今、筋肉女子が熱い!女性でも美しい筋肉をつけるための方法とは

こんにちは、ゆうにゃん(@younyanco2)です。

最近、筋肉女子が増えてきているってご存知ですか?
芸能人やモデルさんでも筋肉女子多いですよね。

ちらりと見えるお腹にきれいな筋の入った女性って美しいなって思います。

筋肉をつけることは、見た目がカッコいい!というだけでなく、色んなメリットがあります。

どうして筋肉はあったほうがいいの?筋肉をつけることの7つのメリットとは

2018.09.25

基礎代謝が上がり、風邪をひきにくくなったり、自己管理が出来るようになったりと様々です。

「是非、わたしも筋肉女子になりたいわ!」という人も多いはず。

しかし、女性は男性に比べて筋肉がつきにくいと言われています。

そんな女性が効率よく、美しい筋肉を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで今日は、次のような方のために女性でも美しい筋肉をつける方法を、わかりやすく解説していきます。

 効率よく筋肉をつけたい!

 筋肉に必要な栄養素を知りたい!

 そもそもなぜ女性は筋肉が付きにくいのか知りたい!

女性は筋肉が付きにくいと言われる理由

まず、はじめに女性と筋肉について見ていきましょう。

女性は男性に比べ、筋肉が付きにくいと言われています。

その理由は、大きく3つあります。

  1. 女性ホルモンと男性ホルモンの違い
  2. タンパク質不足
  3. 筋肉を付けるための正しい知識

1つずつ説明していきましょう。

女性は筋肉が付きにくいと言われる理由①女性ホルモンと男性ホルモンの違い

女性は筋肉が付きにくいと言われる最大の理由としては、女性ホルモンにあります。

ご存知の通り、ホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがあります。

男女ともに男性ホルモン、女性ホルモンを持っていますが当然、男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンを多く持っています。

男性ホルモン、女性ホルモンのそれぞれの役割を確認してみましょう。

男性ホルモン・・・テストステロン:タンパク質の合成を促進し、筋肉を作り出す

女性ホルモン・・・エストロゲン:赤ちゃんを作るために、脂肪を蓄え、丸みのある柔らかい身体を作る。

このようになっています。
つまり、女性というのは脂肪が蓄えやすいようになっているというわけなんですね。

一般的な男性は全体の10~15%しか脂肪がないのに対して、女性は18~25%前後も脂肪なのです。

一般的に女性というのは、体質的に筋肉が付きにくいということになります。

スポンサーリンク

女性は筋肉が付きにくいと言われる理由②タンパク質不足

次の理由としては、タンパク質不足が挙げられます。

女性はカロリーを気にして食事量が少なかったり、食事のバランスが悪い傾向があります。

また月経の影響もあり、栄養素が不足しがちになります。

特に筋肉に必要な栄養素としてタンパク質が挙げられますが、あなたは1日にどれほどのタンパク質を摂取できているでしょうか。

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」では、18歳以上の女性においては、1日に50gのタンパク質を摂りましょうと推奨しています。

50gのタンパク質というと、卵8個分、鶏ささみ200g、納豆7パックに相当する量です。

さらに言うなら筋肉を付けようとするのなら50gでは足りません。

雑な言い方で、筋肉をつけたいなら体重の2倍のタンパク質が必要と言われます。

つまり、体重50Kgの人であれば、50×2=100gが必要になるというわけです。

毎日100gのタンパク質を摂るというのは相当意識してしないと難しいですよね。

女性は筋肉が付きにくいと言われる理由③筋肉を付けるための正しい知識が乏しい

次の理由としては、単純に知識が乏しいことが挙げられます。

まず、女性で多いのが「筋トレするとムキムキになるから嫌だ」という考え方です。

これは大きな勘違いで、先ほども言いましたが女性は体質的に、筋肉が付きにくいので筋トレしたくらいでムキムキにはなりません。

それに、ムキムキのボディビルダーさんでも、継続的にトレーニングを行っても1キロの筋肉をつけるのにおよそ1年近くかかると言われています。

筋肉をつけるのって意外と大変で時間もかかるので、女性がちょこっと筋トレしたくらいでムキムキにはならないのです。

そういった基本的な知識を知らない女性が多すぎるんですね。

それは、筋肉に興味を持たずに普通に生活していたら知るはずもない知識なのかもしれませんが。笑

 

