禁煙を成功させる方法!吸いたい時にどう考えるかがコツ!

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

先日、ついに禁煙開始から半年が経過しました!!

ここまで禁煙継続中!3ヵ月で実感した禁煙による7つの変化とは?

2017.08.26

お医者さんと禁煙だ!チャンピックスの効果と副作用

2017.05.21

これまでの最長記録が半年だったのでこれからは記録を伸ばすのみとなりそうです。

 

今、わたしは禁煙を無事に継続出来ていますが、タバコを吸いたいと思った日ももちろんありました。そんな時に何を考え、乗り越えてきたのかについて今日はご紹介します。

禁煙を成功させる方法!「吸いたい」その時にどう考えるかがコツ!

「よし、もう吸わないぞ!」と覚悟を決めて禁煙を始めたと思います。

それでも吸いたくなるのがタバコ、つまりニコチン依存症の恐ろしいところです。

禁煙の離脱症状とは?私が体験した離脱症状ワースト3

2017.05.23

「吸いたい」と思ったときにどう考えるかってすごく大事だし、乗り越えていくためのコツだと思うんです。

これまでわたしが「吸いたい!!」と思ったときに考えていたことを6つご紹介します。

 ①タバコを吸っても何も解決しない

 ②イライラや緊張を言い訳にしない。

 ③タバコの害について考える

 ④喫煙者はこれからもっと肩身が狭くなることを考える

 ⑤タバコを止めて良かったことを考える

 ⑥万が一、タバコを吸ってしまったことを考える

以下で詳しく説明していきます\(^o^)/

禁煙を成功させるために「吸いたい」ときに考えたいこと①タバコを吸っても何も解決しない

禁煙を始めたばかりの頃は特に「タバコを吸いたい」と思う場面が多くありました。

例えば

・恋人さんと喧嘩をしてイライラした時

・人前での発表前などの緊張した時

・一緒にお酒を飲んでいる人たちが全員喫煙者だと気付いた時

こんな時どうしようもなく吸いたくなりました。

 

そんな時は「タバコを吸ったところで何も解決しないんだ」と考えるようにしました。

実際にそうだと確信しています。

イライラも緊張も、タバコは解決してくれません。

タバコが解決してくれるのは「煙草を吸いたい」という欲望だけなのです。

スポンサーリンク

禁煙を成功させるために「吸いたい」ときに考えたいこと②イライラや緊張を言い訳にしない。

そんなもので解決していたら喫煙者はみんな平穏で緊張なんてしない人ばかりです。

タバコにはイライラを抑える効果も緊張をほぐす効果もありません。自分自身で感じることで

「タバコを吸いたい」気持ちは薄れていきました。

禁煙を成功させるために「吸いたい」ときに考えたいこと③タバコの害について考える

タバコは言わずと知れた猛毒です。

百害あって一利なし、これは確実に言えることです。疑い深い人は「いやいや、一利くらいはあるんじゃないの~??」と思うかもしれません。ないのです。一利すら、ないのです

禁煙したら便秘になるって本当?原因と3つの対処法とは?

2017.05.31

喫煙女子必見!それでもまだ吸いますか?タバコが与える3つの悪影響

2017.05.30

禁煙を成功させるために「吸いたい」ときに考えたいこと④喫煙者はこれからもっと肩身が狭くなることを考える

昔に比べると喫煙者は随分肩身狭くなりましたよね。社会の洗脳により、喫煙者=かっこいいという時代もありました。

しかし、今となっては「まだタバコ吸ってんの?」って言われ兼ねないですよね。

ランチで外食すれば、禁煙のお店がほとんどです。

わざわざ喫煙出来るお店探すのも億劫ですし、喫煙者が我慢する時代です。

受動喫煙の悪影響を喫煙者に知ってほしい3つの理由

2017.05.28

2020年の東京オリンピックに向けてますます肩身が狭くなる事が予想されますしね!

今のうちにやめておくことが賢明です。

スポンサーリンク

禁煙を成功させるために「吸いたい」ときに考えたいこと⑤タバコを止めて良かったことを考える

タバコをやめて何が良かったのかを思い出すようにしています。

・少し太ったけど、ご飯が美味しい

・顔の毛穴が小さくなり、顔色が良い

・口内環境が良くなった

・喫煙者のころは少し走っただけで息があがっていたのが無くなった

・タバコを止めた事で自信がみなぎってポジティブになっている

以上が今すぐに思いつく「タバコを止めて良かった事」です。

もっと考えればまだまだ出てきます。

タバコを止めて良かったな、としみじみ思うことができますよ。

禁煙を成功させるために「吸いたい」ときに考えたいこと⑥タバコを吸ってしまったことを考える

タバコが欲しくて欲しくてたまらない!となった時、吸ってしまった時のことをリアルに想像します。

コンビニに走ってタバコとライターを手に入れる

車の中で一服したら頭がクラクラするんだろうなあ。

灰皿が無いのでコーヒーの空缶か何かに灰を落とすんだけど風とかで車の中に灰が散らばるよね

無事、念願の一服を終えて・・・・で?それで?ってなるんだろうなってところまで想像します。

吸いたくて吸って、私は満たされるのか、自己嫌悪に陥るのか。

私の場合は完全に後者であることは目に見えているので吸わずに済みました。

自己嫌悪って面倒臭いですよね。

やらなきゃいいのにやっちゃうから自分嫌い、とか本当に面倒臭い。

 

わたしはずっとそんな面倒臭い女を続けてきたのです。

そんな自分にはマジで嫌気しかささなくなったので禁煙出来たのだと思います。

今日のまとめ

今日は、禁煙を成功させるために、「吸いたい!」と思ったときに考えてほしいことについてご紹介してきました。

まだたったの半年の禁煙ですが、このわたしが禁煙を今日まで続けられたたったひとつの理由があります。

それはもう単純に「タバコから解放された自分が好き」ということです。

 

シンプルに生きることを人生のテーマに掲げているのですが、嗜好品に依存するなんてシンプルではありませんよね。

それでもタバコは手放せないとずーーーーーーっと長い間勘違いしていたわたしが手放せたのです。

 

「わたしってやるやん」という自分で自分を褒めちゃう精神が今日まで禁煙の励みになったしこれからもそうなのです。だってもう自分を嫌いたくないですからね。

今ここに来て下さった方の中にはまだ禁煙に踏み切れない人もいるかもしれません。

そんな方にこの言葉を送って今日は終わりにしようと思います。

 

「禁煙って本当に良いものですよ」

 

それでは、また。

スポンサーリンク