イライラが止まらない…女性特有の2つのイライラの原因と対処法とは? ~イライラからの開放~

スポンサーリンク



こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

突然ですがなぜだか無性にイライラしてしまうことってありませんか?わたしは最近特にイライラしてしまうのですが、自分自身でもよくわからないイライラってすごく疲れますよね。

 どうしてこんなにイライラしちゃってるんだろう

 怒りたくないのにイライラしてしまう…

それって、女性特有のイライラのせいかもしれません。

そこで今日は、女性特有の2つのイライラについてご紹介します。どうして自分がイライラするのかを知ることでイライラと上手に付き合っていくことが出来ますよ♪是非、ご参考にしてみてくださいね\(^o^)/

女性特有の2つのイライラの原因とは?

そもそも、イライラするってどういうこと?

最初に確認しておきたいのですが、イライラするというのはどういう状態のことでしょうか?

イライラ=ストレス反応のことで、不安や苛立ち、悲しみや怒りを伴います。

なんらかの原因でストレスを溜め込むことによりイライラすることに繋がります。

原因は人それぞれにありますが、今回は女性特有のイライラについて見ていきます。

 女性特有のイライラの原因①若年性更年期障害

更年期障害とは、女性ホルモンの減少が原因と言われています。女性は閉経するとエストロゲン、プロストゲンという二つの女性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが乱れてきます。そのことにより体や心に不調を感じやすくなるのだそう。

ところで更年期障害が現れ出すのはいくつ位だと思いますか?わたしは更年期障害といえば40代後半ぐらいからというアバウトな印象を持っていました。

しかし実際には30代から更年期障害の症状を訴える人が年々増えているそうです!

30代という若い世代から始まる更年期障害のことを若年性更年期障害と呼びます。

若年性更年期障害が増えてきた主な原因として以下の3点が挙げられます。

 

 現代社会の過度なストレス

 食文化の変化による偏食や不規則な生活などライフスタイルの変化

 初潮年齢の若年化

若年性更年期障害の症状は更年期障害の症状と同じなのだそうです。

以下が更年期障害の主な症状なのでセルフチェックをしてみましょう。

 些細なことでイライラする

 家事をすることや仕事が億劫になる

 他人との関わりが億劫になる

  集中力の欠如

 めまい、耳鳴り、腰痛、肩こり

 常に体がだるい、疲れが抜けない

 

いかがですか?

以上の症状に該当が多いからと言って自分は若年性更年期障害だ、と決めつけず必ず病院で診てもらうようにしましょうね。

 女性特有のイライラの原因②月経前症候群(PMS)

あなたはPMSという言葉をご存知でしょうか?

Premenstrual Syndromeの略で、月経前症候群のことです。

月経前症候群とは月経前10日~3日ほどの期間で起こる体や心が不調になることです。

主な症状としては以下の4点が挙げられます。

 イライラする

 乳房の張り

 下腹部の違和感

  甘いものが食べたくなる

月経前症候群(PSM)の原因は、更年期障害と同じ女性ホルモンのバランスの乱れです。

わたしはこの女性ホルモンのバランスの乱れによってイライラすることが多いような気がします。女性ホルモン、恐るべし!!ですよね。

女性特有のイライラへの対処方法

前述の通り、イライラの原因は女性ホルモンのバランスが乱れているせい、でしたね。このイライラを抑えるためには女性ホルモンのバランスを整える必要があります。

ではどうやって女性ホルモンのバランスを整えたら良いのでしょうか。

食事で女性ホルモンを整える

女性ホルモンを整えるとしてよく聞くのが大豆に含まれるイソフラボンです。

なぜイソフラボンが女性ホルモンを整えるのに効果的なのでしょう。

 

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持っています。

イソフラボンを摂取することにより体内でエストロゲンを補うような働きをしてくれます。

そのことからイソフラボンは女性ホルモンを整えるのに効果的なんですね。

 

イソフラボンの一日の摂取量の目安としては、40gと言われています。

これは豆腐でいうと1/2丁、納豆ですと1パック(50g)くらいで良いそうです。

納豆や豆腐は身近にあり手軽に購入できるので摂取しやすいですよね♪

 

また、女性ホルモンを整える成分としてビタミンEを意識して摂取するのも効果的なのだそうです。

こちらは食事からの摂取よりサプリでの摂取のほうが簡単そうですね。

ビタミンEサプリを楽天市場で探してみる方はコチラから\(^o^)/

生活リズムを整える

・毎日決まった時間に起きる

・朝ごはんは抜かない

・湯船にゆっくり浸かってリフレッシュ

・ストレッチなどの軽い運動をする

 

以上4つを心がけるだけでも、生活リズムを整える効果があります。

生活リズムを整えることが女性ホルモンバランスを整えることに繋がります。

規則正しい生活を心がけるようにしたいですね。

今日のまとめ。

今日は女性特有の2つのイライラとその対処法をご紹介しました。

 

 若年性更年期障害

 月経前症候群(PMS)

 

どちらも、女性ホルモンのバランスの乱れによるものでしたよね。

女性ホルモンのバランスを整えるには大きく以下の2点が重要でした。

 

 納豆、豆腐からイソフラボンを摂取するよう心掛ける

 生活リズムを整える

 

どちらも簡単で今日からでも始められそうです(*^_^*)

 

自分の気持ちとは別のところで何かイライラするって自分でもよく分からないし自己嫌悪になりますよね。

なるべくイライラはしたくないけど女性は特に自分でコントロール出来ないイライラがあります。

 

普段の生活から少しでもイライラを無くし、快適に過ごせるように心がけたいですね。

是非、今日からでも対処法を実行してみましょう。

 

それでは、また。

スポンサーリンク