「他人に興味ないよねwww」は褒め言葉だと認識するようにした話。

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

「他人に興味いよねwww」と少し蔑んだ(バカにした)感じで言われることはありませんか?
実はわたしはめちゃくちゃあります。

そう言われることに罪悪感を抱いていたし、他人に興味ない=悪いことだと思ってきました。
なので、どうしたら他人に興味をもてるだろう?と悩んだ日もあります。

しかし、他人に興味がないことは悪いことではないし、むしろ褒め言葉なんだ!と認識するようになってから心が楽になりました。

そこで今日は「他人に興味ないよね」と言われ、罪悪感を抱いてしまうあなたにわたしの考えをお伝えいたします。

「他人に興味がない」はなぜ悪い?

始めに、他人に興味がないことはなぜ悪いことだと捉えられてしまうのかについて見ていきましょう。

その理由はおもに2つあります。

  1. 相手に「興味をもってもらえない」と感じさせる
  2. コミュニケーションに必要不可欠なものと思われている

1つずつご紹介していきましょう。

「他人に興味がない」は相手に「興味をもってもらえない」と感じさせる

例えば、合コンなどに行って素敵な方を見つけたとします。
こちらは興味ありありなので、色んなはなしをしたいし、聞きたいと思うはずです。

それなのに、相手が他人に興味がない人であれば何も話してくれない、何も聞いてくれない…ということになります。
すると、相手の方はわたしに興味を持ってくれない…とがっかりした気持ちになりますよね。

つまり、他人に興味がないことで相手の方に悲しい思いをさせてしまうことが悪いことだと捉えられているのです。

ただ、ここで他人に興味がない代表のわたしから言わせてもらうと、すべての人に対しての興味がゼロではない、ということです。

飲み会で素敵な人いたらそりゃ話しかけます。
奥深くを知りたい、という感情にはなりませんが、知れることは知りたい。

つまり、単に興味がないから興味を持たない、というだけなのですよね。
それがハッキリと見えてしまうだけなのです。

スポンサーリンク

「他人に興味をもつ」はコミュニケーションに必要不可欠なものと思われている

これは、当然だと思われているようですがコミュニケーションの始まりは相手に対する興味からが大事らしいです。

確かに、相手の方に興味を持たないと話したいことも見つかりません。

そうするとコミュニケーションは取りにくいですよね。

つまり他人に興味がない=コミュニケーションをしようとしないことが悪いと思われているのだと感じます。

「他人に興味ないよねwww」とわざわざいう人は承認欲求の塊である

ここまで「なぜ他人に興味がないことが悪いことだと思われるのか」について考えてみました。

ここで、これまであなたに「他人に興味ないよねwww」と言ってきた人たちのことを思い出してみてください。

もしかすると、共通点があるかもしれません。
「他人に興味ないよねwww」と言ってきた人たちの共通点、それは承認欲求が強いことです。

興味を持ってくれないコミュニケーションを取ろうとしない自分の存在を無視されているように感じるLook at me(私を見て)!!!!!!!!!

ということになります。

つまり、これまで「他人に興味ないよねwww」と言われ悩んだ日もあったかと思いますが、それは他人に興味ないこちら側の問題ではなく、わざわざそれを言ってしまう側の問題なのではないかと思うのです。

「他人に興味がない」を褒め言葉だと認識するためのポイント

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

「他人に興味ないよねwww」はこちら側ではなく、それを言ってしまう承認欲求の塊のような人に問題があるのではないかというお話をしました。

他人に興味ないはむしろ褒め言葉だと思っていいはずなのです。

自分の強みとして捉えるためのポイントがあります。

それは、自分と向き合っているということ。

他人に興味がない⇒自分にとことん興味を持っている証

あなたはきっと他人より自分に興味を持っている人だと思います。
わたし自身そうなのですが、他人(外側)よりも自分(内側)への興味が強いのです。

つまり内向型人間です。

内向型というと「内気」「おとなしい」「自分の意見をことばにしない」などマイナスなイメージで思われがちですが、それは間違いです。

内向型というのはただの性質であり、自分の精神的なエネルギーをどこから集めるタイプなのか、というだけなのです。

他人に興味がない人の多くは内向型タイプで外側からではなく内側からエネルギーを集めているだけ、と言えるのではないでしょうか。

内向型については「恥じる必要なし!内向型人間であることをとことん誇ろう。」の記事の中で詳しくご紹介しています。
是非、参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク

「自分を知っている」は強みになる

「他人に興味がない」人は人一倍自分と向き合っている人です。
つまり自分のことを良く知っているとも言えます。

自分をよく知っているひとは強いです。
なぜなら、自分の強み(得意)を知っているので人生の行き先、方向性を知っているし、やるべきことも知っている。

なので無駄も少なく、時間の使い方がうまい。

「そこまで自分のこと知らないかも・・・」という人もきっといますよね。

そういう人はもっともっと自分に興味を持ち自分を知るための自己理解を深めてみてください。
自分を知ることは人生が明るくなります。是非、おススメです。

自分を知ろう!自己理解を深めるための二つの方法とは?

2017.12.29

もっと楽に生きるために…「自己理解」を深めることの5つの必要性とは?

2017.12.27

今日のまとめ。

今日は他人に興味がないことを褒め言葉だと認識するようにした話についてご紹介してきました。

今後、「他人に興味がないよねwww」と言われたら自分と向き合えてるなとニンマリしてくださいね\(^o^)/

これからは、他人に興味がないことを責める必要もないし、罪悪感を抱く必要もありません。

「他人に興味を持つことがコミュニケーションの第一歩」みたいに言われますが、興味をもてなくても意識すればコミュニケーションなんていくらでも取れます。

必要に応じて意識的に興味を持つようにすればよいのです。

なので、自分の興味のあるものだけを追いかけていればいきましょうね。

最後に、「内向型」や「自己理解」に興味を持った方におススメの書籍をご紹介します。


内向型を強みにする


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

どちらも入門書といえるおススメの1冊になります。

自分をとことん極めたい人、必見ですよ。

それでは、また\(^o^)/