どうしてあなたは借金を繰り返してしまうのか?繰り返さないために知るべき3つのこと

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

あなたは、借金(消費者ローン)を利用している人が日本にどれくらいいるか知っていますか?

日本信用情報機構(JICC)が公表しているデータによりますと、平成29年度の利用者数は実に1069万人が利用しているのです。
年々減少傾向にありますが、大体10人に1人が利用している計算になります。

この数字をどう捉えるかは人それぞれと言えますが、わたし個人としては依然として多いんだな、という印象です。

実はわたし自身、以前は借金体質で消費者金融からお金を借りていました。

早く抜け出したい…1日も早く借金を完済するための5つの心得とは?

2017.11.29

抜け出したい…!借金地獄に陥りやすい人の3つの共通点とは?

2017.11.01

多いときで200万ほどあったかと思います。

借金なんてしたくないですよね。
ですが、以前のわたしのように借金を繰り返してしまうひとがいます。

なぜ、あなたは借金を繰り返してしまうのでしょうか
借金を解決させるためには自分自身としっかり向き合う必要があります。

これ以上借金を繰り返さないためにはあなたが知るべきことが3つあります。
今日はその3つの知るべきことについてご紹介していこうと思います。

まず、その3つの知るべきこととは以下の通りになります。

  1. あなたはなぜ借金をしているのか?
  2. 借金の仕組み
  3. 正しいお金の使い方

以上の3つのことをあなた自身が理解し向き合うことで借金を繰り返すことはなくなります。
今、あなたが借金を繰り返してしまうのは知らない、つまり無知であることが原因と言えます。

以下で1つずつご紹介していきますね\(^o^)/

借金を繰り返さないために知るべきこと①あなたはなぜ借金をしているのか?

まず最初に考えてほしいことはなぜあなたは借金をしてしまっているのか、についてです。

消費者金融からの借金を抱えている人に借金をしている理由を聞けば「お金がないから」と答えるでしょう。

それは当然だと思います。お金がないのでお金を借りるというシンプルな答えですよね。
ですが、ここで考えてほしいことは、あなたは本当にお金がないのでしょうか

「お金がない」原因はあなたの浪費癖にある?

例えば、自分と同じ家族構成で同じくらいの年収の友人や同僚を想像してみてほしいのですが、その人もあなたと同じように借金を抱えているでしょうか?

何が言いたいかというと、お金がないという原因はあなたにあるのではないですか?いうことです。

もちろん、色んな原因があなたの背景にはあると思います。
わたし自身、借金をしたのには色んな原因がありました。

それでも元を辿れば自分自身の浪費のせいだと言えることに気付いたのです。

浪費の原因としては

  • 自己顕示欲が強い
  • ストレス発散でお金を使う
  • 見通しが甘い

等が挙げられます。簡単に説明しておきますね。

スポンサーリンク

浪費の原因①自己顕示欲が強い

まず、自己顕示欲が強いというのは他人から良く思われたいということです。

例えば、そんなに金銭的に余裕がなくても誘われたら飲みに行ってしまう人などが自己顕示欲が強いと言えます。

断りたいけど相手が気分を害したら嫌だなという思いから断らないような人です。

浪費の原因②ストレス発散でお金を使う

次に、ストレス発散としてお金を使う人も浪費家であると言えます。

例えば毎月給料日になると「ご褒美」として贅沢をしたがるひとがいますよね。

それは何に対してのご褒美だと思いますか?
「仕事をがんばったご褒美」ですよね。

それはつまり多少なりのストレスを感じながらも仕事をがんばったご褒美なのです。
ストレスのない楽しいだけの仕事だったらイチイチご褒美なんて必要ないと思いませんか?

このようにストレス発散としてお金を浪費してしまうのです。

浪費の原因③見通しが甘い

見通しが甘いというのは要するに楽天家であると言えます。

「どうにかなるでしょ♪」という気持ちで後先考えずにお金を使ってしまうひとですね。

借金を繰り返さないために知るべきこと②借金の仕組み

借金の仕組みについて知らない人は実はとても多くいます。
実はわたし自身よくわからずにお金を借りていました。

お金を借りるのはとてもカンタン

まず、お金ってとても簡単に借りれるって知っていますか?

