抜け出したい…!借金地獄に陥りやすい人の3つの共通点とは?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

突然ですがあなたには借金が、ありますか?

情けない話ですが、わたしはありました。今はすでに完済していますが、以前は浪費癖から借金を抱えていたのです。

シンプルライフのためにわたしが断捨離すべき3つのこと

2017.02.28

わたしもそうだったのでよくわかるのですが、一度借金に手を出してしまうと「借りる癖」がついてしまいます。借りて、返して、また借りて。それを繰り返すようになる人が多くいます。

つまり、借金地獄に陥ってしまうのです。

借金をしなくても生活していける人はたくさんいるのに借金を繰り返してしまう人もいます。その違いってなんなのでしょうか?

そこで今日は借金を繰り返してしまう人の3つの共通点についてご紹介します\(^o^)/借金地獄から抜け出すためにも是非、ご参考にしてみてくださいね。

そもそも借金ってなに?

消費者金融や銀行ローン、そして家族や友人等にお金を借りることを借金と言います

借金の種類や用途とは

借金は生活費が足らずに借りる場合や、その他にも住宅ローンやマイカーローンなど細かく言えば種類はたくさんありますね。

 

また、一言で借金と言いますが借金の理由は人それぞれです。

 

 急な病や不幸により仕方なく作ってしまった借金

 親や知人等に肩代わりさせられてしまった借金

 ただの浪費からの借金

 事業など仕事のための借金

 

今日はただの浪費からの借金を繰り返してしまう人に焦点を当てていこうと思います。

借金地獄に陥りやすい人の3つの共通点とは?

①借金地獄に陥りやすい人は「借金は恥ずかしいもの」という意識がない

借金をしています、なんて恥ずかしいことですよね。

出来るだけ他人様には知られたくありません。

 

私も初めて消費者金融へお金を借りに行く時、ずいぶんとためらいました。

借金をすることは恥ずかしいと思っていたからです。情けないですよね。

しかし、その時はそうするしか道が無いように思えて初めての借金をしたのを覚えています。

 

始めのうちは誰にもバレないうちに早く返してしまおうと思っていました。

しかし不思議なことに段々と借りることに罪悪感も無くなるし「借りている」という感覚さえなくなっていきました。

 

現代社会において住宅ローンや車のローン、クレジットカードで借金を作ってしまうことは当たり前という風習になりつつあります。

CM等の影響で、むしろクレジットカードを所有することはカッコいいと思う人さえいるかもしれません。

自分が稼いで貯めたお金の範囲内でお金を使えないことは恥ずかしいことなのです。

 

Sponsered Link

 

②借金地獄に陥りやすい人は見栄っ張りだ

私はそうです。見栄っ張りです。

ブランド品が大好きというわけではありません。

クリスマス、恋人の誕生日に見栄を張り、自分のキャパ以上のプレゼントをしていました。

 

 

素直にお金が無いことを認めて話せば良かったのに、と今なら思います。

他人に素直に甘えられないというのも共通点かもしれません。

悪い言い方をするとプライドが高いと言われるような人たちかもしれませんね。

 

③借金地獄に陥りやすい人は浪費癖がある

自分のキャパ内で借金することなく生活しようとすれば出来るはずです。

それをせず、借金してまで手に入れようとする

浪費癖がある人は以下のような傾向があるようです。

 

 買うことに満足して使わない事がある

 お金の使い方に計画性がない

 こだわりが強い

 自制心がない

 

浪費癖については「浪費癖のある女性にドン引き!浪費癖の原因と5つの対策」の記事で詳しく書いていますので興味のある方は合わせて読んでみてくださいね^^

 

浪費癖は治したいですよね。

浪費癖を治すことは借金を繰り返さないためにも必要なことです。

借金地獄から抜け出すためにはどうしたらいいの?

借金を繰り返す生活は辛いです。

自業自得なのですが、「お金に追われている感覚」からストレスに陥ることもありますよね。

 

借金を繰り返さないためにはまず浪費癖を治しましょう。

浪費癖を治すには、自分が何にいくら使っているのかを把握することから。

生活の中で必要なのか不必要なのかを見極めるようにして必要なモノだけ購入する癖をつけましょう。

 

まさにシンプルに生きましょうということですよね。

お金から自由になり、愛されるためのたった一つの方法は【勇気を持つこと】

2018.01.28

 

今日のまとめ。

今日は借金を繰り返してしまう人の3つの共通点についてご紹介してきました。

 

①借金は恥ずかしいものという意識が無い

②見栄っ張り、プライドが高い

③浪費癖がある

 

当たり前ですが経済力というのは人それぞれ違います。

いくら稼いで、生活にいくら必要なのかをご自身で把握することが重要ですね。

 

借金は無いにこしたことはありません。無い方が絶対良いです。

 

私はお金を借りる時、「未来の自分に借りてるの♪」って気持ちで楽天的に「今」を優先して借りていました。

今の私は過去の自分に怒りを感じています。

この返済さえなければ服を買ったり美味しいものを食べたり出来るのになあと過去に後悔しています。

 

借金という目先の「欲望」は簡単に手に入ります

借金をすることはとても簡単ですが、必ず苦しみは自分に返ってきます。

今、苦しいかもしれません。お金が欲しくて仕方ないかもしれません。

 

でもぐっと我慢してみましょう。

苦しいけど、耐えて耐えて踏ん張りましょう。

 

そうすれば借金を繰り返さないシンプルな暮らしを取り戻せます。

借金から抜け出すためにも今は苦しいですが一緒に乗り越えましょうね。

それでは、また。

 

Sponsered Link