【内向型の人は、体を鍛えたほうがいい】と思う、3つの理由をご紹介

こんにちは、内向型ブロガーのゆうにゃん(@younyanco2)です。

あなたは、内向型である自分を否定して生きてはいませんか?
内向型であることは、ただの資質です。

集団生活の中で、自分の考えをうまく言葉に出来ずに孤立した過去があるかもしれません。
「なんで話さないの?」と不思議がられたかもしれません。

そんな自分を「ほかの人とは、違う。自分はおかしいのかもしれない」と感じたこともあったかもしれません。

ですが、大丈夫。わたしたちはただの内向型という資質なだけです。
わたしは、そんな内向型の資質を最大限に活かしたライフスタイルを提案していきます

【結論:ありのままでいい】内向型をとことん誇る生き方をしよう!

2018.03.25

内向型こそ、体を鍛えた方がいいと思う3つの理由

前置きが長くなってしまいましたが、そんな内向型のあなたにおすすめしたいのが、体を鍛えること
内向型の人こそ、体を鍛えたらいいのに!と最近よく感じています。
その理由は3つあります。

  1. 内向型は自分の内側からエネルギーを得るから
  2. 黙々と一人作業が得意だから
  3. 体が変われば、自信が持てる

それでは、1つずつご紹介していきますね\(^o^)/

理由①内向型は自分の内側からエネルギーを得るから

まず、1つ目の理由は、内向型の人は自分の内側からエネルギーを得る資質だからです。

内側からエネルギーを得るってどういうこと?って感じるかもしれません。

簡単に言うと、例えば読書や映画などを見て、自分の感じていること、思っていることをじっくり考え、消化してエネルギーに変えます。

反対に外向型の人は、外からの強い刺激(例えば、ライブやパーティなど)をエネルギーにしています。

となると、内向型の人にとって、自分の内側って超大事だったりするんですよね。
自分の内側が腐っていると、全体的に腐ります。

そうならないためにも、日常的に筋トレなどの運動をして、内側を腐らせないようにすることが大事なんです。

プリンストン大学が行った研究結果で、以下のことがわかっています。

運動することは、脳のストレスに対する反応が弱まり、不安を感じにくくする効果がある

出典:保健指導リソースガイド「運動はメンタルヘルスにも効果的 運動が不安やうつ状態を改善

このように、運動をすることで、不安状態になりにくく出来るので、心の安定が保ちやすくなります。

なので、内向型の人は筋トレなどを日常的に行い、心の平穏を保つのがおススメ!

理由②黙々と一人作業が得意だから

次の理由は、内向型の人は黙々と一人作業が得意という性質があります。

筋トレはまさに、黙々と無になって自分自身と戦う、という作業になります。

向いていないわけがない!と思うのです。

ただ、詳しくは後述しますがジムへ通うよりも、自宅でホームトレーニーになることをおススメしたいですね。

理由③体が変われば、自信が持てる

3つ目の理由は、体を鍛えることで体つきは変わり、自信がつきます

筋肉をつけることの、メリットについては以下の記事で詳しくご紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね\(^o^)/