また、一般的に男性がムキムキマッチョになるための情報は溢れていますが、女性が美しい筋肉をつけるための情報が乏しいとも言えます。

近年の筋肉女子ブームが後押しして、最近は徐々に増え始めたかな?とは思いますがまだまだですね。

わたしもこれまで色々と、筋肉のつけ方についての書籍を買い漁ってきました。

気になる点としては、男性目線で作成されているので、

 同じことをやっても、結果が伴わない

 そもそも、男性とは体力も違うので同じようにするには少々ハード

等の点が挙げられます。

今後、女性向けの筋肉のつけ方についての情報がさらに増えることを期待したいですね。

女性でも効率よく、美しい筋肉をつけるための方法

さて、ここまで女性は筋肉がつきにくい理由について見てきました。

ここからようやく本題に入っていくわけですが、前述の理由を考慮すると、効率的に筋肉を付ける方法が見えてきますね。

ポイントは3つです。

  1. 女性でも筋肉がつきやすい時期がある
  2. 食事バランスを見直す
  3. 情報収集

それでは、確認していきましょう\(^o^)/

ポイント①女性でも筋肉がつきやすい時期がある

先ほどから繰り返しになりますが、女性はそもそも体質的に筋肉が付きにくいと言えます。

ただ、女性のビルダーさんやフィジーカー(「見た目のカッコよさ」を競うフィジーク部門の選手)を見てわかるように、女性でもしっかり筋肉を付けることは出来ます。

確かに女性は筋肉が付きにくいのですが、後述する食事のバランスを見直すことや、筋肉が付きやすい時期を知ることで確実に筋肉を増やしていくことができます。

筋肉が付きやすい時期というのは実は生理中です。

筋トレ女子必見!生理中は【効率良く筋肉を作れる期間だ】って知っていますか?

2018.07.24

詳しいことはこちらの記事でご紹介しているので是非読んでもらいたいのですが、簡単に言うと女性ホルモンの分泌量にあります。

女性ホルモンには、エストロゲンと、プロゲステロンがありますが、その両者の分泌量が少ないのが生理中前~生理中なんです。

その時期にトレーニングをみっちり行うと効果的に筋肉を増やせると言えます。

もちろんですが、その時期だけトレーニングをしても無意味なので日ごろからトレーニングはしつつ、その時期はさらに集中して行うというのが理想ですね。

ポイント②食事バランスを見直す

次にご紹介するポイントは、食事です。

食事は身体を作るうえでの基本中の基本なので、最重要視してくださいね。

筋トレよりもまず食事を整えましょう。

筋肉つけたい!といいながら、お菓子をむさぼっていては筋肉なんて付きませんよね。

糖質制限しながらでも筋肉は作れる!【PFCバランス】を考えた食事に変えよう

2018.08.08

筋肉をつけるための食事のバランスについてはコチラの記事でご紹介しているので是非、参考にしてください。

食事のバランスは基本、3大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物のバランスを重視します。

先ほどもお話しましたが、筋肉にとってタンパク質は特に大事な栄養素です。

しかし、現実的に食事から摂取量を守るのが難しいという点も否めません。

そこでおすすめしたいのがプロテインを飲む、ということですね。

女性がプロテインを飲むことをおススメしたい点はいくつかあるので、別記事でまとめようと思いますが、シンプルな理由としては手軽であることです。

筋肉女子必見!筋肉をつけるためのプロテイン摂取方法とおススメをご紹介

2018.10.04

食事から摂るとなると、摂取量を計算したりなにかと面倒ですよね。

プロテインであれば、成分表を最初に1度だけ確認すれば、1回でどれだけのタンパク質を補えるかわかります。

もちろん、プロテインだけ飲んでたらいいというわけではありませんが、プロテインを上手に活用することはおススメです。

Amazonでおススメの「女性に人気のプロテイン」をチェック!!

ポイント③情報収集

女性が筋肉をつけるための情報を仕入れる、というのはとても大事なポイントです。

わたし自身、まだ未熟な点が多いので日々勉強しています。

↓このように、

 脂肪を落として筋肉をつけるためのメカニズムを知る

 食事と筋肉のしくみを知る

というのは男女関係なく共通する知識なので是非、取り入れることをおススメしますよ。

その他、女性特有の筋肉情報についてはインスタや、ツイッターでも情報発信している女性トレーニーさんがいるので、そちらをチェックするのもおススメです。

具体的なトレーニーさんの情報はここでは出しませんが、「筋肉女子」「女性トレーニー」などで検索すれば、すぐにヒットすると思いますよ♪

また、パーソナルトレーナーとして、多くのモデルさんや芸能人の方を担当していて、ご本人も美ボディを誇る、カリスマトレーナーであるAYAさんも有名ですね。

クロスフィットトレーナー「AYA」さんから学んだ身体に効く3つの考え方

2017.11.21

AYAさんもいくつか本を出しているのでそちらをチェックしてみるのもいいですね。

わたしもいくつか持っていますが、食事法や、トレーニング方法を写真付きで分かりやすく解説してあるので初心者でも読みやすい内容になっています。

今日のまとめ。

今日は、女性でも美しい筋肉をつけるための方法についてご紹介してきました。

筋肉を付ける、という点においては男性に比べると女性は不利かもしれません。

ですが、女性でもムキムキになることも可能ですし、諦めることではありません。

 

正しい情報を仕入れ、まずは自分で色々試してみましょう。

そうすることで、自分に合った食事やトレーニング方法がわかってきます。

 

全ての情報を鵜呑みにすると、混乱してしまう可能性もあるので、自分が信じた情報をまずやってみる、というのがおススメですよ。

わたしも筋肉女子になれるよう、日々勉強とトレーニングを欠かさず、頑張ります\(^o^)/

素晴らしい筋肉ライフを送りましょう。

それでは、また。

スポンサーリンク