ホリエモンの本を読みまくって見えてきた5つのやるべきことって?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

先日から「お酒におぼれない自分」になるべく禁酒を始め、空いた時間を読書に励むようになりました。

今度こそ禁酒宣言!失敗して分かった、禁酒に必要な6つのこととは?

2017.10.28

先月、ホリエモンこと堀江貴文さんの「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」を読んでからホリエモンにどハマりしてしまいました。

ホリエモンこと堀江貴文の「ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく」を読んで決心したこと

2017.11.27

今月に入ってから読んだホリエ本(堀江さんが出版された本)は

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)

多動力 (NewsPicks Book)

この3冊です。
3冊も読むと重複する箇所もあったりするのでホリエモンが強く伝えたいことが見えてきました。

かつて、時代の寵児と言われ世間を騒がせた堀江貴文という人物。
ゼンカモンになりましたが、いまだに賛否両論あっても気にせず常に世間に話題を振りまき、多くの人の支持を集めています。

そんなホリエモンから伝わったこと、そしてそこから見えてきた自分のやるべきことについて今日はご紹介していこうと思います。

ホリエモンの本を読んだ伝わったこと、そこから見えたやるべき5つのこと

前述した堀江貴文さん著書の本3冊を読んで見えてきたやるべきことは5つあります。

①出来ない理由はない⇒まず行動する

②本音で生きられないのはプライドが高いから⇒プライドを捨てる

③やるならトコトンやれ⇒やる

④最適化する⇒やらないことを決める

⑤自発的に発信する⇒発信力をつける

1つ1つ詳しくご紹介していきます\(^o^)/

ホリエモンの本から伝わったこと①できない理由はない  まず行動する

わたしは慎重な性格なのでなにかを始めようとする時とても躊躇します。

例えば禁煙を始める前も「やめよう」と決断してから行動するまでにとても時間がかかりました。
時間がかかったのはなぜかと言いと「すぐにできない理由」を付けていたからです。

  • ・禁煙を始めるには心の準備を整えないといけない
  • ・禁煙したら太るから痩せてからじゃない禁煙できない

このように理由をつけては先延ばししました。

しかし、ホリエモンの本を読み出来ないことに理由はないんだと思い知らされました。

「お金がない」「時間がない」

それは言い訳にすぎないんですよね。

やるかやらないか、それだけだ

この言葉で、そのことに気付かされたのです。

何かを始めたいのなら、つべこべ言わずにやるの?やらないの?と自分に問いかけてみるといいですね。

やりたいなら、やる。答えはきっとシンプルです。

ホリエモンの本から伝わったこと②本音で生きられないのはプライドが高いから  プライドを捨てる

本音で生きたいですよね。

自分隠して生きていくなんてしたくないです。
だけど、わたしは自分を隠しまくって生きています。

それはなぜなのか?

「人に頼りたくない」「恥ずかしい思いをしたくない」
つまりプライドが高いということになるのでしょう。

プライドなんて捨てて良し!プライドが高い原因と5つの対策とは?

2017.12.21

プライドが高いなんて屁のつっぱりにもならない。

相手が自分のことをどう思っているかなんていちいち気にしていたら、何も前進しない。

たった一度の人生なので、人の目なんて気にせずありのままの自分でいられるようにプライドなんて捨ててしまいましょう。

ホリエモンの本から伝わったこと③やるならトコトンやれ  やる

なにかやりたいことを見つけたらトコトンはまる、それがホリエモン流です。

好きなことを見つけたら寝食を忘れるほどハマってすること。どうせならとことんやりなさいという教えです。

いつか飽きたとしても次に繋がることもあるのでハマってする

ホリエモンの本から伝わったこと④最適化する  やらないことを決める

1日は24時間しかありません。睡眠時間が8時間だとして行動できる時間はたったの16時間です。

その貴重な時間を無駄に使っていませんか?

例えば、上司からの無駄な電話。
電話って今している作業の手を止めて出ないといけません。

内容はくだらないものだったりもするんですよね。わたしは無駄な時間だなあと思いながらもつい電話にでてしまいます。

大抵の人は上司だし、無駄だとわかっていても無視なんてできないですよね。

でもホリエモンの本を読んで無駄だと解っている時間を無駄に過ごすことがバカらしくなります。
そんな電話には出なくてよしとしようと決めました。

本当に重要な内容だったらもう一度かけてくるでしょ、と様子を見るようにしてみました。
すると、電話の数は格段に減ったのです。

あらゆるシーンで時間の最適化をしている。

家では掃除もしない。すべてハウスメイドにお願いしている。掃除も洗濯も私にとっては何も生まないからだ。

このように、時間を最適化するためにやらないことを決めることはとても重要だし、おススメですよ。

ホリエモンの本から伝わったこと⑤自発的に発信する  発信力をつける

やりたいこと、ハマれることが見つかったら自発的に発信することが大事だとホリエモンは言っています。

ですが、発信するって難しくないですか??
わたしのように内向型人間にとっては自分の中だけで動いていた思い、言葉を外に向けて発信するというのはハードルの高いことだと感じていました。

【結論:ありのままでいい】内向型をとことん誇る生き方をしよう!

2018.03.25

発信するってどうやるのってここ最近考えていました。

そんな時に見つけた記事がこちら。プロブロガーのあんちゃさんという方の記事なのです。

「発信力をつけたい」と思ったときにまずやるべきたった一つの方法

下手でも不器用でもいいから発信しようということなんですよね。

やるべきことは、発信しまくる。ただそれだけですね。

今日のまとめ。

今日はホリエモンの本を読んで伝わったこと、そして見えてきたやるべきことについてご紹介してきました。

ホリエモンの本を読んで思うことは答えってシンプルなんだな、ってことです。
なにを難しく考えていたのだろうと気付かされることが多々あるのです。

やりたきゃやればいいじゃん、なんでやらないの?っていうホリエモンスタイルが私は好きです。

ごちゃ言い訳つけて行動できない自分ではなく、シンプルにやりたきゃやる。行きたきゃ行く。という自分になっていこうと思えるのです。

なんだか、ワクワクしてきますね。
ご一緒に、なりたい自分になっていきましょう\(^o^)/

それでは、また。

スポンサーリンク