ここで実感!禁煙の効果を感じることができる4つのタイミングって?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

禁煙開始から半年以上が経過しました。

禁煙を始めた当初や始める前って禁煙することでどんな効果をいつ実感できるのだろうって気になりますよね。

私自身、禁煙を始めたばかりの事は禁煙することの効果に不安と希望を抱いていました。

効果を実感出来れば、ヤル気に繋がりますよね。

というわけで今日は禁煙の効果を実感できるタイミングをご紹介します。
「このタイミングで、こんな効果を実感できる」という事を知れば、1つの目安としてやる気に繋がりますよ\(^o^)/

禁煙開始3日目で実感できる禁煙の効果

煙草に含まれるニコチンが禁煙によって体から完全に抜けるのは約3日と言われています。

ニコチンが抜けた~という解放感は正直特にありません。

私が禁煙3日目で感じた効果としては、睡眠の変化です。

禁煙3日目で睡眠が変化する

睡眠の変化というのは、快眠になりそのおかげか目覚めも良くなります。

なぜ禁煙3日目で睡眠が変化するのかというと、前述の通りニコチンは3日で体内から抜けると言われています。
体内からニコチンが抜けることで機能しなくなっていた「アセチルコリン」という物質が機能し始めるためと考えられます。

アセチコリンってどんな物質??

アセチルコリンって聞いてもいまいちピンと来ないですよね。アセチルコリンは神経伝達物質で主な働きとしては、以下の5点が挙げられます。

・血圧、脈拍の低下

・副交感神経を刺激する

・記憶や学習、認知への働き

・発汗

・睡眠、覚醒

「アセチルコリン」がニコチンにより機能しなくなる理由とは

このようにアセチルコリンは体内で働く神経伝達物質の中でも重要な役割をしている神経物質なのです。

しかしタバコにより摂取していたニコチンが覚醒などの同じような働きをしていたために、脳は「アセチルコリンは生成する必要がないな」という誤った判断をしてしまいます。

すると、アセチルコリンの生成が減少し機能しなくなると言われているんです。

禁煙することでニコチンの摂取が止まり、アセチルコリンが再び生成され機能し始めることで睡眠の質が上がってくることを実感できるのが禁煙3日目というわけです。

禁煙1ヶ月で実感できる禁煙の効果

続いて、わたしが禁煙1ヵ月程度で感じた効果についてです。

禁煙1ヵ月で感じた禁煙の効果は「ごはんが美味しい」

正直、禁煙開始して2~3週間は辛い時期で乗り越えることに必死で身体に起きている変化に目を向けることができなかったというのがあります。
1ヶ月ほど経つと離脱症状も納まり、ふとご飯が美味しいことに気付きました。

「あれっ・・・!なんか、ご飯が美味しいやん」って感動したことを覚えています。

「ごはんが美味しい」と感じるのは味覚、嗅覚の正常化

これは味覚や嗅覚が正常に機能するようになったためです。

一般的にニコチンを摂取しなくなって48時間で嗅覚や味覚が戻ると言われているようですが私は1ヶ月経たないと分からなかったですね。

ふと、本当に、ふと気付く瞬間がありますよ。

禁煙3ヶ月で実感できる禁煙の効果

続いて禁煙3か月目で感じた禁煙の効果についてご紹介していきましょう\(^o^)/

禁煙3ヵ月で感じた禁煙の効果は「お肌がなんか違う!!」

これもごはんの美味しさ同様に「あれ・・・?」って気付きましたね。

お肌のハリツヤが以前とは比べ物にならないくらい良くなりました。また、洗顔しているときや化粧水をつけているとき等の肌に直接触れたときに、「柔らかい!!」とかんじるようになりました。

これは女性なら一番嬉しい効果ではないでしょうか?

禁煙で「お肌が違ってくる」理由って?

この理由としては以下のことが挙げられます。

・血行が良くなることでお肌のツヤが戻ってくる

・喫煙によって破壊されていたビタミンCが正常に補給できるようになる

・コラーゲン不足の解消

美肌の大敵!タバコが与えるお肌への3つの悪影響とは?

2017.06.05

禁煙6ヶ月目で実感できる禁煙の効果

禁煙の効果ではないのですが、禁煙6ヶ月目で「吸いたい」と思う回数が激減しましたよ。

「もう吸わない」という気持ちで禁煙を開始しましたが、「吸いたい」と思うことがずっとゼロだったわけではありませんでした。

それは瞬間的に「あ、吸いたいな」程度のものですが、吸いたい気持ちが蘇る瞬間があります。

禁煙の行動記憶とは?

これは行動記憶が関係しています。行動記憶とは、タバコだけでなく長年の習慣により脳に刷り込まれた「行動の記憶」のことです。

食後、寝起き、仕事前など一服をしていた場面で脳は「いつものタバコは?」と記憶を呼び起こしてくるのです。

例えば、長年付きあった恋人さんとお別れをしたとして、別れて数か月は一緒に行ったお店や遊んだ記憶がよみがえりますよね。それと同じことなのです。

しかし6ヶ月が経過して吸わない習慣が出来たことでタバコの行動記憶が呼び起こされることはほとんどなくなります。
「吸いたい」と思う瞬間も無くなります。まあ、まだゼロではないですが。

昔の恋人と同じで、たまに思い出して懐かしめばいいと思います。

今日のまとめ

禁煙効果を実感出来る4つのタイミングについて今日はご紹介しました。

禁煙したらどう変わるんだろうって気になりますが、そんなことを気にする前に禁煙は始めることは簡単なのでまずは始めてみたら良いと思います。

始めてみて色んな変化を感じていくうちにまた吸おうという気持ちは無くなります。

禁煙で得られる効果は山ほどあります。大袈裟に言いますけど、本当に山ほどです。

しかし禁煙で失うものは何一つありませんので、禁煙に尻込みしているなら気軽に始めの一歩を踏み出してみてください。

失うものは本当になにもありませんから!!レッツ、トライ!

それでは、また。

スポンサーリンク