禁煙したら便秘になるって本当?原因と3つの対処法とは?

スポンサーリンク

 

こんばんは、「なりたい自分になる」を実践、発信中のゆうにゃん(@younyanco2)です)^o^(

本日で卒煙4日目!難なくクリアすることが出来ました♪

お医者さんと禁煙、つまり禁煙外来に行き禁煙を始めたわけですが、チャンピックスの効果なのか「眠い」「だるい」などの禁断症状というのは今のところほとんど感じていません。

それだけですごく楽ですね~。チャンピックスの副作用は服用後1時間程度少し気分が悪くなる程度で感じていますが、それ以外はないのでこれまでの禁煙の禁断症状に比べたらまったく問題ない程度です。

さて、卒煙4日目ここまで順調に来ていますがひとつだけ気になることが…。
そう、タイトルの通りなんですが、便秘についてです。

喫煙者の中では当たり前のように言われている「タバコを止めると便秘になる」という話。
この話は事実なのでしょうか?

そこで今日は「禁煙すると便秘になる」と言われる真相と、その対策についてご紹介します。

 

禁煙すると便秘になる原因とは?

結論から言うと「禁煙すると便秘になる」は事実です。
正確には、禁煙すると便秘になる可能性は十分にあるようですね。

その原因として考えられるのはタバコに含まれるニコチンには胃や腸を刺激する働きがあるという事です。
ニコチンを摂取することで排便を促す効果があるのですね。

喫煙者の中でよく聞くのが自宅トイレで踏ん張る時は「タバコを吸う」という人は結構います。
それはニコチンには排便を促す作用を実感しているためだと言えます。

つまり禁煙をしてニコチンを摂取しなくなることで以前より排便を促されなくなり便秘になりやすいというわけですね。

禁煙で便秘になりやすくなるが腸内環境は整う

禁煙して便秘になりやすくなることは事実であることがわかりましたが、

「じゃあ、便秘は嫌だから禁煙をやめよう!」

と思うことは間違いです。
なぜなら、タバコを吸ってしまえばタバコに含まれるニコチンのせいで自律神経は崩れ、胃腸にも大きく悪影響を与えるからです。どういうことかと言うと、自律神経は内臓神経を司る役目がありますので自律神経が崩れることで胃腸が正常な働きをしなくなります

また、タバコを吸うとニコチンにより腸内環境が悪くなることで便が臭く、硬くなる傾向があり便秘を引き起こすこともあります。

つまりタバコを吸うことで排便は促進されるかもしれませんが、腸内環境を整えてくれているわけでもないし、むしろ悪化させているだけなので禁煙して便秘になったとしても禁煙を止めることは間違いだと言えますよね。

禁煙による便秘は永遠には続かない

前述の通り、禁煙をすると、これまで腸を刺激し排便を促していたニコチンが不足するので便秘になりやすくなる、というのは事実だと分かりました。
しかし、ご安心ください。

それは永遠ではないです。

わたしたち人間の身体というのはよく出来ており、もともと排便を促す役目を持つ神経伝達物質にアセチルコリンというのがあります。このアセチルコリンは、タバコを吸うことでニコチンに自分の役目を乗っ取られることで働かなくなります。
しかし、禁煙をしてニコチン不足になると「自分の役目だ!」と働き出します。

つまり、ニコチンが不足しても、もともと腸を刺激し排便を促す役目を持っているアセチルコリンが働いてくれるので便秘は永遠ではないということです。ただし、アセチルコリンが「自分の役目だ!」と認識するまでには個人差はありますが1~3ヵ月くらいは要するのです。

これは、ニコチンが体内から完全に消失するまでにかかる時間が1~3ヵ月ほどと言われているためです。

禁煙による便秘を解消する3つの方法

f:id:younyan212:20170531212136j:plain

とは言っても便秘の状態が何日も続くのは辛いですよね。
なるべく便秘を解消できるようにするためにはどうしたらいいのでしょう。

禁煙による便秘を解消する方法①水分補給

水分をこまめに摂取することで代謝を促す効果があります。
コーヒーやお茶などのカフェインが入っているものだと利尿作用がありますので腸の中の必要な水分までも排泄されてしまいます。カフェインの入っていないお水、または炭酸水がおススメです。

禁煙による便秘を解消する方法②規則正しい生活をする

便秘でなくても心がけたいところですが、朝起きて夜眠るという当たり前の生活を心掛け、自律神経を整えることで胃腸に正常な働きをしてもらいましょう。

禁煙による便秘を解消する方法③食生活に気を付ける

暴飲暴食は避け、便秘に効果的な食材を意識して取り入れましょう。便秘に効果的な食材としては醗酵食品と呼ばれるものがおすすめです。腸の動きを活発にし、便秘しない腸内環境を作り上げます
醗酵食品には納豆、キムチ、漬物、味噌などがあります。

 

今日のまとめ。

今日は「禁煙すると便秘になる」と言われる真相と、その対策についてご紹介しました。禁煙により、便秘になることはありますが、永遠には続かないので便秘が辛くてもタバコを吸う理由にはなりません。禁煙で弱気になった時は、「便秘になるから」という理由を見つけ喫煙を再開させてしまいがちです。

禁煙を続けるという、目標に向かうために便秘は永遠ではないことを認識してしっかり向き合いたいですね。

それでは、また。

 

スポンサーリンク