禁煙1年達成!喉から手が出るほどタバコが欲しくなった瞬間の対処法とは?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

禁煙を始めて丸1年が経過しました\(^o^)/このわたしが禁煙に成功するなんて!というのが率直な感想です。

ここまで禁煙継続中!3ヵ月で実感した禁煙による7つの変化とは?

2017.08.26

わたしが禁煙を成功させたいと思う明確な5つの理由

2017.05.16

これからも続いていくことを思えば、1年なんて大したことではないのですが一つの区切りとしてこの「禁煙1年達成」したこれまでのことを振り返ってみようと思います。

この1年間、タバコを「吸いたい」と思ったことがないわけではありません。吸いたいと思っても大体はスルー出来るようになりましたが喉から手が出るほどタバコを欲した瞬間が何度かあります。

今日はその「喉から手が出るほどタバコを欲した瞬間」についてご紹介します。またその時どう対処すべきかについてもあわせてご紹介しますね。これから禁煙するぞーという方の手助けになれたら幸いです(^^♪

喉から手が出るほどタバコが欲しくなった3つの場面

禁煙を始めてからタバコは吸わないものとして生活するように心がけていますがこれまでに喉から手が出るほどにタバコが欲しくなった場面が大きく3つありました。

 お酒を飲んでいるとき

 周りの友達がみんな吸っている

 同年代の美肌女子がタバコを吸っているのを見たとき

以上の3つです。なぜその場面でタバコを吸いたいと感じたのか、どう回避したのかについて以下で詳しくご紹介していきますね\(^o^)/

禁煙中タバコを吸いたくなった場面①お酒を飲んでいるとき

タバコを吸ってお酒を飲む、という方はよくわかると思うのですが、お酒を飲むとタバコを吸うペースが速くなるし、どんどん吸いたくなりますよね。それにはちゃんとした理由があります。詳しくはこちらの記事をご覧ください

禁煙中は要注意!お酒を飲むとタバコを吸いたくなる本当の理由とは?

2017.06.02

お酒を飲んでいるときにタバコを吸いたくなった時の対処法

このように、お酒の席では無性にタバコを欲してしまいます。これはもうどうしようもないのです。
対処法としては、「吸わない」自信がないのであれば、しばらくお酒の席には近づかないのが一番いいですね。

わたしもこれまで何度も禁煙に失敗してきましたが吸い始めてしまうのは大体お酒の席だった気がします。お酒の席でも「吸わない」自信があったとしても、お酒の席では絶対に吸いたくなることを意識しておくといいですね。そうすれば気を付けることが出来ます。

禁煙中タバコを吸いたくなった場面②周りの友達がみんな吸っている

ふと気づいたら周りの友達みんな吸っていることがありました。

禁煙するまではその輪の中にいたはずなのに、みんなで喫煙所にいくのに自分一人で待っている状況がさみしく感じることも…。これでお酒が入っていると特に吸いたくなってしまうんですよね…。

周りの人が吸っているときにタバコを吸いたくなった時の対処法

「自分は吸わない」と心に決める。

それくらいしかないのではないでしょうか。

このように禁煙したことでこれまで一緒に喫煙所に行っていたのに行かなくなって寂しいなと感じる場面もありますが、その瞬間だけです。それで人間関係が壊れることはないので安心してください。笑

だから、寂しいと思ったとしても、「自分は吸わない」と心に決めること。

寂しいとかそんな気持ちで喫煙者に戻るのは絶対もったいないです。

禁煙中タバコを吸いたくなった場面③同年代の美肌女子がタバコを吸っているのを見たとき

禁煙を決意した理由って人それぞれあるかと思いますが、わたしの場合は「美肌になりたい」というのが理由の一つにあります。

タバコを止めたら美肌になれる!
そう信じて禁煙に励んでいてもすぐには多少のお肌の変化を感じるものの劇的な変化はありません。

そんな時に同年代でピカピカのお肌の女性がタバコを吸っているのを目撃してしまい、心が折れそうになりました。

 

「タバコを吸っててもあんなに美肌でいられるならタバコは関係ないのでは?」

「タバコを吸っても吸わなくても美肌になれないのなら吸ってもいいかも」

 

そんな気持ちが湧いてきてしまったのです。

美肌女子がタバコを吸っているのを目撃してタバコを吸いたくなった時の対処法

「吸っていてもあんなに美肌でいられるなんて」とヒガんでいたんだと思います。
そして「自分なんて」と心を腐らせそうになりました。

わたしだけでなく禁煙していたら誰にでもそういう場面は出てくると思います。

例えば、節約のためにタバコを我慢している横で同僚がプカプカとタバコを吸っていたら「いいな」とうらやましい気持ちにもなりますよね。

ここで大事なことは他人と比べない、自分は自分だと思うことです。

お肌の質も生活レベルも他人とは違って当然なのです。自分にとってはタバコをやめないと出来ないことだと理解し、もう一度タバコを止めたいと思った理由を再確認してみましょう。

今日のまとめ。

今日は、禁煙1年を振り返り喉から手が出るほどタバコが欲しくなった瞬間とその対処法とはについてご紹介してきました。

禁煙を継続させるコツは「禁煙は自分との闘いである」ことを理解することです。

禁煙の敵は他人でもタバコでもありません。

タバコに手を出し、ニコチンの快楽に溺れてしまった自分自身が唯一の敵です。

それを理解できればどんな場面も乗り越えていけるはずです。

これからも自分に打ち勝ち、禁煙続けていきましょう\(^o^)/

一緒に、がんばりましょうね!!!!!

それでは、また。