ダイエットを成功させるためにフィットネスジムは必要ない理由

スポンサーリンク

 

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

夏が終わり、痩せやすいと言われる冬が近づいてきました。

「暑さも和らいでくるしバリバリ運動してダイエットだ!」と張り切っている人も多いはず。

年々、驚くほどフィットネスジムも増えてきました。健康志向が高まりシニア世代から若い世代までフィッネスジムを利用する人は増えているそうですよ。

あなたの町にもフィットネスジムが増えたのではないでしょうか?わたしの町も増えましたね。
ブームなんだな、と肌で感じています。

「ジムも増えたしダイエット目的で行ってみようかな」と思っている人も多いはず。

でも、ちょっと待って欲しいのです。
本当にジムに行く必要ってありますか?

ダイエットが目的なのであれば、ジムはとっても非効率であり無駄であると断言します。

そこで今日はダイエットを成功させるためにフィットネスジムに通う必要はない理由についてご紹介していきますよ\(^o^)/

 

ダイエットを成功させるためにフィットネスジムに通う必要がない理由は3つあります。

その理由は以下の通りです。

  1. ダイエットは食事を改善することだけで十分痩せられる
  2. フィットネスジムに通うのは非効率
  3. お金と時間の無駄

それでは、以下で詳しく説明していきますね\(^o^)/

ダイエットのためにフィットネスジムに通う必要がない理由①ダイエットは食事を改善することだけで十分痩せられる

まず、考えてほしいのですがなぜあなたは「ダイエットをしよう!」と思うくらい太っているのでしょうか?

  • 「運動しているのに」
  • 「食事制限しているのに」

太ってしまう。

それはなぜか?

わたし自身、運動をして食事制限をしても痩せれない!どうして!?と悩んだ時期があります。

年齢を重ね、基礎代謝が落ちて痩せにくくなったこともあるかもしれません。

ですが、大抵の場合、あなたが痩せない若しくは太っている原因はシンプルに「食べ過ぎ」です。

正しいものを正しく食べているか?

こう言うと、

「え~、でも摂取カロリーを抑えるために昼はお菓子を食べて、夜はビールとおつまみだけにしてるよ」

という人がいます。(昔のわたし。笑)

問題なのは摂取カロリーではなく、正しいものを正しく食べているか?ってことなのです。

スポンサーリンク

 

人間が本来持つ機能が活用されていない

人間という生き物は本当によく出来ていて、体脂肪が増えすぎると勝手に痩せやすくなるという機能を持っているはずなのです。

しかしその機能を発動させるためのホルモンに不備があることで発動できずに太ってしまう。

なぜ発動できないかというと詳しいことは解明されていないようですが、肥満が原因のようです。

痩せホルモン「レプチン」

ちなみに、このホルモンはレプチンのことで「痩せホルモン」と呼ばれています。

レプチンは脂肪組織で作られるホルモンで食欲の抑制とエネルギー代謝の調節にかかわります。

肥満が進むことでレプチンの分泌量が減り、レプチンの働きが悪くなります。

これをレプチン抵抗性と呼びます。

このレプチン抵抗性を解消するためには肥満を解消する必要があります。

肥満を解消するために食事をコントロール

肥満を解消するために手取り早いのが食事コントロールです。

つまり、正しい食事を正しく摂ることで人間が持つ機能を利用すれば痩せられる、太らないという事が言えます。

食事さえ正せばダイエットをするのにフィットネスジムは必要ありません。

ダイエットのためにフィットネスジムに通う必要がない理由②フィットネスジムに通うのは非効率

そもそも、なぜ痩せたい⇒ジムに通おう!となるのか考えてほしいのですが、その理由はなんなのでしょうか?

  • 筋肉をつけて代謝をアップさせるため?
  • 脂肪を燃焼させるため?

基礎代謝を上げるためにフィットネスジム?

「痩せるためには基礎代謝をあげて太りにくい身体にしましょう」

というのはよく言われることですね。

基礎代謝というのは内臓を動かすことや体温を調節するなどの生命を維持するために必要な働きのために消費されるカロリーのことです。

いわば、寝てても消費されるカロリーですね。

この基礎代謝量の約20%は筋肉で使われます。

なので筋肉を増やすことで基礎代謝量を増やそう!という考えは理にかなっていると言えます。

ただ、筋肉1キロ増やしたところで、代謝量はたったの13kcalしかありません。

しかも筋肉1キロ増やそうと思ったらボディビルダーでさえ1年近くかかると言われています。

・・・めちゃくちゃ非効率ですよね。笑

スポンサーリンク

 

脂肪を燃焼させるためにフィットネスジム?

脂肪を燃焼させるためにフィットネスジムに通って有酸素運動に励みたい!という人もいるかもしれません。

脂肪を燃焼させるためには有酸素運動は効果的です。

20分以上取り組むことで脂肪を燃焼させてくれると言われていますよね。

20分ランニングに取り組んだことで消費されるカロリーはたったの約200kcal程度です。

これはコンビニのおにぎり程度のカロリーと言えます。

20分のランニング後にコンビニおにぎりを食べたらチャラになるということですね。

これまた非効率だと言えますよね。

ダイエットのためにフィットネスジムに通う必要がない理由③お金と時間の無駄

これまでお話してきたように、フィットネスジムに通わなくてもダイエットは出来るということが段々わかってきたのではないかなと思います。

食事さえ見直して正しいものを正しく食べれば痩せます。

それなのにわざわざフィットネスジムに通うことは時間とお金の無駄であると言えます。

ジムと自宅を往復する時間、マシンの空きを待つ時間、会員さんやジムのスタッフさんと無駄話する時間。

トータルでどれだけの時間を無駄にするでしょうか。

月会費としてお金もかかりますよね。

安くても使い放題であれば5,000円前後はしますよね?

ダイエット目的であれば、食事コントロールだけで十分です。

お金と時間をフィットネスジムに通うことで無駄に使うことはないです。

今日のまとめ。

今日はダイエットのためにフィットネスジムに通う必要はない3つの理由についてご紹介してきました。

「ダイエットしたいけど自分一人では出来ない」という人もいるかと思います。

誰かに運動や食事について指導してもらった方が出来る!というならそれでいいと思います。

ただ、徹底して行う必要があります。

1人で頑張るって正直飽きるし、根気も必要になってきます。

もし、ダイエットのためにフィットネスジムに通いたいのであれば、お金を払ってでも正しい知識を持ったパーソナルトレーナーさんをつけることをおススメしたいですね。

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

ジムを経営しているトレーナーさんでも、知識のない人はいます。

正しい知識をつけることは重要なので信頼できるトレーナーさんを見つけてほしいなと思います\(^o^)/

わたし自身はダイエットにフィットネスジムは無駄だと言いながらジムに通っています。

わたしの場合は筋肉をつけて細マッチョになるためですが、筋肉も宅トレで十分かな、と思い始めているところです。

でも、こんな理由でもう少し続けることになりそうですが。

とにかく言いたいことは知識が必要だということです!

痩せたいからと言ってやみくもにジムに通おう!は間違いです。

正しい知識をもてばジムは必要ないし、自分で十分理想のカラダは作れると言えます。

わたし自身、それを証明できるように頑張ろうと思います\(^o^)/

それでは、また!

スポンサーリンク