禁酒中のノンアルビールが”邪道”だと思う3つの理由とは?

こんにちは、優にゃん@younyanco2です。

禁酒開始から1週間経過しました。順調ですね!

ただ、時々お酒を欲してしまう瞬間はあります。

そこで、「飲みたくなったらノンアル飲めばいいんじゃね?」って思うのですが、禁酒中にノンアルビールってどうなのだろうと疑問に思ったので調べてみました。

そこでわかったことは、禁酒中のノンアルコールビールは“邪道”であるということ!

邪道だと思った理由は3つありましたのでご紹介していきます。

禁酒中のノンアルコールビールは邪道だと思う3つの理由って?

結論から言うと、禁酒中のノンアルコールビールが邪道だと思った理由は以下の3つです。

 

 ①ノンアルコールでもアルコールを含む場合がある。

 ②ノンアルコールビールは不味い。

 ③ノンアルコールビールの添加物が嫌だ。

以下で詳しく見ていきましょう\(^o^)/

禁酒中のノンアルビールが邪道な理由①アルコールを含む場合がある

そもそもノンアルコールの定義ってご存知ですか?

ノンアルコールビールには2種類あり、一つ目がアルコールをまったく含まない0%の飲料と、もう一つがアルコール含有1%未満の飲料です。

つまり、後者の場合は1%以下と微々たるものですが、アルコールを含んでいるのです。ノンアルコールビールでも飲み過ぎてしまうと酔ってしまうこともあるのだそう。

禁酒しているつもりでも少量とは言え、飲んでいたら意味がありませんよね。

しっかりアルコール度数を確認して買うようにする必要があります。

禁酒中のノンアルビールが邪道な理由②ノンアルコールビールはマズい

ノンアルコールビールはやはり、本物のビールと比べたら美味しくありません。

ビールが大好きだったころは、「ノンアルコールビールは邪道だ」とよく言っていました。

 

例えば大好きなハンバーグのお店があって、急に食べたくなったとします。

でも今日は行く時間がないのでコンビニのハンバーグで我慢しました。

やはり味は劣っています。

あなたならどうします?私なら翌日にでも大好きなお店へ行きますね。

 

つまりどういうことかと言うと、ノンアルビールは本物と比べたらやはり不味いです。

本物が欲しくなり、余計に我慢しなくてはいけなくなるのです。

だったら最初からビール風味の飲料なんて飲まない方がいいでしょう。

禁酒中のノンアルビールが邪道な理由③添加物に要注意!

ノンアルコールビールはビールテイストにするために苦味成分や人工甘味料、防腐剤などの添加物が多く含まれています。

人工甘味料は実は体に害を与えてしまうこともあるので摂り過ぎには十分注意が必要です。

以上が禁酒中のノンアルコールビールが邪道だと思った3つの理由です。

ノンアルコールビールは禁酒中ではなく、添加物とか全然気にならないっていう人には良いのかもしれません。

しかし、禁酒中の場合はなるべく避けたいところです。

ノンアルコールビールの意外な2つのメリット

ここまで禁酒中のノンアルコールビールは邪道だ!という話をしてきました。

では、ノンアルコールビールはダメダメなのかといったらそうではありません。

実は、ノンアルコールビールを飲むことには意外なメリットが2つありました。

 

 ①ノンアルビールは良質な睡眠に効果的

 ②ノンアルビールはダイエットに効果的

 

詳しく見ていきますね。

ノンアルコールビールの意外なメリット①良質な睡眠に効果的

ノンアルコールビールにはGABA(ギャバ)と呼ばれる成分が含まれています。

このGABAとはアミノ酸の一種で、秀逸した「抗ストレス作用」があるとされています。

つまり、気持ちを落ち着かせリラックスするのに有効な成分なのですね。

この事により良質な睡眠へと変えていくことが出来るというわけです。

 

ビールにもGABAは含まれていますが、アルコールによりその魅力的な成分は打ち消されてしまいます。

なので、GABAを摂るためにビールを飲むのはNGです。

まず、そんな人いないと思いますが…笑。

 

ノンアルコールビールの意外なメリット②ダイエットに効果的

これは、ビールをノンアルコールビールに変えたら、という話にはなってしまうのですが…。

実はGABAには脂肪を燃焼させる効果もあるのだそうです。

ノンアルコールビールと一緒に暴飲暴食をしていては意味がありませんが、少し食事を意識してみるとダイエット効果に期待できるかもしれませんね。

 

以上がノンアルコールビールのメリットでした\(^o^)/

今日のまとめ。

今日は、禁酒中のノンアルコールビールが邪道だと思う3つの理由についてご紹介してきました。

 ①ノンアルコールでもアルコールを含む場合がある。

 ②ノンアルコールビールは不味い。

 ③ノンアルコールビールの添加物が嫌だ。

以上の3つでしたね。

いかがでしたか?

とはいえ、禁酒を続けていくためにどうしても必要な場合も出てきそう…というのが正直な意見です。

どうしてもビール風味を味わいたい

飲み会で雰囲気だけでも味わいたい

そんな時はノンアルコールビールに頼りたいところですよね。

本物のビールに比べると邪道ではありますが、禁酒を助けてくれるものでもあります。

禁酒中の人は、うまくノンアルコールビールと付き合っていきたいですね。

 

引き続き禁酒ライフをエンジョイしましょう。

それでは、また。