禁煙中は要注意!お酒を飲むとタバコを吸いたくなる本当の理由とは?

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です。

 

 

先日から始めた禁煙。本日で6日目になりました!わーい!

実はわたしお酒大好きなのですが、お酒を飲むとタバコ吸いたくなりませんか
あなたの身近にも、なぜかお酒を飲むときだけタバコを吸いたがる人いませんか?

「飲み会だけは吸いたくなっちゃうんだよねー」って。

ずっと禁煙したいと思っていたわたしには不思議で仕方ありませんでした。
だって、普段は吸わなくて平気なのにお酒の席だけ吸ってしまうって、なんだかもったいないな、と思ってしまうのです。

普段は吸わなくてもいいのに、お酒の席だけ欲してしまうタバコ…
お酒とタバコにはどんな関係があるんだろうって気になってきますよね。

今後の禁煙継続のための対策のためにお酒とタバコの関係をしっかり理解して行こうと思います!

お酒を飲むとタバコを吸いたくなる本当の理由とは?

「お酒を飲むとタバコを吸いたくなる」というのはよく聞く話ですが、なぜそうなるのかを知っている人は少ないのではないでしょうか?
その理由はずばり、快楽の仕業と言えます。

どういうことかは以下で詳しく説明しますが、お酒とタバコで強い快楽を覚えてしまうことでお酒を飲むと脳は「タバコが吸いたい」と思うようになるのです。

お酒とタバコにはどんな関係があるの?

f:id:younyan212:20170602163755j:plain

ニコチン依存とアルコールで快楽の相乗効果を生む

まず、ニコチン依存についてですが、タバコを吸うことでニコチンが体内に入ります。
脳内では快楽を感じるドーパミンが放出されることでニコチン=気持ちいいと脳が覚え依存していくのがニコチン依存です。

実はアルコールを摂取することでもこのドーパミンは放出されています。
お酒を飲みながらタバコを吸うとダブルで「快楽」を感じているというイメージですが、実は少し違うのです。

どういうことかというと、お酒を飲みドーパミンが放出され脳は快楽を感じます。
すでに快楽を感じた状態でタバコを吸うと「快楽」に対する反応が鈍ってしまうのです。

すると脳は、

「あれ?お酒を飲んだら気持ちイイィィィってなるはずなのにならへんな?なんでやろ、もうちょっとお酒飲んだろ」

となり、さらにお酒を欲するようになります。

その逆でお酒を飲んでいるときにタバコを吸っても快楽に対する反応が鈍っているので
「あれ、吸った気しいひんな、もうちょっと吸ったろ」
となりタバコの量も増えていきます。つまり、お酒を飲みながらタバコを吸うことでタバコ、お酒の量が増え依存症へのリスクが高くなるのです。

タバコとお酒の酔いの関係

f:id:younyan212:20170602163847j:plain

お酒の席でタバコを吸うと酔いが回ると感じたことはないでしょうか?
私はよく感じていました。
中でも鮮明に感じた出来事が、前回禁煙に失敗した直後に会社の飲み会の席でのこと。

禁煙失敗直後ということもあり、タバコは持たずに参加しました。
しかし、お酒が入ってタバコを無性に吸いたくなり、隣に座っていた喫煙者に一本タバコを頂きました。

すると、2~3口吸っただけで強烈なめまいと吐き気に襲われ、ダッシュでトイレに向かうということがありました。

この現象はお酒が脳を麻痺させてしまうことが原因なんです。その麻痺させたところにニコチンを摂取するとニコチンによる血管の収縮作用により脳が酸欠状態になります。それが「酔いが回る」という状態です。

タバコとお酒と二日酔いの関係

タバコと一緒にアルコールを摂取すると二日酔いになりやすいというデータもあります。これはアルコールを摂取することで発生するアセトアルデヒドという物質のせいだと言われています。

のアセトアルデヒドは二日酔いの症状である頭痛、吐き気、倦怠感の原因とされる有害物質です。このアセトアルデヒド、実はタバコにも含まれているんですね。つまりお酒でアセトアルデヒドを発生させてタバコからも摂取しているせいで二日酔いになりやすいというわけです。



今日のまとめ。

お酒を飲むとタバコを吸いたくなる理由は、ドーパミンが放出したことで脳が快楽を覚えているせいだったんですね。
タバコとお酒をセットで考えている方は多く、「タバコをやめたらお酒は飲まない」という方は多いです。

また、禁煙するにあたって『お酒の席にはいくな』という注意もよく耳にします。

f:id:younyan212:20170602164032j:plain

 

スポンサーリンク

 

確かに、アルコールによって脳が麻痺している状態だと特に理性が働きにくくなります。吸わないと決めていたタバコに手を出すきっかけになりやすいかもしれません。

まあ、私は吸いませんけどね。

お酒もタバコも身体に良いものではありません。
止められるのなら両方手放すことが得策です。

一気に手放すことは難しいと思いますが徐々にでも依存から解放されたいですね。

一緒にがんばりましょう。
それでは、また。