早く抜け出したい…1日も早く借金を完済するための5つの心得とは?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

先日の記事で起業してやる!と意気込んだわけですが、その大前提として

「今ある借金をゼロにしてから」と決めています。

ホリエモンこと堀江貴文の「ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく」を読んで決心したこと

2017.11.27

わたしには借金があります。総額115万円。

抜け出したい…!借金地獄に陥りやすい人の3つの共通点とは?

2017.11.01

借金って自業自得なのですが、将来を考えた時に本当にネックになりますよね。

当然の事ですが借金はしなくて良いならしない方が絶対良いです。

でもわたしには借金があるので借金と向き合い、いかに早く返すかを考え実行していきます。

 

今日はそんな借金を一日でも早く返す方法についてご紹介します。

1日も早く借金を完済するための5つの心得とは?

今ある借金を一日でも早く返せる方法はないかとわたしは常に考えています。

その中で自分なりに考えた借金返済の心得が5つあるのでご紹介しようと思います。

 現在の借入額を常に把握すること

 新たな借り入れは厳禁!返済のみに集中する

 千円でも多く返すように支出の無駄を見直す

 収入を増やす方法を考える

 返済期限を決める

一つずつご紹介していきます\(^o^)/

一日でも早く借金完済するための心得①現在の借入額を常に把握すること!

「今借金いくらあるの?」

この質問にあなたはすぐに答えられるでしょうか?

 

以前のわたしはなんとなくしか把握出来ていませんでした。

「借りた額」しか把握出来ていなかったんですね。借金には基本的に利息も付いてくるので一概に「借金」と言っても借金=元金+利息であることがほとんどです。

それを理解出来ていないために「いくら返しても減らない」という状況に陥っていたのです。

わたしの借金の内訳をひっそり公開!

わたしの借金は115万円です。この借金の内訳としては、45万円が利息12.6%の銀行ローンです。

残りの70万円はパートナーさんが早く返せるようにと立て替えてくれた金額なので利息はなしです。

 

現在の返済状況としては、銀行ローンを月々5万円のみ払っています。

パートナーさんのご厚意で銀行ローンをまず払い終わってから返してくれたらいい、ってことで現時点ではパートナーさんには一切返済をしていません。

正直、パートナーさんのおかげで借入状況はかなり良くなりました。

2年ほど前は、ショッピング、銀行ローン×2社、車のローンと多重債務者だったのです。

 

パートナーさんに借りている70万は無利息でしかも返済を待ってくれているので実質銀行ローンの

45万円をいかに早く返済できるかに集中すれば良いのです。

スポンサーリンク

一日でも早く借金完済するための心得②新たな借り入れは厳禁!返済のみに集中する

これは当然の話になりますが、新たな借り入れは厳禁です。

以前のわたしもそうだったのですが、多重債務者の方はA社の返済をするためにB社から借りるという、いわゆる「借金のたらい回し」状態に陥る人が多くいます。

利息などを考えてもそういった行動が返済を遅らせてしまいます。

元金を減らすという意味でも新たな借り入れは厳禁です。ひたすら返すことに集中しましょう。

一日でも早く借金完済するための心得③千円でも多く返せるように支出の無駄を見直す

借金を完済するには元金部分をいかに減らせるかにかかっています。

わたしの借入で見てみると、借入額が45万円で利率が12.6%です。この場合の利息の計算方法が45万円(借入元金額)×0.126÷365×30となり、利息は4,660円となります。

仮に10,000円を返済したとしても元金の返済に充当できるのは5,340円となります。

 

1万円支払っても5,340円しか返せていないのです。

こうして数字で見ると借金って本当に馬鹿らしいと思いませんか?

わたしは自己嫌悪に陥るほど、借金をしたことを後悔します。

スポンサーリンク

 

話が脱線してしまいましたが、つまりは利息以上の金額を多めに返していくことが重要なのです。

では、多めに返すにはどうしたら良いのでしょうか。

無駄を省いて返済に充てられるお金を確保していくしかありませんよね。

 

おススメの方法としてはもし、今毎月30,000円ずつの返済をしていたとするなら31,000円にしてみることです。

返済額をプラス1,000円してみるのです。

「えー、家計ギリギリだよ!」と思うかもしれませんが意外となんてことないし、無駄を省いて1,000円確保することよりは先に1,000円確保して無駄を省く方が確実に実行できます。

是非やってみてくださいね\(^o^)/

一日でも早く借金完済するための心得④収入を増やす方法を考える

1,000円でも多く返済していくためには無駄を省くことが重要ですが、さらに多く返していきたい!となった時に考えるのが「収入を増やすこと」ですよね。

わたし自身これまで収入を増やせるように掛け持ちでアルバイトをしたりしました。

ですが、甘ったれているかもしれませんが、正直身体的にきつい…。

 

体力や時間に余裕がある人は是非、副業して収入を増やしていきましょう。

わたしのように、体力や時間に余裕がないと言う人はスマホやパソコンで気軽に出来るポイントサイトで1円でも稼ぐ!という手もあります。

「メールに張り付けてあるURLをクリックしたら1円」

「アンケートに答えたら3円」

「ポイントサイトを介してネットショッピングをしたら購入額の〇%還元」

このように、隙間時間でポイントをためることができます。

 

わたし自身は今ハピタスというポイントサイトを主に使っていますが、最近の利用だけでこんな感じでポイントを溜めています

わたしのようにネットショッピングを多く利用する人ならさくさくポイントが溜まるのでおススメですね。

数十円ですが、ハピタス経由で買い物するだけでポイント(=お金)をいただけるなんてお得すぎるサービスだなと感動すら覚えてしまいます。

興味のある方は是非、利用してみてくださいね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

一日でも早く借金完済するための心得⑤返済期限を決める

自分のお金は自分で管理するしかありません。それは借りたお金もそうですよね。

いつまでに返すというのを自分で決め、その期限に向かって努力しましょう。

 

私が決めた返済期限は2018年の7月です!銀行ローンの45万円のみの話にはなりますが

2018年の7月には完済させることにしました。

 

パートナーさんへの返済はその後からになりますが2019年9月までに完済できるように頑張ります。

しかし、すべての完済は約2年後…気が遠くなりそうですが起業への準備期間であり修行期間のつもりでがんばるしかないですね。

今日のまとめ

一刻も早く借金を完済させるためには自分の中で優先順位を設けることが大切です。

注意事項としてはまずは、無理をしないことが重要ですね。

早く返したい気持ちが先行するあまり無理をして多めに返済してもストレスにもなるし自分を追い詰めることになり兼ねませんからね。無理はしない。これ重要です。

わたしにとっての借金を一日でも早く完済するための5つの心得は以下の5つでした。

  • まずは自分の借金の状況を把握する
  • 新たな借り入れは厳禁!絶対にしないこと
  • 千円でも多く返せるように無駄を省く
  • 収入を増やせる方法を考える
  • 自分で返済期限を決める

 

自分なりのマイルールを決めて実行していけるように頑張りましょう\(^o^)/

それでは、また!