痩せたいなら食べるべき!ダイエット中に朝食を摂るべき3つの理由とは?

スポンサーリンク

 

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

突然ですが、あなたは朝食は食べる派ですか?食べない派ですか?

私は基本的に朝から食事は摂りません。ダイエットだと特にカロリーが気になって制限してしまうことがよくあります。ですが、「痩せるためには朝食はしっかり食べなさい!」という話を聞いたことがありませんか?

朝食といえども食事をしたらカロリーを摂取してしまうことになるのに、どうして痩せるためには食べなくてはいけないのだろう?と疑問に感じませんか?

そこで今日はダイエット中に朝食を摂るべき理由についてご紹介します\(^o^)/気になっている方は是非、参考にしてくださいね!!

ダイエット中に朝食を摂るべき理由は大きく3つあります。それがこちら

 

 ①体温を上昇させエネルギー消費の効率を上げる

 ②胃腸が活性化し、排便を促す作用

 ③昼食のドカ食いを避けられる

それでは詳しく見ていきましょう\(^o^)/

ダイエット中に朝食を摂るべき理由① 体温を上昇させエネルギー消費の効率を上げる

エネルギーの消費効率を上げるためには体温は高い方がいいのですが、わたしたち人間は夜寝ている間は体力を温存するために体温は下がっています。おきてから消費効率を上げるためには身体に「起きたよ」と教えるためにも朝食を食べることが重要なのです。

朝食を摂ることで体温は上昇します。
体温が上昇することで身体は活動しやすい状態になり、エネルギーの消費効率を上げてくれるのです。

消費効率は朝から上げる!

ダイエットで重要なことは消費効率は朝から上げることなのです。
朝から上げて1日の消費エネルギーを増やすことでダイエットに繋がるのです。

ダイエット中に朝食を摂るべき理由②胃腸が活性化し、排便を促す作用でデトックス

腸というのは食事をすることで、食べたものが入ってくると刺激され「ぜん動運動」を始めます。腸がぜん動運動をすることで排便が促されて朝から快便出来ることが期待できます。

実際に、朝食を摂った方が便秘が解消される!という人も多いようですね。

胃腸だけでなく脳も活性化

朝食を摂ることで胃腸だけでなく脳も活性化し自律神経の働きも活発になります。
朝からすっきり身体を起こすことでテキパキ活動が出来、消費カロリーの向上にも期待が出来ます。

ダイエット中に朝食を摂るべき理由③昼食のドカ食いを避けられる

朝食を食べていないと前日の夕飯から食べていないことになります。
空腹の時間が長くなると、お昼ご飯はたくさん食べようという気になってしまいますよね。

そして必要以上にドカ食いをしてしまうことになりかねません。そうならないためにも朝からしっかりご飯をたべてバランスの良い食生活を送ることがダイエットする上で非常に重要なことなのです。

ほんとは危険!「ドカ食い」は摂食障害の始まり…今すぐ止める3つの方法とは?

2018.03.01

このように朝食を摂ることで身体と脳をしっかり起こしエネルギーをしっかり消費させることが出来るのですね。なので朝ごはんを食べることはダイエットをする上では必要と言えるかと思います。

実は朝ごはんを食べる人と食べない人とでは肥満の傾向にも差があるというデータがあるのだそう。もちろん、朝食を摂る人の方が肥満になる傾向は低いとされているそうですよ。

朝食を摂るポイントとは?

f:id:younyan212:20170630153415j:plain

これまで、ダイエット中は朝食を摂るべきだというお話をしてきました。では、食べるものはなんでもいいのでしょうか?

「朝食は何を食べても太らない」という話を聞いたことはありませんか?
当然のことですが実はそんなことはなく、1日の摂取カロリーのバランスがダイエットには大事になります。

では、朝食を食べる上でのポイントはあるのでしょうか?

朝食の基本はやはり和食がおすすめ

朝食はやはり和食がおすすめです。ご飯、お味噌汁、お魚、お豆腐、納豆、漬物、卵焼き(ゆで卵)。

少量のおかずを数点揃えることで見た目だけでなく、お腹の満足感も違ってきますよね。朝食の理想のカロリーは400~500kcalと言われていますので食べすぎには注意が必要です。

また、和食を朝食でいただくポイントとしては、

 

 ご飯を白ご飯から雑穀米や玄米に変え、栄養価のアップを図る

 お味噌汁には野菜を多く入れる

 お豆腐、納豆などの発酵食品を摂り入れる

 

このように工夫次第では、飽きがこない栄養満点の朝食を楽しむようにするといいですね。

特にお味噌汁は日本古来の「美容食」と言われるほど、優れた食材です。野菜だけでなく、豚肉を入れることで動物性のタンパク質の補給も出来るしお味噌汁には様々な利点があります。

朝食を用意するポイント

朝食は摂った方がいい!ということは理解できても朝は時間が無い・・・という人も多いですよね。
実際に「朝食を食べない」人の35%の人が「時間が無いから」ということを理由に挙げています。

忙しい現代人にとって朝食を準備する時間はロスだと考える人も多いようです。
時短として、たまごかけご飯に納豆やチーズを混ぜたものでも十分な栄養補給が摂れますよ!

また和食ではないですが、ヨーグルト&バナナなどパっと食べられるものでも十分良いでしょう。
これまで朝食を食べる習慣が無かった人はまず、「朝食を摂る」という習慣を身に付けるようにしてみてくださいね。

また野菜不足を感じたら野菜ジュースで補うようにする等、自分なりに工夫するといいですね。

今日のまとめ。

このように、ダイエット中に関わらず、朝ご飯を食べることは身体や脳をしっかり目覚めさせてくれます。そのことにより、エネルギー消費が効率的に行えること、勉強や仕事の作業効率が上がることがわかりました。

朝ごはんを食べるだけで変わってくるのでしっかり食べようという気になりますよね。

特に、女性は美容面も気になるとこなので美容食と言われる味噌汁は欠かさず食べるように出来たらいいですよね。美味しい朝ごはんで元気な一日を過ごすことがキレイへの近道になることでしょう!無理せず、少しずつ食べる習慣をつけることからでも始めてみましょうね。

 

それでは、また。

スポンサーリンク