【図書館を利用しよう】本好きさんが図書館を利用することの5つのメリット

スポンサーリンク

 

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

あなたは読書は好きですか?

わたしは2017年ごろから月に2~5冊読むようになりました。
本っていいですよね。色んな知識を得ることが出来ます。

本を読むとき、あなたはどんな方法で書籍を入手しているでしょうか?

  1. 新品を買う
  2. 中古を買う
  3. 電子書籍を買う
  4. 友人や家族、恋人に借りる
  5. 図書館へ行く

色々方法はありますよね。
わたし自身はこれまで①か②の中古か新品を買うというのが主流でした。

ですが、最近初めて近くの公民館の図書館を利用してみたのです。

図書館ってありがたいとこですね!感動すら覚えました。

今までお財布との相談で月に3冊程度しか買えませんでしたが、図書館はなんとタダ!!!
1回に10冊も借りれます。

そこで今日は本好きさんが図書館を利用することのメリットについてご紹介します\(^o^)/

本好きさんが図書館を利用することの5つのメリット

わたしのように知識を取り入れたい、とにかく本を読みたいという人にとって図書館はとてもおすすめです。

その理由は5つありまして、それがこちらです。

  1. お金がかからない
  2. 本の種類が豊富
  3. ネットで検索、予約が出来る
  4. 貸し出しに期限がある
  5. 図書館にない本は買ってくれる

では、以下で詳しくご紹介していきます\(^o^)/

本好きさんが図書館を利用することのメリット①お金がかからない

まず最初のメリットは冒頭でもお話しましたように、何と言ってもお金がかからないと言う点です。

わたしは月に2~5冊程度購入してまして、多いときだと本の購入に月7~8千円使うことはざらにあります。

事前にAmazonさんなんかで調べて購入するようにしていますが、気になって買ってみたものの、実際に読んでみると

  • なんか思っていたのと内容が違う
  • 知りたい内容が薄い
  • 〇〇さんの本なのに面白くない

そういった相違点って出てきますよね。ガッカリ感と言いますか。

そんなときは宅配買取などを利用して早めに売りに出しますが、元を取れることはほぼ無くどうしても損した気分になりますよね。

【駿河屋】は高価買取してくれるって本当?実際に使ってみた感想を正直にお話します

2018.07.22

悪評名高い?!宅配買取「BUY王(キング)」を実際に利用してみた感想。

2018.02.25

このようにこれまでは月に数千円のコストをかけていたわけですが、図書館に行けばそれが無くなります。

厳密に言えば、「近くに図書館がない!」というひとにとっては交通費などかかってきますよね。

しかし、今わたしと同じように数千円を書籍代につぎ込んでいるのであれば例え交通費がかかっても割安になるのではないでしょうか?

ちなみにですが、わたしが今回初めて借りた本は5冊で、新品で購入したらぴったり7,000円分でした。

これが無料で借りれるわけですからね…すごいな、図書館。(しみじみ)

