美に効く!チョコレートの嬉しすぎる5つの効果

 

こんにちは、優にゃん(@younyanco2)です。

最近ダイエットを意識しているのですが、チョコレートが止められません!!

ヤバいなあと思いながらも、毎日食べてしまいます。そんないつも一緒のチョコレートなのですが、

ふと「え、ちょっと、待って。チョコレートって一体なんなん?」という疑問が生まれてきました。

 

調べてみると、チョコレートの意外な効果が明らかになりました!

女性にはうれしい効果もありましたよ♪

今日はそんなチョコレートの嬉しすぎる効果についてご紹介します。

 

そもそもチョコレートって何で出来ているの?主成分は?

普段身近に当たり前にありすぎて深く考えた事が無かったのですがチョコレートってどういうものなのでしょうか。

チョコレートとはカカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めた食品である。※Wikipediaより引用

上記のことから主原料はカカオであることが分かります。

 

しかし近年のチョコレートは風味向上やコスト削減などの理由から油脂や香料などの様々な添加物が入っているのだそうです。

チョコレートの質

以下は某有名メーカーのチョコレートの原材料の表記です。

  • 砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、レシチン(大豆由来)、香料

この原材料の表示なのですが、一番最初に「砂糖」と表示されていますよね。

実はこの原材料の表示のルールとして一番最初に表示されているものが「使用した重量の割合が高いもの」順にという決まりがあります。

 

つまり、上記のチョコレートはチョコレートの主原料であるカカオよりも砂糖を多く使用されていることが分かりますね。

その他にも植物油脂、香料といった残念な成分が含まれています。

 

チョコレートに含まれるトランス脂肪酸とは?

俗にいう植物油脂とはトランス脂肪酸のことなのですがこのトランス脂肪酸は健康への悪影響が懸念されています。

トランス脂肪酸の摂取量が多いと血液中の悪玉コレストロールが増加することが分かっているのです。

悪玉コレストロールが増えると心臓病や様々な病気のリスクのほかにアトピー性皮膚炎やアレルギーにも悪影響を及ぼすとされています。

 

このトランス脂肪酸、実は欧米では使用が禁止されている地区があるほど危険とされているのです。

美味しいおいしいチョコレートですがこのように危険とされている成分も含まれるものがあるのです。

原材料の表示は買う前に確認するようにし、なるべく避けるようにしましょう。

せっかくのチョコレートなので質が良いものを選びたいですよね。

 

選ぶべきは高カカオチョコレート

では、どんなチョコレートを選べば良いのでしょう。

それはずばり高カカオのチョコレートです!高カカオってどういう事かというとカカオ率が高いということですね。

最近コンビニやスーパーでもよく目にするようになった「カカオ72%」などのパッケージ。


明治 チョコレート効果カカオ72%BOX 75g×5箱 高カカオ チョコレート

みなさんも目にしたことありませんか?これが高カカオチョコレートなのですね。

高カカオチョコレート人気の秘密

なぜ、高カカオチョコレートが人気なのかご存知ですか?

それはチョコに含まれるポリフェノールが注目されているからです。

ポリフェノールと言えば赤ワインのイメージが強いですが実は赤ワインよりもチョコレートの方が多くポリフェノールが含まれているのだそうです! ダークチョコレートと赤ワインで比較するとその量の違いは実に4倍以上になるそうです。

カカオポリフェノールの凄すぎる5つの効果

カカオポリフェノールは近年の研究の結果、様々な効能があることが判明しています。

  • カカオポリフェノールに含まれる抗酸化作用による美肌効果
  • アレルギーの改善
  • 動脈硬化の予防
  • 血圧の上昇を抑える
  • リラックス効果

この他にも様々な効能があることが報告されているのですが、この中でも女性に嬉しい作用として美肌効果についてご紹介しますね。

カカオポリフェノールが美肌に効く理由とは?

カカオポリフェノールには抗酸化作用があると言われています。

抗酸化作用とは活性酸素を除去してくれる作用のことなのですが、活性酸素についてまずは見ていきましょう。

活性酸素はもともと強い殺菌力を持ち体内のウイルスや細菌を退治する役目を持っています。しかし活性酸素は過剰に蓄積されると正常な細胞や遺伝子を酸化させてしまうのです。そうすると体がサビていくことで老化や癌、生活習慣病の原因になってしまうのですね。

カカオポリフェノールが持つ抗酸化作用とはこういった体がサビていくことを防いでくれる作用というわけです。高カカオのチョコレートを食べることで身体の酸化を防ぎアンチエイジングに繋がるだけでなく美肌にも効果があると言われています。

高カカオチョコレートの1日の摂取量は?

どんなに優れた食材でも食べれば食べるほど良い、というわけではありません。

それはこの高カカオチョコレートにも言える事です。

高カカオチョコレートの1日の適量はおよそ50gと言われています。

これは板チョコのおよそ半分です。意外と食べていいんだなって印象ですね。

ダイエット中でもOK!チョコレートを食べよう

砂糖を多く含み過ぎない質の良いチョコレートは実は太りにくいという研究結果もあるようですよ!

食べ過ぎには注意が必要ですが質が良いチョコレートを選ぶことで健康に効果的であることがわかりましたね。またダイエット=チョコ厳禁ではないことがわかりました。

これからは質の良いチョコを選びながらダイエット生活継続させたいと思います。

それでは、また。