消費者金融ローンだけでなく、クレジットカードを作ればキャッシング枠というのがついてきます。

よくCMで【アルバイトやパートの方でもカンタンに作れるカード】として人気のクレジットカードがあります。

わたしも持っていますが本当にカンタンに作ることが出来ます。
手元に届いたらキャッシング枠を利用して数万円という現金をすぐに手に入れることが出来るのです。

すごくないですか?

時給1000円で働いたとして5万円手に入れるには50時間の労働時間が必要です。
それなのにカードさえ持てばすぐにそのお金を手に入れてしまうのです。

スポンサーリンク

借りることに慣れれば恐怖もなくなる

すごい反面、怖いとさえ思います。でもそれは最初だけなのです。

今でも最初に借りたときのことを覚えているのですが少し震えてしまうほど、ドキドキしたしとんでもなく悪いことをしている気分になったものです。

ですが、それは最初だけで慣れるにしたがって「借りる」から「引き出す」と錯覚していきました。

借金と金利の関係をしっかり理解する

借金の仕組みを知るうえで一番重要なことが借金の金利を知ることです。

その金利については別記事で説明していきますのでそちらを参考にしてみてくださいね\(^o^)/

追記:借金の仕組みについての記事を更新しました。

借金を繰り返さないために知るべきこと③正しいお金の使い方

最後に知るべきことはお金の正しい使い方です。

単純に、浪費をするな!ということではなく、あなたは何に対してお金を使うのかを把握して決定していくことがとても重要です。

コストを把握するために必要な考え方とは

何に対してお金を使うのかというコストを把握するためにはサンクコストという考え方がとても重要になります。

サンクコストとは、簡単にいうとどうあがいても自分のもとに帰ってこないお金のことです。

例えば、パチンコ屋へ行って10,000円をつぎ込んでしまったとします。

その10,000円がサンクコストになります。このお金はつぎ込んでしまったのでどうあがいても取り戻せません。

でも、もしかしたらあと10,000円つぎ込めば元が取れるほどの大勝ちをするかもしれないと思ってしまうのがギャンブラーですが、感情は捨てて今まで使ったお金にはこだわらずこれからのお金に目を向けます。

つまり、サンクコストというのは、将来のことを決定する際に材料としないことがとても重要であり、正しい判断をするためにとても役に立ちます。

その他にもお金と向き合うことが重要になってきます。

お金から自由になり、愛されるためのたった一つの方法は【勇気を持つこと】

2018.01.28
スポンサーリンク

お金は必要であり、使うな!という話ではありません。

本当に必要であり、満足できるものを買いましょう、ということです。

満足の度合いは人それぞれなので色々言えませんが…あなたの車がベンツである必要はありますか?同じ車なら軽自動車でもいいのではないですか?と自分に問いてみることも時には大事ですよ。

今日のまとめ。

今日はあなたが借金を繰り返さないために知るべき3つのことについてご紹介してきました。

なぜ借金をしてしまっているのかの本当の原因と向き合い、借金の仕組みを理解して、借金を作らない正しいお金の使い方をしていくことが大事だというお話をさせていただきました。

わたし自身、借金にとても苦しんだ過去があります。
でもキチンと向き合ったことで完済することが出来たと思っています。

もし、向き合わずにいたなら今でも高い利息を払いながら借金を重ねていたのです。
考えるだけでゾッとしますね。

向き合えば向き合うほど自己嫌悪に陥る人もいるかと思います。
あと何年も借金を払っていくのかと愕然とする人もいるでしょう。

ですが、向き合った時点で終わりが見えます。
向き合わずに見てみぬふりをしていては終わりはいつまでも見えないのです。

だから、しっかり向き合って欲しいなと思います。

わたしが出来たのだから、あなたにもできます。

借金は返せますよ。

また向き合うことで自分一人ではどうしようもないことに気付く人もいるかもしれません。
その時は、我慢せずに家族や友人、行政の人などに相談しましょうね。

自業自得だと言われようがなんだろうが無理なものは無理!
カッコ悪いかもしれないけど、白旗あげちゃいましょうね。

健闘を祈っています。

それでは、また!

スポンサーリンク