どうして筋肉はあったほうがいいの?筋肉をつけることの7つのメリットとは

2018.09.25

この記事の最初にも言いましたが、内向型の人は、

  • 「ほかの人とと違う。自分はおかしいのかもしれない」
  • 「みんなと同じように振舞えない」
  • 「うまく表現できない」

このように感じる機会が多かったのではないでしょうか。
そのため、自己否定感が非常に強い方が多い。

わたし自身、そうやって生きてきたタイプです。
なので、自信を持ってほしい。

体を鍛えるくらいで自信になるの?って思うかもしれません。

しかし、自信になります。これは大声で言いたい。自信になります

例えば、慣れない人たちとの飲み会で、何も話せなくてもタンクトップ姿になれば

「ちょ、ちょっと、なにその筋肉☆!!!カッコいい~~~♡♡」ってなりますから。

女性のわたしでもそうなるので、男性なら尚更、効果的かと思いますよ。

マジ、おススメ。

内向型の人が体を鍛えるためのポイント

上記のように、【内向型の人は、体を鍛えたほうがいい】と思う理由を述べてきました。
ただ、内向型の人が体を鍛えるためには、いくつかのポイントがあります。

ここからは、そのポイントについて見ていこうと思います\(^o^)/

フィットネスジムには行かなくてもいい

まず、1つ目のポイントとしては、筋トレ=ジムに通うと発想しがちですが、そうではなく自宅でもOKです。

内向型の人は、新しい場所に行くことに躊躇しがちですよね。
「体を鍛えたくない」ではなく、「ジムに行きたくない」という拒否反応が出がちです。

なので、自宅で十分に鍛えることはできるので、大丈夫です。

筋トレしたことがなくて、やり方わからん!という人も多いと思いますが、今の時代、ユーチューバーさんという有難い存在がいらっしゃいます。

タダで、トレーニング方法を知ることが出来ますので、わざわざジムに行く必要はありません。

ちなみに、おススメのユーチューバーさんがコチラ。

MuscleWatchingさんです。チャンネル登録数が2018年11月現在で約44万人を誇ります。
わかりやすい解説で、初心者でも頑張れる内容になってます。

また、器具なしの自重トレーニング方法で筋肉をつけることが出来ますが、唯一買った方がいいよっていう器具がこちらの、アブローラーと呼ばれるものです。

別名「腹筋ローラー」ともいいますが、腹筋はこれ1つで楽々鍛え上げられます。
金額も1,500円もしないくらいで手に入るし、おススメです。

MuscleWatchingさんのチャンネルでも紹介しているので、是非、チェックしてみてください。

1人で黙々とトレーニングできる時間を作る

内向型さんは、自分と向き合うときは断然1人がいいはずです。
筋トレ=自分と向き合う行為です。

一緒に住むご家族がいない時間、もしくは1人になれる場所で黙々やることをおススメします。

あとは、邪魔されない環境であることも重要です。

わたしは、パートナーと住んでいますので、彼女がいない時間にトレーニングしています。
または、絶対に起きてこない朝方だったり。

とにかく、邪魔されないように自分で環境を整えましょう

体が出来てきたら、誰かに褒めてもらう。

内向型の人は、仕上がっていないものを見せないことが多いと思います。

「まだ、人様に見てもらう段階じゃないから…」と躊躇しがち

ですが、少しずつでも形になってきたら、是非見せてください。

家族や、恋人、友人。誰でもいいので見せて褒めてもらいましょう。
SNSなどで、発信するのもおススメですよ。

誰かに褒められる=認められる感覚はとても大事です。
特に、自己否定感が強い内向型の人にとって、「認めてもらえる」ことは大きな財産になっていきますよ。

是非、褒めてもらってくださいね。

今日のまとめ。

今日は、内向型の人は体を鍛えるべきというお話をしてきました。

タイトルだけではよく分からなかった方も、納得いただけたのではないでしょうか。

ちなみに、先ほどフィットネスジムには行かなくていいんじゃね、とお話しましたが、ご本人が必要だと思われるなら、行ってもいいと思います。

ダイエットを成功させるためにフィットネスジムは必要ない理由

2018.09.13

↑のような記事も書いているので、フィットネスジム反対派?と思われるかもしれませんが、決してそういうわけではないです。

ただ、せっかくお金を払うのなら、最大限に効果を出したいですよね。
おしゃべりばかりでダラダラした雰囲気のジムもありますし、トレーナーさんがしっかりしていないジムもあります。

なので、行くのなら、少し値段は高くなりますがパーソナルジムがおススメですよ。

自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫

1対1の付き合いであることも、内向型さんにとっては利点ですよね。

ご自分に合うやり方で、体を鍛えてみてくださいね\(^o^)/

それでは、また!