」って気持ちが沸々とわいてきますよね。

ですが、そのままの勢いで始めるのではなく、落ち着いて“敵”を分析しましょう。
以下の記事でもご紹介していますが、わたしたちは誘惑される生き物です。

【断酒39日目】お酒だけじゃない!色んな誘惑に負けないための対処法

2019.02.08

今、「禁酒する!」と固く誓っても、誘惑されてしまうということを肝に銘じておきましょう。
では、どんな場面で誘惑されてしまうでしょうか?

人それぞれに誘惑されやすい場面ってあると思います。
わたしの場合ですと、

・友人との集まり
・慣れない人が大勢いる飲み会

このように、人との集まりの中で不安を感じやすいので、お酒に手を出してしまいがちかなって思っています。あなたも、どんな時に誘惑に負けそうなのか考えてみてください。

一般的に、誘惑に負けやすい、自制心が低下する状態がありまして、それが『HALT』という言葉で表されています。

H・・・Hungry 空腹
A・・・Anger 怒り
L・・・Lonely 孤独、寂しさ
T・・・Tired 疲れ

以上のような状態の時は、自制心が低下しているので誘惑に負けやすいことを知っておくだけでも対処しやすくなりますよね。

③誘惑を対処する方法を考える

次に、先ほど挙げた「誘惑に負けそうな場面」をどう対処するのか考えておきましょう。

わたしの場合は、極力飲み会を避けたいところですが、それも悲しい話ですよね。
お酒のせいで、人との関わりを減らしてしまったら、どんどん孤独になって結局は飲んでしまうことになるかもしれません。

なので、普段は飲みませんがノンアルコールビールなどで雰囲気に酔う、と決めています。

このように、自分の中でルールを決めてしまうことをおススメします。
飲みたくなったら~をする、のように、今のうちにルール化しておくと誘惑に負けにくくなりますよ。

④禁酒に失敗してしまったらどんな自分になるかをイメージしてみる

最後に、もし禁酒に失敗してしまったらどうなるだろう?というのを考えてみてください。
もしも、その禁酒に失敗したらあなたは何を失ってしまうでしょうか?

・健康?
・お金?
・時間?
・大切なひと?
・理想の自分?

ここでは、とことん、リアルに失ってしまうかもしれないモノを、すべて挙げてみてください。
悲観的になってしまいますが、そうなることで、それを避けようとするモチベーションを上げることが出来ます。

自分が失敗することで失うのであれば、成功するしかないって気になりますよね。

ここまで来たら準備は出来ました。
明日からでも禁酒を始めてみてくださいね。

失敗しにくい禁酒の始め方のまとめ

今日は、禁酒をしたいけどなかなか禁酒に踏み込めないよって方のために、失敗しにくい禁酒の始め方というのをご提案してみました。たったの4ステップですし、時間もそんなにかかりません。

なので、今日からでも明日からでも始められるのではないかなーと思います。
もちろん、いつ始めるのかは、あなたの自由ですよ!好きなタイミングで禁酒を始めてみてくださいね。

禁酒っていいよ!
わたしが感じている禁酒の効果についても是非、ご覧になってみてくださいね。

禁酒するだけで?女性に嬉しい5つの禁酒の効果をまとめてみました。

2018.10.02

【成功者直伝】禁酒するだけで得られる、驚きの効果をお伝えします

2018.09.28

それでは、また!