禁酒するだけで?女性に嬉しい5つの禁酒の効果をまとめてみました。

こんにちは、ゆうにゃん(@younyanco2)です。

今、お酒を飲む女性が増えているって知っていますか?

厚生労働省のが発表しています「生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している者の割合の年次推移」によりますと、男性の飲酒割合が減少傾向にあるのに対し、女性の飲酒割合は増加傾向にあるんです。

これは、女性の社会進出が進んでいることが要因の1つと言えそうです。

同じ女性として、社会進出を果たす女性が多いというのは嬉しい話ですが、生活習慣病のリスクを高める量を飲酒しているというのは心配な話ですよね。

特に、女性は男性に比べ、肝臓が小さいことやアルコール耐性が弱いことから、アルコール依存症になりやすいと言われています。

女性の飲酒率急増中!女性がアルコール依存症になりやすい3つの理由とは?

2018.05.02

アルコール依存症になってしまうと、取り返しのつかない事態になってしまいますね。

なぜ飲酒運転はなくならないのか?お酒をコントロールする方法とは?

2018.09.10

わたし自身、禁酒をしていて、メリットばかりを実感しています。

【お酒をやめて3ヵ月が経過した】のでメリットしかない事実をご報告します

2018.09.19

禁酒をしたらどんな効果を感じられる?是非味わってほしい禁酒の4つの効果とは

2018.09.26

度々、禁酒の効果について記事にしているのですが、今回は特に女性に嬉しい効果について特化してみようと思います。

 禁酒したくてもやめられない

 禁酒したくてたまらなくなるような効果を知りたい

 禁酒して美しさに磨きをかけたい

以上のような女性に是非、読んでいただきたいと思います\(^o^)/

禁酒するだけ!女性に嬉しい5つの禁酒の効果

それでは、さっそく見ていきたいと思います。

女性に嬉しい効果は5つあります。

  1. 美肌効果
  2. むくみが減ってスッキリする
  3. 痩せる
  4. 乳がんのリスクが減少
  5. 質の良い睡眠が出来る

それでは、1つずつ見ていきましょう。

女性に嬉しい禁酒の効果①美肌効果

毎日お酒を飲む人は、気付きにくいかもしれませんが、飲酒をする人のお肌は荒れやすいと言われています。

それは、飲酒をすることで発生するアセトアルデヒドという物質が関係しています。

わたしたちが飲酒をすると、アルコールという毒素を分解しようと肝臓でアセトアルデヒドという物質が発生します。

このアセトアルデヒドは強力な毒素を持っていて

・お酒を飲むと顔が赤くなる

・お酒を飲むと頭痛がする

・飲んだ翌日は二日酔いになる

こういった症状を引き起こす原因の物質なのです。

スポンサーリンク

アセトアルデヒドによる酸化

このアセトアルデヒドですが、肝臓で活性酸素という物質を発生させます。

活性酸素とは簡単に言うと、非常に殺菌力が強く、わたしたちの体の中でウイルスや細菌を攻撃する役割を持っています。

しかし、増えすぎてしまうと正常な細胞たちまでも攻撃し酸化させてしまうのです。

酸化してしまうと、老化が進むと言われていてお肌や髪にも影響を及ぼします。

アセトアルデヒドによる糖化

また、アセトアルデヒドは体内のタンパク質と結合することで「AGE:終末糖化産物」を発生させます。

このAGEも体内の老化を促進してしまいます。

具体的に言うと、お肌の潤いや弾力に欠かせないコラーゲンという物質がありますね。
AGEが増えると、そのコラーゲンに絡みつき、弾力を奪っていきます。

その結果、ハリや潤いの失われたお肌へと老化していってしまうのです。

 

