目標はどう設定する?目標設定のための超シンプルな3つのポイント

スポンサーリンク

 

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

突然ですが、あなたは

  • 「やりたいことが見つからない」
  • 「目標を決めたけど達成できない」

と悩んでしまうことはありませんか?

前回、「なぜ出来ない?【超カンタン!】あなたが目標を達成するための4つのステップ」の記事の中で、目標を達成するための4つのステップについてご紹介しました。

目標を達成する方法についてはなんとなく理解できたけど、そもそも目標の設定が難しい…と感じるひとはとても多いようです。

この設定方法を間違うと達成することも難しくなります。

そこで今日は目標達成のために重要な超シンプルな3つのポイントについてご紹介していきます\(^o^)/

では、早速ですが目標を達成するために重要なポイントを3つ挙げますね。
とてもシンプルです。

  1. やりたいことリストを作る
  2. やりたいことの優先順位をつける
  3. いつまでに達成するかの期限を決める

ね、とてもカンタンそうですよね。
それでは、実際にどうやるのかについて以下でご紹介していくことにしましょう。

超シンプルな目標設定のためのポイント①やりたいことリストを作る

「やりたいことが見つからない・・・」という人にとってはここが最難関に感じてしまうかもしれません。

しかし、難しいことはありませんので気軽にやってみてほしいと思います\(^o^)/

やりたいことリストの作り方ですが、ここでもポイントが3つあります。

  1. 思いつくままに自分がやりたいことを書く
  2. やりたいことリストは手書きで書く
  3. やりたいことは肯定的に書く

ということです。

やりたいことリストを作るときのポイント①思いつくままに自分がやりたいことを書く

ここはそのまま、自分の思いつくままに書きます。

出来る、出来ないは別として思いつくままに書くのがベストです。

スポンサーリンク

やりたいことリストを作るときのポイント②やりたいことリストは手書きで書く

次のポイントは手書きで書く、ということです。

パソコンでワーッとタイピングしていくのが楽なのにな、と思う人もいるでしょうが手書きをおススメするのには理由があります。

手書きをおススメする理由って?

それは、ブレイン・プログラミングという本の中で紹介されています。
著書の中で紹介されている内容は、ある教授が267人の生徒を対象に目標達成率に関する実験を行ってわかったことは

目標を手書きしたときの達成率と、キーボードでタイプしたときの達成率を比べたのである。

すると手書きするだけで、達成率は42パーセントも上がることがわかったという。

ということらしいのです。

どういうことかと言うと、指の動作が大きく関わっており、キーボードでタイプするときの指の動作は種類であるのに対し、手書きするときは1万種類にも及ぶことで脳の神経の動きも大きく変わってきます。

手書きの方が脳を大きく動かし、目標を達成したいという願望が大きくなるのだそうです。
このことから、やりたいことリストは手書きで書くことをおススメしています。

やりたいことリストを作るときのポイント③やりたいことは肯定的に書く

やりたいことは肯定的に書いていきましょう。
これはどういうことかと言うとこれから作るのは「やりたいこと」のリストですよね?

実際わたしもやってしまっているのですが、つい「やりたくないこと」を書いてしまいがちなのです。

例えば、わたしの場合リストの中に「お酒に誘惑されない自分になる」と書きました。

これは「お酒に誘惑される」ことをしない、というやりたくないことですよね?

