【時間の節約術】モノを減らすことで時間を節約できる3つの理由とその方法

スポンサーリンク

 

「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

あなたは「時間っていくらあっても足りないなぁ」と感じることはありませんか?

わたしは、よく時間不足を感じています。
出来るだけ無駄のないように、効率的に好きではないことを済ませ、自分の好きなことにすきなだけ時間を費やしたいと思っています。

そうするためには、無駄な時間を節約していく必要がありますよね。
無駄な時間ってどうやったら節約できるのでしょうか?

たどり着いた答えの1つに「モノを減らす」ことが挙げられます。

なぜ、モノを減らすことが時間の節約術になるのでしょうか?

今日は、モノを減らすことで時間を節約できる理由について詳しくご紹介していこうと思います\(^o^)/

時間を節約してあなたの好きなことに費やせる時間が増える手助けができれば幸いです♪

【時間の節約術】モノを減らすことで時間を節約できる3つの理由

なぜモノを減らすと時間を節約できるのか、についてですがその理由は3つあります。

  1. 迷わなくなる
  2. 探すことが無くなる
  3. 家事がしやすくなる

以下で詳しく説明していきましょう。

 モノを減らすことで時間を節約できる理由①迷わなくなる

例えば、毎日の洋服選びですが、クローゼットの中にシャツだけで30着ある人と3着しかない人なら後者のほうが迷う時間は少ないはずですよね。

このように、モノを減らすことで迷う時間を減らすことが出来ます。

洋服選びだけでなく、わたしたちは日々選択をしていて少なからずそこに時間を費やしているわけです。
些細な時間かもしれませんが迷う時間を減らすことで迷うという無駄な時間を節約できるのです。

スポンサーリンク

 モノを減らすことで時間を節約できる理由②探すことが無くなる

実はわたし自身、むかしは汚部屋に住んでいました。
モノが溢れかえっていてどこに何があるのか自分でも把握できないような部屋でした。

使用頻度が高いもの(例えば家の鍵など)の場合はどこにあるかは大体把握できますよね。
しかし使用頻度が低いものに関しては急に必要になった場合はどこにあるかわからずに探すことに一苦労したものです。

モノを紛失することはしょっちゅうで、探すことに時間をとられていたものです。

汚部屋にいる人あるあるですが、どこになにがあるかについて本人は「大体把握している」つもりでいますが、わたしのように使用頻度の低いものまでは把握できていない場合が多いのです。

モノを減らすことで整理整頓され、モノを探すことが無くなります。
自分の持ち物のすべての居場所を把握できるようになります。

モノを減らすことで時間を節約できる理由③家事がしやすくなる

毎日、掃除や洗濯、洗い物など家事をする機会は誰にでもあるのかなと思っていますが、あなたは家事をすることは好きですか?

わたしは正直家事が好きではなくて一番効率化して家事に費やす時間を減らしたい、と思っているところです。

家事とモノの関係ですが、部屋の置物や洋服、食器を減らすことで家事に費やす時間も大きく変わってくることが想像できるかと思います。

例えば、掃除機がけですが部屋中に散らばっているモノを減らし、片づけるだけで掃除機をかけやすくなりますよね。
その分時間を短縮できるはずです。

モノを減らすための3つのステップ

以上のように、モノを減らすことで時間を節約することができるわけです。

しかし、以前のわたしがそうだったのでよくわかるのですが、モノを捨てられない人というのがこの世には存在します。

なぜ捨てられないのか?