このように、お酒を飲むことで発生させるアセトアルデヒドによって、知らず知らずのうちに体は老化されていることがわかると思います。

お酒をやめることで、お肌のハリや潤いが戻ってくるだけでなく、赤ら顔の解消などに期待できます。

女性に嬉しい禁酒の効果②むくみが減ってスッキリする

お酒をやめるとむくみが減ります。

「いや、別にむくんでないし」って思っている晩酌女子もいるかもしれません。

しかし、毎日飲むお酒を数日止めるだけで、日ごろどれだけむくんでいるのか実感できると思いますよ。

あなたが思っている以上に、むくんでいることがわかります。

むくみの原因

むくんでしまう原因は、色々あるようですが、第一にお酒による利尿作用が挙げられます。

お酒には利尿作用があり、トイレが近くなってしまい、今度は脱水症状が出てきます。

すると、「水分が足りない!」とお酒やお水などを摂取するようになり、余計な水分を溜め込んでしまうんですね。

これがむくみの原因の1つです。

お酒を飲まない、というだけで脱水も起きませんし、水を大量に飲みすぎることもありません。

翌日の顔のむくみが無くなります。

先ほども言いましたが、これは数日お酒をやめるだけでも実感できることなので是非、試してほしいですね。

スポンサーリンク

女性に嬉しい禁酒の効果③痩せる

お酒を飲んでいると、食欲のコントロールが出来なくなる!と感じる人も多いはず。

特にビールでは食欲増進すると言われています。
その理由は、炭酸ガスや苦味のあるホップ成分が胃壁を刺激するからなのだそうです。

ビールなどのお酒をやめることで、適量を食べるようになりますし、お酒自体の余分なカロリーを摂取することもなくなりますよね。

実は、わたし自身は痩せていません。

痩せなかった原因については以下の記事でご紹介していますので、気になる方は参考にしてみてくださいね\(^o^)/

禁酒50日達成!お酒をやめたのに体重が減らない3つの理由とは?

2017.12.20

女性に嬉しい禁酒の効果④乳がんのリスクが減少

乳がんは元々、欧米人に多い病とされていましたが、生活習慣の変化から日本でも多い病となっていますね。

2017年のがん罹患率の推計値では、女性がん患者で最も多いのが乳がんで、その割合は全体の20%も占めています。

その数は年々増えていて、女性の12人に1人は乳がんにかかると言われる身近な病気です。

習慣的に飲酒をする人は、しない人に比べて乳がんになるリスクが高くなることは、様々な研究によって明らかにされています。

ただ、その研究というのが外国で行われたものが多く、日本人ではどうか、という点では不明確なものであるようです。

とは言え、飲酒は乳がんになるリスクを高める要因の1つであるという意識は必要ですよね。

スポンサーリンク

女性に嬉しい禁酒の効果⑤質の良い睡眠が出来る

お酒を飲むと、気持ちよく眠れるので睡眠にお酒は大事、と誤解している方が多いのですが、お酒は睡眠の質を下げてしまいます。

確かに、寝つきはよくなるので、お酒を飲んでふわふわした気分で、そのまま眠るのって気持ちいいんですよね。

しかし、夜中に寝苦しくて起きたり、朝起きてスッキリしないことも多いはずです。

そもそも睡眠中は、レム睡眠とノンレム睡眠を交互に行っています。

レム睡眠とは浅い眠りの状態で、ノンレム睡眠は深い眠りの状態のことです。

お酒を飲んで寝ると、レム睡眠が減少してノンレム睡眠の時間帯が長くなり、深い眠りにはつくのですが、持続しないことがわかっています。

お酒をやめることで、正常な睡眠リズムに戻るため、質の良い睡眠を得る事が期待できます。

睡眠の質を上げることは美容だけでなく心身の健康に必要不可欠です。

今日のまとめ。

今日は、禁酒をすることで得られる女性に嬉しい効果についてご紹介してきました。

飲酒をして分解の過程で発生するアセトアルデヒドは、先ほども記述した通り、非常に厄介な物質です。

体を糖化、酸化して老化させるだけでなく、がん等の様々な病気の要因になることもわかっています。

禁酒をすることで、その発生は確実に減少していけます。

また、禁酒は時間やお金の節約にもなりますので、禁酒をして自分磨きにお金や時間をかけていけるのも女性に嬉しい効果と言えますね。

禁酒して、ますます素敵な女性になりましょう!!

それでは、また。

スポンサーリンク