やりたくないことを否定的に書いたとしてもイメージするのは「やりたくないこと」なのです。

お酒に誘惑されている自分がまずイメージされて、それを否定する自分が出てくる感じです。

そうではなく、最初から「お酒から解放された自分になる」などの表現に変えるとお酒から解放されている自分しかイメージとして浮かんできませんよね。

イメージさせるということがとても大事なので、「やりたくないこと」ではなく「やりたいこと」を書くことがポイントです。

やりたいことリストを実際に書いていきましょう

わたしの場合はざっくりとこんな感じになりました。

パッと思いつくだけで20個ですね。このリストは追加・削除OKです。

「やっぱりそんなにやりたくないかも」と思えば消していいですし、逆に「あれやりたい!」と思いつけばどんどん追加していきます。

超シンプルな目標設定のためのポイント②やりたいことの優先順位をつける

さきほど、ざっくりとした「やりたいことリスト」が出来ました。

次にすることは優先順位をつけることです。

このリストの項目を①今すぐ(1年以内)にやりたいこと②近いうち(3~5年以内)にやりたいこと③いずれやりたいことの3つに分けていきます。

その振り分けが出来たら、①の今すぐやりたいことにまずは着目していきましょう。

わたしの場合は以下のようになりました。

やりたいことのイメージを明確化する

わたしの場合、最初に書いたざっくりとしたやりたいことリストからそのまま「今すぐやりたいことリスト」に記入したのですが、イメージを鮮明なものにするためにもっと明確に書くことをおススメします。

明確化するためのポイントとしては、数字を使うことですね。
体重や、お金、回数などの数字で表現するようにすることで目標は明確なものになっていきます。

例えば「美ボディになる」「体重49キロ⇒46キロになる」などです。

その他にも、憧れの身体に近いものをネットで探してプリントアウトして一緒に貼っておくなど視覚的なイメージがあるといいですね。

わたしの場合はクロスフィットトレーナーのAYAさんなどでしょうか。

クロスフィットトレーナー「AYA」さんから学んだ身体に効く3つの考え方

2017.11.21

すべてのやりたいことを、イメージしやすいように数字や絵、写真などを用いてみましょうね。

超シンプルな目標設定のためのポイント③いつまでに達成するかの期限を決める

今すぐやりたいことを明確にしてきました。

ではそれをいつまでに達成させるのかを決めていきます。

期限を決めることはパワーの源となる

人の脳には期限に合わせようとする力が備わっているといいます。

2018年はサッカーのワールドカップが開催され日本中が熱気に包まれたことも記憶に新しいのですがそんなサッカーの試合の様子を少し思い出してみてください。

サッカーは前半後半45分で試合が行われる競技ですが選手は1試合で10キロもの距離を走っているそうです。
後半の最後らへんはクタクタで脚をつっている選手を目にすることもありますよね。

それでも、「得点しなければならない」状態では限界突破のエネルギーを発揮しているのがテレビ越しでも感じられます。

これは、サッカーの試合には時間の期限があるからですよね。
「あと何分で得点を取らないと達成できない」からです。

このように、期限を決めることでのは期限に間に合うように行動を起こすようになるのだそうです。

スポンサーリンク

期限の設定のポイント

期限を設定しましょうというお話をしていますが、ここでもポイントがあります。

それは現実的で短めにすぐ実行できる期限を設定することです。

例えば、「1週間で49キロ⇒46キロになります」というのは少し無理がありますよね。
短期間でも大幅な減量はリバウンドの原因にもなりかねませんのでなるべく避けたい行為です。

しかし、「1年で49キロ⇒46キロになります」では逆にやる気も出ないし今日から始めよう!という気にはなれません。

なので無理をしない程度の現実的な期限でなおかつ、短めに設定して今日からスタートしよう!という内容にします。

わたしの場合は、美ボディになる9月30日までに体重を49キロ⇒46キロにすると決めました。

今日のまとめ。

今日は目標設定のための超シンプルな3つのポイントについてご紹介してきました。

最初は「やりたいことがわからない…」と感じていた人もやりたいことリストをつくり絞り込み、明確化していくことで目標設定ができたのではないでしょうか?

時間は多少かかるかもしれませんが自分と向き合いながら目標設定してみてくださいね。

「わたしには才能がない!」と嘆く前に気付いて欲しい5つのこと

2018.01.09

もっと楽に生きるために…「自己理解」を深めることの5つの必要性とは?

2017.12.27

目標を設定することは広く大きな人生という海原を迷わないための行き先設定ということになります。

人生においていくべき道に迷うことがあったとしても行先(目標)さえ設定しておけば、また進むべき道は見えてきます。

何もなければゆらゆらと揺られて自分すらも見失って終わる人生になってしまう可能性が高いと言えます。

そうならないためにも、目標を定め、達成しようと道を歩むことをおススメします。

思い通りの人生を歩みましょう。

それでは、また\(^o^)/

ブレイン・プログラミング」という本を参考にして記事を執筆させていただきました。