  • 「また使うかもしれない」
  • 「高かったやつだから捨てたくない」
  • 「思い出が詰まっているので捨てたくない」

以上のような理由が挙げられるかと思います。

このようにモノを捨てられない人でも安心してください。
わたしが出来たように、あなたもモノを捨てられるようになります

そのためには3つのステップがあります。
そのステップとは、以下のようになります。

  1. 「捨てられない」という思い込みを捨てる
  2. 本当に必要なモノだけを選択する
  3. 捨てる

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

モノを減らすためのステップ①「捨てられない」は思い込みであることに気付く

先ほども述べましたが、世の中には「モノを捨てられない人」というのが存在します。

以前のわたしもそうでした。
そんなわたしがなぜ捨てられるようになったのかというと、単純に「捨てられない」は思い込みであることに気付いたからです。

まず考えたいのは、なぜ、捨てられないのかについてです。

捨てられない理由①「また使うかもしれない」

「また使うかもしれない」だとすれば、いつ使いますか?そう思って取っておいたものはいつ、使いましたか?
1年以内に使っていないものだったらこれからも使う確率は非常に低いです。

捨てられない理由②「高かったから捨てたくない」

次に「高かったから捨てたくない」これはすごくわかりますね。
奮発して買ったものって捨てにくいです。

しかし、使ったその日からモノの価値は下がっています。
家でも車でもそうですが新品で買っても使用すれば中古品になりますよね。

買ったときは高かった、としても今の価値はどうでしょうか?
モノに対する思いもどうですか?

奮発して買って最初は大事にしたと思いますが、今も大事にしているでしょうか?
それほどでもないのであれば、手放すことを考えていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

捨てられない理由③「思い出が詰まっているので捨てたくない」

そして「思い出の品」ですがこれはデジタル化してしまう、という手があります。
今は写真はデジタルで残すことが当たり前になっていますが一昔前の思い出は大量の写真でとっている、という人も多いはずです。

少し手間はかかりますが、写真をスキャンしてパソコンやスマホに残せる時代です。

押し入れにしまい込んでいる写真よりデジタル化した写真のほうが意外と見る機会も増えるし、おススメです。

以上のように考えていくと捨てられない理由はないはずです。
「捨てられない」は思い込みであることに気付けたら捨てることはとても簡単です。

モノを減らすためのステップ②本当に必要なモノだけを選択する

捨てる決意ができたなら次は捨てるモノを選択していきます。

「必要なモノ」と「不要なモノ」に分けていくわけですが選択の基準は心で決めることが大事です。
頭ではなく心が喜ぶモノだけ残しましょう。

これに関しては人それぞれなのでアレはだめ、コレはだめはないです。

誰かにとってはガラクタでもあなたにとっては心をときめかせる唯一のものであれば大事にするべきです

あなたの心を動かすモノこそがあなたにとって本当に必要なモノです。
その必要なモノだけを選択していきましょう。

モノを減らすためのステップ③捨てる

捨てるモノが選択できたら、捨てるだけです。

捨てる、と言ってもごみとして出すのもよいですが、まだ使えるものであれば売ってしまう、という手もありますね。

わたしも本やCDや昔大好きだったアイドルグッズは売りに出しました。

段ボールに詰めて送るだけの宅配買取は面倒臭がりのわたしには向いていましたよ。

不要なものがお金に変わる、というのはうれしいですよね。
多少の手間はかかってしまいますが、おススメですね。

【駿河屋】は高価買取してくれるって本当?実際に使ってみた感想を正直にお話します

2018.07.22

悪評名高い?!宅配買取「BUY王(キング)」を実際に利用してみた感想。

2018.02.25

今日のまとめ。

今日はモノを減らすことで時間を節約できる3つの理由とその方法についてご紹介してきました。

モノを減らすことで時間の節約につながります。

時間の節約をして自分の好きなことに使える時間を増やしていくことで心に余裕が生まれることに繋がります。

モノを減らすことは時間を節約できるだけでなく身も心も身軽にする効果がありますよ。

わたしも最近また服を捨てました。

 減らした洋服たち。

 残った洋服たち。わたしの洋服はこれだけです。

スッキリさせておくと気持ちがいいですし、選択の煩わしさも減りますのでおススメですよ。

是非、やってみてくださいね。

それでは、また!

スポンサーリンク