筋トレ女子必見!生理中は【効率良く筋肉を作れる期間だ】って知っていますか?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。
最近わたしは糖質制限ダイエット&禁酒を始め、細マッチョになるべく筋トレにも励むようになりました。

ダイエット中は筋肉が脂肪より先に落ちるって本当?筋肉を落とさないためのたった一つの方法とは?

2018.07.20

これが正解!【糖質制限】で「太りにくい身体」を作ること決心した理由

2018.07.17

筋トレも休息日を入れつつやっていますが、生理前~生理中ってどうしても億劫になりがちですよね。
体も重いしやる気も出ない…
だけど実は生理中こそ効率よく筋肉を作れる時期だって知っていますか?

わたし自身は意外すぎてびっくりしたのですが、納得いく理由がありました。
そこで今日は、生理中が効率よく筋肉を作れる時期だという理由についてご紹介していきます\(^o^)/

筋肉と2つの女性ホルモンの関係って?

生理中が効率よく筋肉を作れる時期だという理由について知る前に女性ホルモンの働きについて知る必要があります。
女性ホルモンの働きが大きく関係しているからです。
そこでまずは女性ホルモンの働きについて説明していきますね。

女性ホルモンには以下の2つがあります。

①エストロゲン(卵胞ホルモン)別名:美容ホルモン
②プロゲストロン(黄体ホルモン)別名:妊娠サポートホルモン

以下で詳しく見てみましょう

①エストロゲン(卵胞ホルモン)別名:美容ホルモン

エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれ、生理後から排卵前に増加する女性ホルモンです。
このホルモンの特徴は「女性らしさ」を作る働きをすると言えます。
そのことから別名「美容ホルモン」とも呼ばれ、女性らしさには欠かせないホルモンなのです。
主な働きとして以下の4つがあります。

・肌や髪に潤いやツヤを与える
・気持ちを明るく安定させる
・骨や血管を強くする
・基礎代謝を上げ肥満を予防する

②プロゲステロン(黄体ホルモン)別名:妊娠サポートホルモン

次にプロゲストロンについてですが、このホルモンは排卵後から生理前に増加する女性ホルモンです。プロゲステロンは妊娠に備えて筋肉を付きにくくしたり、脂肪や水分を溜め込むなど、妊娠の準備をする働きを持っています。

プロゲステロンの主な働きはコチラ

・水分や脂肪を溜め込む
・子宮内膜や子宮筋の働きを調整する
・乳房の張り
・食欲アップ

スポンサーリンク

女性は筋肉をつけるのには不利なの?

これまで女性ホルモンについてご紹介してきましたが、ご存知の通りホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがあります。
両方とも、男女関係なく持っていますが男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンを多く持っているのが一般的です。

男性ホルモンで有名なのが「テストステロン」です。
このホルモンはタンパク質の合成を促進して筋肉を作り出す役目をもっています。

男性の方が筋肉がつきやすく、女性がつきにつくのにはこういったホルモンの働きが多く関係しています。
女性は男性に比べ、男性ホルモンの分泌量が15分の1しかありません。
このことから男性に比べ筋肉をつけるのには不利だと言えます。

生理中は効率よく筋肉を作れる時期だという理由って?

さてここまでホルモンの話をしてきましたが、ここからは本題である生理中と筋トレの関係について見ていきましょう\(^o^)/

前述しましたが、女性ホルモンのである「エストロゲン」は、生理後から排卵前に増加し、「プロゲステロン」は排卵後から生理前に増加します。つまり、生理中は2つの女性ホルモンは分泌量が少ない時期だと言えます。

女性ホルモンは、女性らしい柔らかい身体を作りのが仕事ですから、筋肉の合成を妨げてしまいます。
このことから、女性ホルモンが少ない生理前から生理中の時期は筋肉がつきやすいと言えるんですね。

その時期しか、筋トレ効果はないの?

では、「女性ホルモンが多い時期は筋トレ効果がないの?」という疑問が出てきますよね。
もちろん、そんなことはありません。

男性に比べると男性ホルモンが少ない分、筋肉がつきにくいのは事実ですが、大事なのは男性ホルモンだけでなく成長ホルモンも上手に活用することなのです。

スポンサーリンク

成長ホルモンってなに?

成長ホルモンはその名の通り成長を促すホルモンです。また、代謝を促すホルモンでもあるんです。
男性ホルモンはトレーニング後に20~30倍になるのに対し、成長ホルモンは300倍にもなるんです!
つまり、成長ホルモンを有効に使えたら女性でも筋肉増加に効果が期待できるのですよ。

成長ホルモンを分泌させるためには?

では、どうしたら成長ホルモンを分泌出来るのかについてですが、しっかり休息すること!それだけなんです\(^o^)/

正確には、成長ホルモンは寝ている時間に多く分泌されています。
なので、質の良い睡眠をしっかりとることが大事なのです。

今日のまとめ

今日は生理中は効率よく筋肉を作れる時期だと言われる理由についてご紹介してきました。

筋肉の生成には女性ホルモン、男性ホルモン、成長ホルモンが大きく関わっていることをわかっていただけたと思います。
女性は男性に比べ男性ホルモンが少ない分、筋肉がつきにくく女性トレーニーにとっては不利だと感じやすいですよね。
しかし、筋肉が付きやすい時期を知ることでカバーしていけるのではないかな、と感じました\(^o^)/

正しい知識を持って正しいトレーニングをし、素晴らしい筋肉を手に入れていきたいですね!!

それでは、また。