本好きさんが図書館を利用することのメリット②本の種類が豊富

次にお伝えしたいメリットが、とにかく色んな分野の本があり種類が豊富であることです。

本屋さんとは違い児童書がとても多いですね。

わたしが住む市の図書館の調査結果によれば利用者の3分の1が18歳未満の方たちなのでそれに比例して児童書も多いことがわかります。

児童書以外には、健康、哲学、戦争、文学、社会、小説、エッセイ、芸術、産業・・・というようにジャンルがとても豊富です。

スポンサーリンク

本好きさんが図書館を利用することのメリット③ネットで検索、予約が出来る

次にご紹介するメリットは、ネットで検索、予約が出来るという点です。

今回、わたしは初めての利用だったので数十分かけて借りる本を探したわけですが、実は事前にネットで予約が出来るシステムがあるのです。

「なんて便利なの?!!」って驚かれる方も多いでしょう。わたしもです。

これは、わたしが住む熊本市の図書館のホームページのスクショになります。

まず①で自分の借りている本や借りた履歴などを確認することが出来ます。

そして②で借りたい本を検索し、予約することが出来ます。

予約したい本が近くの図書館になく、隣町の図書館にしかない場合でも近くの図書館で受け取れる仕組みになっているんです。

また貸出中の場合は返却があり貸し出せる状態になれば登録しておけばメールや電話で連絡をもらえるようです。

すっごい便利ですよね!本屋さんでもそこまではしてくれないですもの。

「今すぐ読みたい!!!」という場合には不向きかもしれませんが、待てるのであれば待つことをおススメします。

本好きさんが図書館を利用することのメリット④貸し出しに期限がある

次のメリットは貸し出しには期限があるということです。

これをメリットと捉えるかは人それぞれだと言えますが、あなたの家にはせっかく買ったのに読んでない本が眠っていませんか?

うちにはそんな本はないのですが、ある人にとっては「いつか読む」が無くなります。

期限内に返さないといけないというプレッシャーがあるので借りたらとりあえず読む習慣になるかと思います。

それに、期限があることのメリットとしては先ほどの予約の話になりますが予約したけど貸出中の場合があります。

それでも貸出期間は2週間とわかっているので基本的には最長でも2週間待てばいい、ということになりますよね。

本好きさんが図書館を利用することのメリット⑤図書館にない本は買ってくれる

最後にご紹介したいメリットは、図書館に置いてない本は買ってくれるらしい、という点です。

わたし自身、まだ利用したてなので経験はないのですが調べているとどうやら買ってくれるみたいなのです。

もちろんなんでもかんでも買ってくれるわけではなく厳しい審査基準や予算があるのでその範囲内でということになりますがとてもありがたいシステムですよね。

本好きさんが図書館を利用することのデメリット

ここまで、図書館を利用することのメリットについてご紹介してきましたが、メリットばかりではありません。

ここからデメリットについても触れていこうと思います。

わたしが感じたデメリットは主に3つあります。

  1. 開館している時間が短い
  2. 既定の閉館日以外にもお休みがある
  3. 図書館に行く手間がある

まず、①に関してですが、わたしが利用している図書館は9:30~17:00までの開館になっています。

今はニートなのでいつでも行けますが仕事をするようになると行きづらい時間帯かなとは思いますね。

スポンサーリンク

次に②ですが、図書館によって既定の閉館日というのがあります。

しかし、「蔵書点検日」というのが設けられていて年に1度1週間ほどのお休みがあります。

それを知らないと、せっかく行ったのにお休みだったということになります。
図書館で開館カレンダーを配布しているかと思いますので利用の際はもらっておくと便利かもしれません。

また、インターネットでも確認できると思いますので図書館に行こう!と思い立ったら事前に調べておくといいですね。

最後のデメリットは③の図書館に行く手間についてです。

わたしはこれまで大半がネットショッピングで購入していましたのでポチポチして待っていたら宅配業者さんがおうちまで届けてくれていました。

めんどうくさがりのわたしにとってはとてもありがたいシステムで便利すぎる世の中に感謝しているくらいなのです。

しかし、図書館を利用するとなると、図書館に行く準備から図書館に行くまでの時間などのコストがかかります。

お金のコストがかからない分、時間のコストがかかってしまうことは否めません。

それでもこれまで使っていた月5千円以上の本への投資を抑えることが出来ると思えばわたしは図書館に通うことを選びますけど。

今日のまとめ。

今日は本好きさんが図書館を利用することのメリットについてご紹介してきました。

30数年生きてきて今回はじめて図書館を利用したのですがこんなに便利だとは知りませんでしたね。

「モノ」を持たないためにはよい選択なのではないでしょうか。

図書館というとアナログな感じで、デジタル化している現代ではAmazonのプライム会員になって「PrimeReading(プライムリーディング)」で電子書籍を読む方が主流なのかもしれません。

Amazonプライム会員になってPrime Readingで読書を楽しむ方はこちらから 

ですが、わたしにとってはアナログな図書館が合っているな~と感じています。

何はともあれ、自分に合った方法で本を楽しんでいきましょう\(^o^)/

それでは、また。

スポンサーリンク