バレンタインデーが近付く時期は憂鬱になるアラフォー女子の話。

 

こんにちは、女子力が地べたくらい低いアラフォー女子、優にゃん(@younyanco2)です。

アラフォーを付けたとしても40手前で「女子」は無いよねって思う今日この頃です。

もうすぐバレンタインデーですね!

 

女子のみなさんは憂鬱になりませんか?

私は憂鬱で仕方がありません!!!!!

今日はそんなバレンタインデーについて考えてみようと思います。

 

そもそもバレンタインデーってなに?

Wikipedia先生によりますと、バレンタインデーとは

「聖バレンタインデー(セイントバレンタインデー、英: St. Valentine’s Day)は、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。」

と記載されています。

 

当時、若者が戦争に出たがらず頭を抱えていたローマ皇帝。

戦争に行きたがらない理由が家族にある、と踏んだローマ皇帝はなんと結婚を禁じることにしました。

 

それに対し、兵士たちが可哀想だと立ち上がったのがキリスト教の司祭であるウァレンティヌスさんです。

ウァレンティヌスさんは、内緒で結婚をさせていましたが、ローマ皇帝にばれてしまい処刑されてしまったそうです。

そのウァレンティヌスさんの命日が2月14日なのです。

 

その日を「愛の日」として友人、恋人、家族に感謝する日となったというわけです。

 

その後、様々な歴史を経て現在のバレンタインデーという風習が出来ました。

そう考えるとバレンタインデーの歴史は長いですんですね。

実に約1,748年もの歴史があるんです!そう考えるとすごいなあ。

女性から男性にチョコを贈るのは日本だけ

キリスト教の本場である欧米では、バレンタインデーにチョコを贈る習慣はありません。

バレンタインデーには友達、恋人、家族にメッセージカードや花束やお菓子を贈り感謝の気持ちを伝える日なのです。

バレンタインデーに女性から男性へチョコを贈るというのは実は日本独自の習慣なのです。

 

では、どうして日本では女性から男性にチョコレートを贈るようになったのでしょう?

実はこれは、あるチョコレート業者の戦略だったようですよ。

東京都の製菓会社であるメリーチョコレートさんが1958年に「バレンタインデーにチョコレートを贈ろう」という販売促進のためのキャンペーンを実施したことから広まったと言われています。

 

また、ホワイトデーや義理チョコも日本独自の文化なんだそう。

バレンタインデーに職場でチョコを贈答する習慣が嫌すぎる

私は、というとバレンタインデーにチョコレート渡していましたねぇ。笑

小学生のころはバレンタインデー前に女子たち集まって手作りチョコ作るとか女の子あるあるではないでしょうか。

 

しかし、大人になるにつれバレンタインデーという習慣に違和感を感じ始めました。

それは私が女子力が低すぎる上に、レズビアンであるせいかもしれません。

 

 

「なんでワイがチョコやらなアカンわけ?」となってきたのです。

むしろ、チョコ好きなのは私の方やし!

もらいたい側やし!

って、そりゃなりますよね。

うんうん、なるなる。

 

バレンタインデーに好きな人にすらここ十数年チョコレートを渡していない私です。

職場の人になんて渡すことなんてなかったのです。

渡すわけもなかったのです。

 

そもそも持論としては職場の男性も困りませんか?と思うわけです。

義理でもらったチョコにお返ししなきゃいけなくなるし。

困らせるくらいなら渡さない!とそっと心に決めていたのです。

今の職場のバレンタインデーの風習

それなのに、今の職場では雰囲気に流されチョコを渡すようになってしまいました。

もともと渡してなかったのですが、周りの女子たちが男性社員に渡している姿を見て

「あれ、やべ、あげなきゃ」と流されてしまったのが間違いでした。

 

その間違いに気付いた一昨年のバレンタインデー。

私は勇気を出し誰にもチョコを渡しませんでした。

今日が何の日か気付かないふりをして。

 

それなのに1か月後のホワイトデーに男性諸君はお菓子をくれるんです。

それもちょっといいやつ。

男性は奥様が準備したりするのですかね。

なんでやねん、ってマジで思いました。

ホワイトデーのお返しはいつやればいいの(T_T)って戸惑うしかないですよね…。

 

バレンタインデーは感謝をする日

私のように、職場でのバレンタインデーのプレゼントの贈答を面倒に感じる女性も多いと思います。

私自身、面倒でそうやって避けてきたわけです。

しかし元はバレンタインデーというのは感謝をする日だった。

と知れば、女子力云々の話では無くなりますよね。

 

あれ、チョコレート、渡したくなってきたゾ。

今年は恋人さんにもあげようかしら。

そんなウキウキした気持ちになってきます。

 

習慣としてのバレンタインデーではなく、「感謝をしてみよう」という気持ちでバレンタインデーを楽しんでみたくなりました。

みなさんも是非、今年のバレンタインデーには最高級の感謝を大切な人へ伝えてみませんか?

 


メリーチョコレート クリスマス エスプリ ド メリー 24個入

それでは、また。