「禁煙は宣言した方が良い!」と言われる禁煙宣言の3つの効果とは? うじうじ宣言

こんばんは、ゆうにゃん(@younyanco2)と申します。

昨日、パートナーさんに、「今日から私、お酒飲みません宣言」をしときながらすでにほろ酔いの私です。

自分に嘘をつくようなことが得意です。

 

でも、それを笑い話にしてごまかすのはもう終わり。

私は自分に嘘をつかない人間になりたいのです。

 

実はお酒より先に止めたいこと、捨てたいモノがあります。

それはタバコです。

「シンプルに生きる」ために捨てるべき3つの事とは?」という記事でも書いていますがタバコをやめたい…。

だから、タバコを止めることにしました。

 

ここでわたしは禁煙を宣言しているわけですが、この禁煙宣言にはどんな効果があると思いますか?

禁煙する、している人は是非禁煙宣言をするべきだと思う理由が3つあります。

その効果について今日はご紹介していきますよ!!

禁煙を宣言することの3つの効果とは?

 

禁煙を宣言することの効果①自分自身を追い込む

禁煙だけでなく、日常的にそこにあった何かを手放そう、という決断は誰でも勇気がいります。

たとえば、長年付き合った恋人、とか。ね。

 

「禁煙宣言しておきながらまた吸ってしまったらどうしよう」

「できなかったらカッコ悪い」

そういうプレッシャーになることは間違いありません。

 

だけど、逆に出来なかったらカッコ悪いから敢えて宣言して追い込むという考え方も出来ますね。

禁煙を宣言することの効果②周囲に誘われないようにする

止めたことを知らせずにいると、知らない人は誘惑をしてきます。

 

会社員であれば休憩時間になると同僚や上司に

「おい、タバコ吸いに行こうぜ」

と喫煙所へ誘われることはよくある光景ですよね。

 

誘われたら吸ってしまうかもしれません。

前もって禁煙することを宣言しておけば、誘われることも減るでしょう。

禁煙を宣言することの効果③宣言して応援してもらう

 

これまでわたしは何度も禁煙に失敗してきました。

その経験から言うと、応援は必要です。

 

これまでお付き合いした人が100%同じ喫煙者でした。

喫煙者は禁煙する人を応援しません。笑

びっくりしますが、これは本当です。

 

「禁煙しているよ」と言っても平気で横でタバコを吸うし、気を遣ってくれることはないです。

だから応援している人がいたらいいな、って切実に思います。

 

自分が禁煙することを心から喜んで応援してくれる人には是非、禁煙宣言してください。

例えば、わたしだったら母親ですかね。

禁煙宣言は「チャレンジ宣言」がおすすめ

さて、これまで、禁煙をすることの効果についてご紹介していますが、禁煙宣言の内容も重要ですよね。

どのような内容で禁煙を宣言するのか。

それは「チャレンジ宣言」がおすすめです。

 

ある意味「逃げ」にも捉えられてしまいそうですが

「今日から一切タバコを吸いません。禁煙します」ではなく

「禁煙にチャレンジします」でいいのです。

今日のまとめ。

今日は禁煙宣言をすることの3つの効果についてご紹介しました。

 

①自分自身を追い込む

②周囲に誘われないようにする

③宣言して応援してもらう

 

効果については以上の3つでしたね。

いかがですか?

禁煙宣言は出来そうですか?

 

わたしはここで改めて禁煙宣言します。

 

 

わたくし、ゆうにゃんはついに最後の禁煙にチャレンジいたします。

(今日からではないけれど…)

なりたい自分になるために。

こんな自分でもなりたい自分になれることを自分に証明するために。

禁煙にチャレンジします。(後日。)

 

禁煙は宣言して応援されることが一番重要です。

たった一人で戦うより応援してくれる人がいるほうが心強くなるものです。

実際に、「人から応援してもらって禁煙する」方が成功率は上がるという研究結果もあるそうですよ。

 

是非、禁煙にチャレンジすることを伝え応援してもらいましょう。

わたしも応援してもらいながらがんばります。

 

それでは、また。