【やる気が出ない】を対処する方法!やる気に左右されない自分を作る

こんにちは、内向型をとことん活かすライフスタイルを提案するブロガーゆうにゃん(@younyanco2)です。

・「今日はイマイチやる気が起きないな…」
・「最近、なんだかやる気が出ないんだよね…」

そう感じることが、あなたにもあると思います。
わたしも経験したことがあるので、わかりますが、やる気が出ないってなんとなく辛いですよね。

どうにかしたいって思うのだけど、どうしていいかわからなくてやる気を出せずに、落ち込んでしまうこともあります。

そこから「自分はなんてダメな人間なんだろう」と、自己嫌悪に陥ることさえありました。

わたしは、ただでさえ、内向型で自己否定感が強く出てしまうタイプなので、そういった無駄な自己嫌悪は避けたいところなのです。

そうならないためにも、やる気が出ないという日を人生の中で排除したい!!と思い、本を読んだりと調べてみました。

そこでやる気をコントロールして、対処する方法を見つけましたので、今回はそれをご紹介していこうと思います\(^o^)/

やる気とはなにか?
やる気をコントロールするにはどうすればいいのか?

以上2つについて、詳しくご紹介します。
今後、あなたの「やる気が出ない」を無くし、日々ハツラツして生活していくためのお助けが出来たら幸いです\(^o^)/

そもそも「やる気が出ない」ってどういう状態?

やる気が出ないなーって感じることって、誰にでもあります。
そうすると、どうなるかというと、ダラダラしちゃって、仕事や遊びのパフォーマンスが低下しますよね。

1時間で終わる仕事に2~3時間かけちゃった、なんてことあなたにもあると思います。

出来ることなら、やる気が出ない日なんて無くしたいものです。

では、“やる気が出ない”ってどうして起こるのでしょうか。
その原因は、大きく3つあります。

①失敗が続いている
②体調の変化などの内的要因
③季節、環境の変化などの外的要因

1つずつ説明していきますね。

①失敗が続いている

まず、最初は、仕事でミスが続いているし、やる気が出ないなーというものです。
失敗が続くことで「どうせうまくいかないんじゃないか」と疑心暗鬼になってしまうことがあります。

そうなってしまうと、やる気を出そうとするのはなかなか難しくて、徐々に自信を取り戻していくか、開き直るしかありません。

わたしの場合ですが、若いときなんかはバイトで失敗続きで、やる気をなくしそのままフェードアウトするってことがありました。あるあるですよね!(え、ないない?)

このように、失敗が続いている状態だと、やる気が起きなくなる傾向があります。

②体調の変化などの内的要因

続いてのやる気が出ない原因としては、体調の変化などの内的な要因があると言えます。

例えば、女性でしたら毎月の月経前は身体が重くなるし、やる気が出にくいって人、あなたの周りにも多いのではないでしょうか。

これは、女性ホルモンバランスの乱れが原因なので、致し方ないと言えるかもしれません。

その他にも、会社の付き合いでお酒を飲む機会が増えた場合などは、朝がだるくて辛くなって、やる気が起きないっていうこともあるかと思います。

わたし個人的には、禁酒をおすすめしたいところですが、そうはいかない場合もあるかもしれません。

「お酒をやめることが不安」だと感じる人に提案したいお酒のやめ方

2018.11.21

【成功者直伝】禁酒の効果を知れば、禁酒したくなるよって話

2018.09.28

このように、自分の意志とは関係なく、体調の変化によって、やる気が出にくくなることが言えますよね。

③季節、環境の変化などの外的要因

最後は、季節や環境の変化によるものです。

季節の変わり目って、特に身体がしんどく感じてしまいますよね。

わたしは特に、春ごろに体調を崩しやすい傾向があるかな、と感じています。
身体が季節に対応できないせいで起こると言われていますが、風邪をひきやすくなったり、気分が重くなったりするものです。

また、職場で転勤や、配属先が変わったなどの環境の変化もやる気をなくす要因になりやすいです。
大好きだった上司が辞めてしまったなども環境の変化で、やる気をなくしてしまいますよね…

このように、やる気というのは様々な原因によって、上がったり下がったりしています。
安定しないやる気に振り回されるのって、疲れません?

