【めちゃくちゃ簡単!】手軽に自己理解を深める方法を伝授します

こんにちは、内向型をとことん活かすライフスタイルを提案するブロガーゆうにゃん(@younyanco2)です。

「やりたいことが分からない」
「自分自身のことがよくわからない」

そんなとき、必要なことは自己理解です。
自己理解とは、書いて字のごとく、自分のことを理解するってことです。
わたしも過去の記事の中で、自己理解は大事だよ、というのを何度も書いてきましたが、世間的にもよく知られている事ですよね。

自分を知ろう!自己理解を深めるための二つの方法とは?

2017.12.29

もっと楽に生きるために…「自己理解」を深めることの5つの必要性とは?

2017.12.27

特に、これからの方向性に迷ったとき、何か新しいチャレンジをしようとするときなど、自己理解を深めようと思うものです。
ですが、実際に自己理解を深めよう!と意気込んでみたものの、

・やり方がイマイチわからない。
・ネットに情報はあるけど、なんだか面倒臭そう
・書籍を買って読んだりはしたくない
・手軽に自己理解出来たらいいのに…

このように感じてしまいますよね。
ハッキリ言って、手軽にやりたい!というのが正直なところです。

わたしは自己理解を深めるために、『ストレングスファインダー』などの書籍を買って読み漁りましたし、エニアグラム診断や、『VIA-IS』など、いろんなサイトで性格診断もたくさん受けました。

その中から自分ってどんな人間なんだい?って自己理解を深めていったのですが、正直手間がかかるし面倒臭いこともあるのですよね。

もっと簡単に自己理解って深められないのかな…って感じてしまいますよね。
もっと手軽に、簡単に
わたしたちは、自分で思っているよりもずっと面倒臭がりですし、楽をしたい生き物です。

なので、なんでも手軽に、簡単に出来たほうが良いのです。
というわけで、2年くらい色んな自己理解ツールを利用した結果、めちゃくちゃ簡単に出来る自己理解の方法を発見しましたので、今回ご紹介していこうと思います。

手軽に、簡単に自己理解を深める方法

では、早速手軽に、そして簡単に自己理解を深めるための方法を伝授していこうと思います。
その方法とは、ずばり、自分を見つめるってことです。

「はぁぁぁぁぁぁぁ?」ですよね!

そう言いたくなる気持ち、すごくわかります!ですが、ちゃんと説明していきますので、もう少し読み進めていただければと思います\(^o^)/

自分を見つめないから、自分を知らない

わたしたち人間というのは、自分で思っているよりも自分の事を理解していません
あなたも当たり前に、日々色んな行動を取っているし、色んな感情を持っています。

ですが、どうしてその行動を取ったのか、どうしてそう感じたのかについて、深く考える人はそう多くはありません。

「自分のことがよくわからない」という人は実は、
「自分自身のことを見ようとしないから、自分の事を知らない。」という人なのですよね。

そのことに気付けたら、自己理解に対する書籍は必要ありませんし、性格診断ツールも不要です。

ただ、自分の感情の動きに目を見張るって事だけで十分なのです。
とても簡単ですよね!

では、具体的にどうやって自分を見つけていくかについてポイントを2つご紹介しますね。

  1. 感情が動いたことを具体的に紙に記す
  2. 特に注目すべき感情はネガティブな感情

以上の2つになりますが、1つずつ解説していきます\(^o^)/

ポイント①感情が動いたことを具体的に紙に記す

最初のポイントは感情を紙に書くってことです。
自分自身を知るために必要なモノは、まず感情です。
自分の感情が、どんなときに動くのかを知ることが大事なんですよね。

なので、感情が動いたときにその都度、紙に書き記していくというのが理想ですが、現実問題として難しいと思います。なので、一日の終わりに、日記のような形で今日一日を思い出して、ノートに書いてみましょう。

ここでさらにポイントを言えば、より具体的に感情を書くことです。
どんな出来事に対して、どう思ったのか、どういう気持ちになったのかを記すことが大事なのです。

また、紙じゃなくてスマホやタブレットなどのデバイスに記したいって場合もあると思いますが、それでもOKです。理想は、紙に手書きで書くほうが望ましいのですが、ご自身が続けられる方法で記すっていうのがベストです。

大事なことは記す、ということでその手段は実はどうでもよかったりします。
記すことで、自分の感情を客観視することが出来るのですよね。これが、自己理解のために一番必要なことなのです。

ポイント②特に注目すべき感情はネガティブな感情

次のポイントは、自分の中のネガティブな感情に特に注目してみましょう。
ネガティブな感情というのは、

・悲しい、悔しい、羨ましい、妬んでしまう

といった感情のことです。
なぜ、ネガティブな感情に注目すべきなのかと言いますと、ネガティブな感情って目を逸らしがちなのですが、実は自分の願望が隠れているからです。

たとえば、羨ましいとか妬む気持ちですが、以前のわたしはしょっちゅう、抱いていました。

「わたしのほうが努力しているはずなのに、どうしてあの子ばかりが上手くいくのだろう。くやしい。妬ましい。」

このように、ドロドロした感情が生まれたとき、たいていの人は、悔しさを自分の中でどうにか消化して終わるものです。もしくは、足を引っ張ってやろうとするかもしれません。
ですが、このような妬みの感情って実は、願望が隠されていますよね。

先ほどの場合ですと、

いつもうまくいくあの子が羨ましい→あの子のようにうまく出来るようになりたい

ということになります。
自分の感情に気付けたら、素直になることが出来ます。
すると、妬むよりもやるべきことが見えてくるし、“あの子”に感謝すら出来るようになるかもしれません。

このようにネガティブな感情に注目し、自分の本当の感情を知ることが出来れば、もっと素直に生きられるし、自分の事を知っていくことが出来るのです。

手軽に自己理解を深める方法のまとめ

今日は、手軽に自己理解を深める方法について簡単にご説明してきました。
とても簡単ですよね。1日、2日で完全に自分を理解するというのは難しいと思いますが、まずは1週間!という気持ちで続けてみてくださいね。

そして、記した感情を定期的に読み返してみるのもおススメします!

「この時、こんなことで、こう感じていたのか」と、自分自身を客観視できるだけでなく、自分自身の成長過程も見ることができるので、継続していくためのモチベーションにもなると思いますよ!

ぜひ、気軽に始めてみてください。
自己理解楽しいよ!

それでは、また。