今更聞けない!シンプルに生きるためのたった一つの方法とは?

こんにちは、優にゃん(@younyanco2)です。

このブログのタイトルにもついていますが、「Simple」と言う言葉。

欲望など捨ててシンプルに生きれたらって思いませんか?

 

だけど、あれれ、シンプルに生きるってどういうこと?

そこで今日は今更聞けないシンプルに生きるためのたった一つの方法をご紹介します。

 

「持たない暮らし」を読んでわかった事

シンプルについて考える為に今回は下重暁子さん著書「持たない暮らし」を参考にしました。

 


持たない暮らし

シンプルに生きるということは自分で選択していくことから始まる

まずシンプルに生きるってどういうことか考えてみます。

不要なモノを捨て、必要なモノだけを選んでいくことがシンプルに生きるって事です。

 

では、必要か不要かは誰が決めるのでしょう?

自分、ですよね。

ここで私にとっての必要なモノについて考えてみます。

 

 

大切な家族である猫ちゃんたち。

わんちゃんたち。

時々、恋人さん。

自分の時間。

このブログ。

美味しいご飯。

家や服。

 

 

意外とそんなものなんです。

それに伴う物理的なモノが多少必要で、あとは意外と不要なのです。

 

この取捨選択は私の基準で、あなたの必要なモノは私とは全く別のモノですよね。

だけど、同じように、あなたが自分で必要なモノを選択することから始まるのです。

 

Sponsered Link

なぜシンプルに生きたいのか?

ここで、そもそも私がなぜシンプルに生きたいと思っているのかについてお話したいと思います。

 

私はこれまでギャンブル、お酒、ニコチン、恋人、色んなモノに依存してきました。

依存ってほんとうに厄介で、自己嫌悪に陥ってばかりでした。

私は依存の根源にあるものは「欲望」だと思っています。

 

自分は欲望の塊みたいな人間だと思っていました。

依存から解放されるために欲望を捨てたい、

ないものねだりを止めたいと思うようになったのです。

 

だから、私は必要なモノを大切にして欲望などの不要なモノを捨ててシンプルに生きたいのです。

シンプルに生きる為のたった一つの方法とは?

それは、「自分を持つ」ということです。

必要か不要かを選択してみても、

「あ、やっぱりこれも要るかも…」と不安になることもありますよね。

誰かに「それは必要だよ」と言われることもあります。

 

そんな時自分の選択に迷ってしまいそうですよね。

それが自分にとって必要か不要か決断するためには「自分を持つこと」が最重要なのです。

 

他人の意見に流されていては自分の選択ではなくなります。

シンプルに生きるための取捨選択は自分で決断しないと意味が無いのです。

 

シンプルに暮らすことの本当の意味

シンプルに暮らす=捨てていくということではありません。

 今あるものを大切にする。

 必要なモノは自分で選んで決断する。

それがシンプルに暮らす、という事なのです。

 

シンプルに暮らす、というとモノを持たない、節約するというイメージがありますね。

しかし、節約とシンプルはまったくの別物なのです。

 

「最期に残るのは自分だけ」と考えることで欲望が消える

不要なモノを捨てたい、と願っても自分の中の欲望がなかなか消えないことがあります。

人間なので欲望を持つことは当然で、仕方がない事です。

しかし「仕方ないじゃん」と開き直っていては、いつまでも自己嫌悪に陥る自分のままです。

 

では、どうしたら良いのか。

歳をとっていくと、今よりも色んなものが自然と不要になっていきます。

 

 今より食事量が減る

 今より上手に歩けなくなる

 今より家にいる時間が増える

 

そう考えると衣食住のすべてが自然とシンプルになるのです。

今欲しがっているすべてが不要なものになるのです。

 

そう考えるとお金ってそんなに必要ですか?

ギャンブルもニコチンもアルコールも不要なモノに思えてきませんか?

 

最期のその時まで欲望にまみれているのも良いかもしれません。

それもあなたの選択であり、決断です。

ただ、私には必要ないと感じます。

 

今日のまとめ。

今日は、シンプルに生きるためのたった一つの方法についてご紹介しました。

シンプルに生きるためには「自分を持つ」ことが最重要だとお話しました。

自分をしっかり持ち、自分なりの取捨選択をすることでシンプルな生活に近づけそうです。

 

シンプルに生きたいと思っているあなたも是非、自分なりの取捨選択をしてみてくださいね。

それでは、また。