アラフォー女、転職のための面接までの記録(後半)

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

先日、転職のための面接に行ってきました!
この記事は36歳、次は転職ではなく独立するんじゃ!!と思っていたわたしが転職の道を選び、久しぶりの履歴書や職務経歴書を作成し、面接にまでいってきたその記録を残しています。

面接までの記録、前半の記事も書いてます。興味がある方は是非\(^o^)/

アラフォー女、転職のための面接までの記録(前半)

2018.06.29

さて後半では、

 アラフォー女が面接に行く時の服装

 面接のためにわたしがした対策

 その他、備えることをおススメする対策

以上の3点についてご紹介していこうと思います\(^o^)/

 育児が落ち着いたので久しぶりに働くことになった方

 長く勤めた会社を辞めて転職することになった

など、わたしと同じく久しぶりの就職活動をする方の不安を解消できる記事になれば幸いです♪

アラフォー女、面接に行く(服装編)

久しぶりの面接が決まった時、履歴書や職務経歴書を作成することと同じくらい頭を悩ませたのが服装です。

年相応の恰好じゃないと浮いてしまいますからね。

スーツはもちろんなのですが、がちがちのリクルートスーツはやっぱり違和感ですよね。

画像元:素敵体験 楽天市場店さんから引用

スーツはカジュアル過ぎず、ガチガチ過ぎず

では、どんなスーツで行けばいいのかしらと悩んだ結果、

カジュアル過ぎず、がちがち過ぎずのスーツを選んでみました。

あれ、鏡が汚くてすみません。笑

こうして見ると、結構カジュアルでしたね。なでしこジャパンみたいだな。

足元⇒GUで買ったローファー(セールで1,500円くらい)

パンツ⇒GUで買ったストレッチクロプトパンツ(1,490円)

シャツ⇒1,990円

ジャケット⇒家にあったもの

バック(写真には写っていませんが)⇒3,000円

トータルで約8,000円ほどの出費になりました。

お金はかけ過ぎなくてOK

ポイントとしては、

 暑くてもジャケットは着用する

 ジャケットの下のインナーをカットソーにしたくなりがちですが、面接の場ではカットソーよりも襟の付いたシャツを選ぶ

この2点とお金をかけすぎないことを気を付けました。

だってたった一回の面接のために正直お金はかけたくありません。

それなりにちゃんと出来れば高いものを選ぶ必要はないかな、と思っています。

わたしの場合、事前に準備しておらず思い立って面接に行くことになったのでバタバタと準備することになりました。
もし、事前に面接へ行こう!と決めているのならスーツなどの準備も早めにしておくことを強くおすすめしますよ♪

楽天市場でお買い得なスーツセットをチェック

最近では、ネット通販でもお安く買えます。安いけど試着出来ないから嫌だという人もいますが、最近は試着も出来るネットショップも増えていますので是非、チェックしてみてくださいね♪

アラフォー女、面接に行く(面接対策編)

さてここまでで、必要書類(履歴書、職務経歴書)、スーツの準備が整いました。

ここから、準備した書類を基に面接対策をしていきます。

自分の性質を理解した上での対策をしよう

わたしは、内向的な性格のため自分の意見を人に話すことが大の苦手であり避けてきた部分のあります。

なんだか生きづらい?HSP気質のわたしたちがありのままに生きる方法とは?

2018.05.09

【結論:ありのままでいい】内向型をとことん誇る生き方をしよう!

2018.03.25

そんなわたしにとって面接は最大の難関なんですよね。

どう対策していくかは人それぞれあると思いますが、内向型でシャイなわたしの対策は志望の動機、自己PRをとことん暗記しました。

ポイントは、一語一句を丸々暗記しないこと

「暗記するのかしないのかどっちだよっ」と突っ込まれそうですが、言いたいポイントだけを暗記することが重要なんですね。

履歴書や職務経歴書に志望の動機を記入しました。
それって文章になっているんですがその文章を一語一句丸々暗記をしてしまうと、いざ面接っていうときに一文字でも飛んでしまうとパニックになってしまう恐れがあります(経験あり。笑)

なので言いたいポイントを暗記し、何度も繰り返し言葉に出して練習をしました。身体で覚える、ということでしょうか。

簡単に言いたいポイントを箇条書きで書き出すことをおススメします。それを文章にして繰り返し練習しましょう。

そうすることでわたしの場合、緊張してあがってしまっても身体に染み付かせることで自然と言葉を発せることができるようになります。

【あがり症を克服!】もう二度と人前であがらないための方法とは

2017.11.12

ただ、今回の面接では「志望の動機をどうぞ」という場面はなく練習の成果を発揮することはありませんでしたが。笑
そういうこともありますが、わたしの場合は練習に練習を重ねることで余裕が出来ますので、練習して良かったと思っています。

「必要ないよ」という人はそれで構いませんよ\(^o^)/自分に合った方法で面接に挑んでくださいね。

アラフォー女、面接に行く(その他おススメの備え編)

今回、実際に面接に行って備えていて良かったな&備えるべきだったなというのがありましたのでご紹介します。

筆記具

当たり前ですよ、筆記具。

ボールペン、芯の入ったシャープペン(鉛筆)、消しゴム、メモ帳。筆記具4点セットは必須です。

頭の柔軟体操

今回、わたしは面接だけのつもりで行ったのですが面接後にまさかの適性検査という名目で簡単な適性テストと、計算問題が出題されました。これには正直焦っちゃいましたね。

普段、計算するにも電卓を使いますし、頭がガチガチだったのがわかりました。

面接に行く場合は、面接だけではないかもしれないことを想定して、簡単な計算問題なんかをしていくことをおススメします。

時間に余裕を持つ

これも、当たり前なのですが、時間には余裕を持っていきましょうね。

わたしは10時からの面接だったけど、9:15には近くで待機していました。これはこれで早すぎなんですが、慎重な性格のためここまで余裕がないとダメなんですよね。

また、注意点としては早く着いたからといって、会社へ早く行くのはNGです。約束の時間に合わせ、お相手も動いていることを忘れずに。
面接時間の10分前くらいがベストかな、と思います。

今日のまとめ

今日は、アラフォー女が久しぶりの面接に行った時の服装、面接対策、備えについてご紹介してきました。

同じように「今度、久しぶりに面接に行くことになったけど、どうするんだっけ??」という方の手助けになれたら幸いです。

ここまで色々と書いてきましたが、無責任な言い方としてしまうと、本当に働きたいんだという気持ちを全面(書類、服装)に出していけば大抵間違わないと思います。

合格するかしないかは別ですが。わたしも合否はまだわからず不合格になるかもしれないのにここまで書いています。笑

合否はまだわからないのですが、どちらにせよ今回面接に行ってよかったと思っています。

なぜそう思うのかはまた別の記事で書いていこうと思っていますが。

ダメでもやり切った感はすごくあるので満足しています。受かれば尚良し、ですね。

今は祈るしかありません\(^o^)/あなたの面接もうまくいくことを願っています。

それでは、また。

スポンサーリンク