「このやる気を、一定に保てたらどんなにいいだろう」

そう感じずにはいられません。

【やる気が出ない】を対処する方法!やる気に左右されない自分を作る

そこで、ここからは、そんな“やる気”に左右されない自分をつくるための方法についてご紹介していこうと思います。

ポイントは、4つあります。

やる気は続かないものだと知る
ベイビーステップで達成感を生む
セルフケアをする
「そんな日もある」と思うようにする

それでは、1つずつ解説していきます\(^o^)/

やる気は続かないものだと知る

まず、そもそもやる気って続きません。これは断言出来ます。

年始に立てた『今年の目標』を達成する人って、ほとんどいないと思います。
それは、人間って意志力の弱い生き物だからなのです。

出来るだけ楽をしたがるし、なるべく楽な道を選ぶ…これが人間という生き物なのです。

だから、目標を達成できないことや、むしろ立てた目標を忘れちゃった自分に対して「自分はダメだ…」と自己嫌悪する必要はないですし、そういうものだと知ることが大切です。

開き直ってしまうというのとは、違いますが、人間はそういう生き物なので、じゃあどうしよう?って対策していきましょうってことなのですよね。

ベイビーステップで達成感を生む

そこで、大事なのが、ベイビーステップを踏むってことです。
これが2つめのポイントになります。

先ほどやる気は続くものじゃない、というお話をしましたが、なぜ続かないかというと、人間特有の「楽したがる性質」もそうですが、進んでる感を得ていないからです。

例えば、1000段の階段があったとして、今何段目なのかわからないまま、闇雲に上っていくよりも【残り○○段】という看板があった方が、「よし、じゃあ、あと〇〇段だな」とゴールが見えて、やる気って出やすいですよね。

このように、進んでいる感って超重要なわけです。
この進んでいる感を生むためには、ベイビーステップで日々達成感を得る必要があります。

ベイビーステップというのは、その名の通り赤ちゃんの一歩くらい、小さなステップ、前進の事を指しています。

つまり、小さな目標を日々こなし、確実にステップアップしていくってことです。

例えば、スクワットが全然出来ないって人でも、1日1回するようにして、毎日1回ずつ加算していこうとするとします。

最初は1回だったけど、1か月後には30回出来るようになるわけです。
全く出来なかったのに、30回も出来ている自分に達成感を感じるのは間違いないですよね。

このように、達成感を生むために小さな目標を立てて、ベイビーステップを踏むようにしてみましょう。

セルフケアをする

次はセルフケアがとっても大事だよってお話です。
どれだけ達成感を感じても、体調がすぐれない日々が続けば、やる気を保つことは難しくなります。
一言で『セルフケア』といっても、色々あります。

・食事を見直して栄養のバランスの良い食事にする
・ストレスを溜めないように、日記をつけるなど、自分なりに対処する
・自分にとって適正な睡眠時間を確保する
・適度な運動を取り入れる

このように、自分にとってベストなコンディションを意識して作る必要があります。
そのためには知識も必要ですし、自分なりに色々試してみることも大切です。

ちなみにわたしは、禁煙、断酒をし、食事もジャンクフードは激減させています。(ゼロではない)
また筋トレもしますし、自分のストレスと向き合う時間も大切にしています。

【効果絶大!超時短!】HIITトレーニングをおススメしたい6つのメリット

2019.01.28

【弱さは悪じゃない】自分の弱さを受け入れようっていうお話

2019.01.23

これらをやることは、一見、めんどくさそうに感じるかもしれませんが、

・風邪をひかなくなった
・鼻炎が改善された
・睡眠の質が上がった
・時間とお金に余裕が出来た

などのメリットを生みますので、結果的に効率的で楽になりますので、おすすめしたいところです。

最初は確かにめんどくさいかもしれませんが、結果的に良くなる!と信じてやってみてほしいなと思います。

「そんな日もある」と思うようにする

最後は、「やる気の出ない日」を受け入れる、というものです。
そんな日が長く続くと精神的にも疲れてしまいますが、1日2日くらいであれば、そんな日もあるよねって受け入れてあげることも大事です。

「やる気がないなんて許せない!!!」と無理やりやる気を出そうとしても疲れちゃうだけなので、頑張り過ぎないことがポイントですね。

【やる気が出ない】を対処する方法!やる気に左右されない自分を作るのまとめ

今日は、やる気とはなにか?と、やる気をコントロールする方法についてご紹介してきました。

やる気をコントロールする、というよりもやる気に左右されない自分をコントロールする、と言った方が正解ですよね。

やる気は続かないものだと知る
ベイビーステップで達成感を生む
セルフケアをする
「そんな日もある」と思うようにする

と4つのポイントを挙げましたが、どれも難しいことではないと思います。
めんどくさく感じるかもしれませんが、少しずつ意識して行えるようになれば、やる気に左右されない自分になっていけます。

是非、トライしてみてくださいね。

最後に、今回”やる気”について考えるために参考にした書籍をご紹介します。

こちらですね。
イエール大学の教授であり、経済学者であり弁護士でもあるイアン・エアーズさんによる著書です。

多くの実験に基づいた内容になっていて、科学的根拠で話されてる感があって信頼できる内容です。
個人的にはやや読みにくさは感じましたが…おすすめです。

ヤル気の科学―行動経済学が教える成功の秘訣 」←Amazonでチェック出来ます♪

それでは、また!