35歳、“落ち着いた大人の女性”を演じるということ

スポンサーリンク



 

どうも、こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

突然ですが実は最近悩みがあります。

ここ数年でなんとなく気付いていたことではあるんですが・・・

わたし、頭の中が幼稚すぎる。

今日は、理想と現実のギャップが大きすぎる「35歳のわたし」について考えてみます\(^o^)/

 

35歳女性の理想と現実

f:id:younyan212:20170630152743j:plain

35歳ってどんなイメージですか?

私の35歳、独身女性のイメージはこんな感じです。

①仕事はキャリアを積んで会社では中間より少し上の位置にいる。

収入も安定していて休日は趣味や習い事を楽しんでいる。

私という現実の場合⇒田舎の小さな会社の事務員で働き出してたったの3年。

一応、正社員だけど、年収250万以下の低所得者。

仕事嫌い。宝くじを当てて辞めてやるって本気で思っている。

②将来を見据えて貯蓄、投資をしっかりしている

私という現実の場合⇒「今だけ」を見て生活してきた結果、借金がある。

そのくせ宝くじで一発逆転しようと思っている。

どんだけ宝くじに期待してるんだって話ですよね。

 

やば、やばくないですか?

 

幼稚なくせにどこか冷静に自分を見れる部分もあるので時々自分に引いています。

時々ふと「あんた、35歳だぜ?」ってなります。

でも、どうあがいてもこれが今の自分なんです。

自分自身を振り返ってみる

f:id:younyan212:20170623140617j:plain

人見知りのせいや他人に興味がほぼ無いせいで自分から人に話しかけたり、輪に入ることは致しません。

なので、周りは勝手に「落ち着いた35歳のおばさん、お姉さん」という私のイメージを作り上げていきます。

演じてるつもりはないけど、そうなっちゃいますよね。

 

頭の中や、心の中は、「イエエエェェェェェイ!!!!!!」って叫びまくっているんだけど。

ポーカーフェイスで生活しているわけです。

その周りのイメージとホントウの自分ってやつのギャップが激しすぎて、悩んでます。

 

本当は、悩んでいるというより、笑っちゃう。

「そっかー、マジかぁ。笑」って。

こんなわたしになった理由

f:id:younyan212:20170707122304j:plain

もしかしたら、私のような大人になれない症候群には、なんか病名があるのかもしれません。

たとえば、中二病、みたいな。

もし、病名があるとするなら、診察受けて病名を診断してもらえたら楽なのでしょうか。

 

「あー、あの人は〇〇病だからちょっと幼稚なのね」って納得してもらえるのでしょうか。

自分自身、納得できるのでしょうか。

 

こんな自分を面白がってる反面、やはり少し情けないし恥ずかしい

体は勝手に成長していくし、老いていく。

でも気持ちや精神面ではどうやって成長していくのだろうって疑問にすら思ってしまいます。

 

私の最大の弱点は他人と関わらないことにあると思います。

正確に言えば、他人とのかかわりを極端に拒む。

一応社会人だし、外に出ているので人並みに仕事上の付き合いは出来ます。

でもプライベートな話をするのは苦手だし、出来るだけそっとしておいて欲しい。

心を開けば他人から刺激を受けて成長出来るチャンスがあったのかもしれない、とも思います。

今日のまとめ。

「・・・・で?」っていう話なんですよね。笑

そいでそいで?35歳で幼稚な私っていう話で、それで?

 

えっと、このままいきます。

わたし、幼稚なまま40歳になっていくと思います!!

 

自分を演じることなくありのままのわたしのまんまでいようと決めました。

現実社会では下手くそな愛想笑い振りまいて少しだけ無理して生きてます。

35歳の女性を演じているのは、皆そうなのかもしれません。

 

「年相応」に見た目も心も成長している人なんていないのかもしれません。

私がわたしでいられる場所があれば、大人であろうと幼稚であろうと幸せだと思うんです。

だから、ここでは無理しない。だれに何を言われようと本当の自分を曝け出してみる。

自分の感情、意見、考え、そういったものを出してみる。

どこかの誰かに伝えてみる。

自分自身で確認してみる。

ここがそういう場にできたらなと思い始めた35歳の夏です。以上。