ズボラ女子でも達成?!500円貯金で10万円貯めるコツとは?

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

突然ですがあなたは、貯金していますか?
わたしは恥ずかしながら借金もあり、貯金はほぼ出来ていないというのが現状です。

しかし
 借金を早期返済させるために少しでもまとまったお金を返済したい
 貯金がないはいざというときに不安
という理由から少しでも貯金したいと思い始めているのです。

家計簿つけたりお金の流れをきっちり把握することが苦手なので手軽にできると噂の500円貯金に挑戦したい!

ということで今日は私みたいなズボラ女子が500円貯金で10万円を貯めるコツをご紹介します。

目標10万円!ズボラ女子の500円貯金の始め方

500円貯金ってどうやって始めたらいいの?っていう方の為に簡単に説明しておきますね。

ズボラ女子の500円貯金の始め方①まずは貯金箱を用意しましょう。

ダイソーなどの100均にも「500円玉で○○円貯まる」貯金箱が売っていますよね。

今は貯金箱というだけでも十数種類のものが置いてあります。

メタルバンク30万円タイプ

 

 

 

蓋が付いているもの、蓋が無いもの、中身が見えるもの、見えないもの…色々ありますよね。

どんな貯金箱を選ぶべき!というのは無く、正直個人の好みで選ぶのが一番です。
好みの貯金箱でモチベーションをあげましょう

ちなみに私はお金を貯めるためにお金を払う矛盾が許せないので家にあった貯金箱を使います。

ズボラ女子の500円貯金の始め方②目標を設定しましょう

目標は人ぞれぞれで良いでしょう。

・用意した貯金箱が一杯になるまで貯める

・15万円貯めて海外旅行

・1年間貯めてそのお金で1ヵ月仕事休む

など、期間や金額、やりたいことを自分で決めて始めると良いでしょう。

わたしの場合借金返済に充てたいのである程度まとまった金額10万円を目標に設定しました。

ズボラ女子の500円貯金の始め方③500円を意識しましょう

500円貯金というくらいですから、貯金箱に入れるのは基本500円です。

お買い物の際におつりで500円が出たらなるべく使わずに貯金箱へ入れるようにします。

ズボラ女子の500円貯金を継続させるコツ

さて貯金箱を準備し目標を設定して500円貯金を始める準備は整いましたね。
何でもそうですが、継続は力なり、で続けなければ意味がありません。

500円貯金を継続させるためのコツを見ていきましょう。

500円貯金を継続させるコツ①貯金が苦手な人は金額よりもまず期間を目標にたてる

「私は貯金が苦手で10万円なんて貯める自信がないわ~」という人は金額よりもまずは期間を目標にしてみましょう。

私も貯金が苦手なのでわかるのですが、金額で設定しても続かないことが多いのですよね。
なので例えばまずは1ヵ月続けるという目標を立てるもの良いかもしれません。

スポンサーリンク

500円貯金を継続させるコツ②貯金箱でお金の重さを感じる

ある程度の期間500円貯金が続くと貯金箱の重さに感動します。

「おっっも・・・、なんじゃこりゃ・・・」となるのです。

色んな意味でのお金の重さを感じることが出来き、継続していこうというモチベーションアップに繋がります。

ちなみに、貯金箱を使って貯金すると「今、いくらあるんだろう」とすごく気になってきますよね。
でも貯金箱は開けたくない…という人も多いと思います。

そこでおススメなのが、重さを測るという方法です。
500円玉って1枚約7.1gです。

最初に貯金箱の重さを測っておけば、それを指し引いた重さが500円玉の重さになるので、500円の総重量÷7.1gで大体の枚数(金額)を把握することが出来ますよね\(^o^)/

また、最近ではこんな貯金箱も売られているので中身が見えない貯金箱でも金額が把握できるようになっています。

 

 

 

合計金額がL.E.D表示で確認できる時計機能付きの貯金箱! !

500円貯金を継続させるコツ③無理をしない

当たり前ですが、無理をしないようにしましょう。

500円貯金を始めると500円を出すことに必死になりお財布の中の千円札がどんどん減っていくという現象に陥りがちです。

無理して毎日500円玉を作ろうとせず、500円玉のおつりが出た時に貯金箱に入れる、というくらいが続けやすいでしょう。
500円に執着しすぎない事が大切です。

500円貯金貧乏になっていては元も子もないですからね。

ネットで見つけた500円貯金失敗談

どういう時に失敗(途中で開封、使用してしまった)してしまうのでしょう。

気になったので探してみたところ、以下のパターンがありました。

 

・急な出費が続き大ピンチになったので使ってしまった

・”ちょっとだけ”を繰り返しているうちに500円をどんどん使ってしまった

 

まあ、ピンチになったら使ってしまいますよね…ピンチの時は「あって良かった」で使うべきだと思います。

ピンチの時のための貯金でもあるのでもしもの時の為に貯金は必要です。

今日のまとめ

わたしのようなズボラで面倒くさがりでもすぐに始められる500円玉貯金について今日はご紹介してきました。

四の五の言わずにまずは始めてみましょう。
継続させることが大前提です。

始める前に立てた目標を忘れないように貯金箱に書いたり張り付けたりしておくと効果的ですよね。

もし継続出来なくてもまたチャレンジしてくださいね。
何度でもチャレンジして目標達成できるようにお互いに頑張りましょうね。

それでは、また。

スポンサーリンク